車のエンジンからキュルキュル音がする原因を理解して対処しよう

車で出かけようと思った時にエンジンからキュルキュル音が聞こえると、故障したのかと不安になってしまうのではないでしょうか。

また、夫がいない時だとどう対処していいかわからない人の方が多いでしょう。

今回は、車のエンジンからキュルキュル音がする原因と対処法について説明します。一番に考えられる原因は「ベルト」です。交換した方がよいでしょう。

また、同じことを繰り返さないためには、メンテナンスすることが大切です。ベルトなどの交換の目安についても理解しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

車の乗り心地を良くするためのアイデアとグッズを教えます!

長時間車を運転していると、だんだん乗り心地も悪くなってしまいますよね。だからといって高級車に...

運転で性格が変わるのはどうして?運転中はその人の本性が出る

車の運転をしている時に性格が変わる人っていますよね。普段は優しい口調で話をするのに、車の運転をしてい...

車のシートのシミ取り方法!おすすめの洗剤と掃除方法

小さなお子様がいるご家庭などは、車の中も汚れてしまいますよね。シートにこぼすお菓子の欠片や、ジュ...

雪にタイヤがはまったときの脱出のコツと準備しておきたいもの

雪道にタイヤがはまったとき、初心者ならどうしたらいいのか焦ってしまいますよね。では、雪道にタ...

運転をしているときにトラブルや喧嘩に巻き込まれない方法

運転中のトラブルや喧嘩に巻き込まれないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?自分は、スピード...

車が最初にキュルキュルと音がするのはどうして?原因とは

車のエンジンをかけるときに最初、キュルキュルと音がするのはどうして?キュルキュル音が続く場合...

軽自動車で遠出はきつい?高速を運転するときのポイント

軽自動車で遠出をしようと思っているけれど、大人が4人はきつい?距離はもちろんのこと、車にどのくらいの...

車のメンテナンスパックは必要?こんな人にはオススメです

車の購入時にメンテナンスパックを勧められること、ありますよね。しかし、本当に必要なのか、お得なのかが...

車の窓が雨の日に曇る原因を理解して、今すぐ解消しよう!

雨の日に車を運転すると、どうしてもフロントガラスが曇るので運転しにくいですよね。そもそもなぜ雨の...

車のテレビアンテナの感度を上げる方法やポイントを紹介

車のテレビアンテナの感度が悪いときにはどんな原因が考えられるのでしょうか?停車をしていてニュースを見...

車の修理期間はどのくらい?交通事故の場合は長引く可能性も

交通事故に遭って車を修理しなくてはならない場合、どのくらいで修理が終わるのか期間が気になります。...

フロントガラスのヒビが原因不明の場合に考えられること

フロントガラスにヒビが入る原因の中で一番わかりやすいのが、走行中の飛び石によるものです。音と共に...

車のエンジンがかかりにくいのはなぜ?かかりにくい原因と対処法

長年乗り続けた車。ある日車を動かそうとするとどうもエンジンがかかりにくい・・・。さあ困りました。...

スポンサーリンク

車のエンジンからキュルキュルという音がする一番の原因は「ベルトの劣化」

車のエンジンの辺りから「キュルキュル」と音がなってしまうと、車に乗るのをやめる方も多いと思います。
また、あのキュルキュル音は思いの外大きく、車が壊れてしまったのではないかと不安になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私たちを悩ませる車のキュルキュル音ですが考えられる原因は「ベルト」です。

ベルトとは?

ベルトとは「ゴムで作られた部品」のことで、エアコンや発電機等にエンジンの動力を伝える大切な役割を持っています。
また、このベルトを動かすためには、プーリーという滑車のようなものを回転させる必要があります。

キュルキュル音が出る原因とは?

通常、ベルトはエンジンをかけると回転しプーリーとの間で摩擦が起こるようになっていますが、弾力性のあるベルトは摩擦が起きても問題なく回転し続けます。
しかし弾力性が無くなり劣化したベルトは「プーリーの上を滑る」ようになります。
その結果、滑ることが原因となりキュルキュル音が出るようになってしまうのです。

このようにキュルキュルと音が鳴ってしまう原因として考えられる主なものは「ベルトの劣化」です。
そのためベルトを交換すると鳴らなくなる場合が殆どですが、中にはベルト以外が関係している場合もあります。

「ベルトの劣化」以外に考えられるキュルキュル音の原因とは

ベルトの劣化以外で考えられる車のキュルキュル音の原因は以下の2つ。

ベルトの張りが足りていないこと

ベルトがしっかりと張られておらず緩々になっていれば、ベルトはプーリーとの間で摩擦に問題が起こり、キュルキュル音が出るようになってしまいます。
ベルトの張りが緩くなってしまう原因には様々なことが考えられますが、主な原因はベルトが伸びてしまったことです。
一方で、新品のベルトの場合でも緩く張られている場合には、音が出ることがあります。

機械の異常

ベルトには、プーリーのほかテンショナーなど多くの機械が繋がっており、こうした機械が故障等で異常が起きている場合にはベルトからキュルