運転で性格が変わるのはどうして?運転中はその人の本性が出る

車の運転をしている時に性格が変わる人っていますよね。普段は優しい口調で話をするのに、車の運転をしている時はまるで人が変わったような言葉遣いになったり、暴言を吐く人もいます。

車の運転をすると性格が変わってしまうい人がいるのは一体どうしてなのでしょうか。運転中の性格がその人の本性?

そこで今回は、車を運転すると性格が変わってしまう理由についてお伝えします!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

軽自動車で遠出はきつい?高速を運転するときのポイント

軽自動車で遠出をしようと思っているけれど、大人が4人はきつい?距離はもちろんのこと、車にどのくらいの...

車の窓が雨の日に曇る原因を理解して、今すぐ解消しよう!

雨の日に車を運転すると、どうしてもフロントガラスが曇るので運転しにくいですよね。そもそもなぜ雨の...

車の乗り心地を良くするためのアイデアとグッズを教えます!

長時間車を運転していると、だんだん乗り心地も悪くなってしまいますよね。だからといって高級車に...

車のメンテナンスパックは必要?こんな人にはオススメです

車の購入時にメンテナンスパックを勧められること、ありますよね。しかし、本当に必要なのか、お得なのかが...

運転をしているときにトラブルや喧嘩に巻き込まれない方法

運転中のトラブルや喧嘩に巻き込まれないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?自分は、スピード...

車のエンジンからキュルキュル音がする原因を理解して対処しよう

車で出かけようと思った時にエンジンからキュルキュル音が聞こえると、故障したのかと不安になってしまうの...

車の修理期間はどのくらい?交通事故の場合は長引く可能性も

交通事故に遭って車を修理しなくてはならない場合、どのくらいで修理が終わるのか期間が気になります。...

雪にタイヤがはまったときの脱出のコツと準備しておきたいもの

雪道にタイヤがはまったとき、初心者ならどうしたらいいのか焦ってしまいますよね。では、雪道にタ...

車が最初にキュルキュルと音がするのはどうして?原因とは

車のエンジンをかけるときに最初、キュルキュルと音がするのはどうして?キュルキュル音が続く場合...

フロントガラスのヒビが原因不明の場合に考えられること

フロントガラスにヒビが入る原因の中で一番わかりやすいのが、走行中の飛び石によるものです。音と共に...

車のエンジンがかかりにくいのはなぜ?かかりにくい原因と対処法

長年乗り続けた車。ある日車を動かそうとするとどうもエンジンがかかりにくい・・・。さあ困りました。...

車のテレビアンテナの感度を上げる方法やポイントを紹介

車のテレビアンテナの感度が悪いときにはどんな原因が考えられるのでしょうか?停車をしていてニュースを見...

車のシートのシミ取り方法!おすすめの洗剤と掃除方法

小さなお子様がいるご家庭などは、車の中も汚れてしまいますよね。シートにこぼすお菓子の欠片や、ジュ...

スポンサーリンク

運転すると性格が変わるのは「ドレス効果」が理由

「ドレス効果」という言葉を聞いたことありますか。

運転をすると性格が変わると言いますがそれはこの「ドレス効果」が理由の1つに上げられます。
ドレス効果とは、制服を着る事でその人の人格と性格を結びつけ別人格が生まれる現象のことです。

消防士や警察官が日々のハードな訓練で鍛えた体に加え制服を着る事で更に勇ましく見えるのも、キャビンアテンドさんがとても美しく女性らしく見えるのも、この「ドレス効果」の表れともいえます。

これを車に置き換えると、速い車、大きい車、高級な車、その車ならではの特徴を人は無意識のうちに自分と重ね、その特徴に合わせた運転の仕方になってしまうため、このような現象になります。

また、無意識のうちに他の車へ競争心を持ってしまいます。
こられが本来の性格ではない人格を表します。

運転すると性格が変わるのは何が原因?

日々のストレスのせいで運転すると性格が変わることも

内面悪くて外面が良いとよく言いますが、これを車に置き換えて考えてみます。
人は社会生活の中で自分の気持ちを言い出せない時や、時には我慢を強いられたり、互いに思いやりながら集団生活を送っています。
その日々のストレスを運転によって表現します。
乱暴な運転や自己中心的な運転は他人に迷惑にすぎませんがそうすることで自分をカッコイイと思ったり、どこにもぶつけようもないストレスの発散をしているのです。
幼児っぽさがどこか抜けないで成長した人に多い傾向であります。

運転すると性格が変わるのは競争心が出るせい

他の車の運転の仕方や、少し自分よりも良い車を乗っていたりすると無意識のうちに競争心を持ってしまいます。
人はカッとなったりすると血圧が上昇するなど体に表れやすいです。
ささいな事でも過剰に反応しやすく運転の仕方がその状態に合わせて変わり性格が変わるように感じます。

運転で性格が変わるのは実はその人の本性かも!

「運転で性格が変わる」と言いますが、運転して変わる性格が本来のあなたの性格かもしれません。

車を運転することで自分が偉くなったような優越感を抱き車は便利な道具に変わってしまいます。
支配者のような錯覚に陥る心理が人間にはあります。
このような人は普段は外面が良く自分の心を隠して生活している人が多いです。
その発散として内面が悪くなり、それが運転の仕方で表現されます。
同乗者が乗ってようと荒っぽい運転の仕方は変わりません。
なぜなら、運転すると自分は支配者になってしまうからです。

身体障害者スペースに平気で車を停める、無理な横は入り、過剰なほどスピードを出す、他の車へ常に文句を言っているなどは理性も働かなく本来のその人の姿とも言っても良いでしょう。

運転以外のところではその自分を隠せていても、運転すればすぐにわかります。
彼氏や彼女、結婚相手などがこのような癖があると少し警戒してみましょうね。

運転中に喧嘩になるカップルが多い!

カップルや夫婦、家族での外出時の運転中はついついケンカになってしまいませんか。
運転している人は、常に気を張っています。
都会の大きい通りなんかは特に頭をフル回転さあせます。
信号、標識、周囲の車、歩行者、後方、、四方八方に注意を払わなければいけません。

そんな時に横から「道間違ってるよ」「ちゃんと見て運転して」「スピード出しすぎだよ!」など運転に関した小言はもちろん、その他でも運転者の癇に触るような事を言うと、過剰に反応し気性が荒っぽくなってしまう時があります。

そのためケンカになりやすくなってしまうのです。

せっかくのお出かけをお互い嫌な思いするのは嫌ですよね。
同乗者も余計な口出しや小言は避け、思いやりを持った態度で運転者に接するように心がけてあげましょう。

無意識のうちにスピードが出ているようであれば、良い方を気をつけて伝えると相手もわかってくれますよ。

車を運転しているときはその人の性格が出ると思いますか?

運転で性格が変わるかどうかを街行く人100人に調査したら8割の人は運転で性格が変わると思っているそうです。
運転をするとその人の性格のどんなことが分かるのか意見をまとめてみました。

  • 言葉使い
    普段使っていない荒っぽい言葉がよく出る。
  • せっかちな人
    急発進急停車はもちろんのこと、信号がまもなく変わる直前にジワジワと進みだす。
    無駄な追い越しや加速が多い。
  • 真面目な人、優しい人
    真面目な人は道路の真ん中をブレずにキープしながら走る。
    優しい人は運転までも優しい。
    ゆるやかな停車、加速しすぎない、車間距離を保つ。

 

このように運転でその人の性格がわかってしまうと知ると運転しづらくなってしまいますが、もし思い当たるふしがあるのであれば気をつけましょう。
緊張している、気を張っている、余裕がないときこそ本性がでやすいため運転中の自分が本来のあなたである可能性はずいぶんとありますよね。
まず内面から見直していくと自然と運転の仕方も変わるでしょう。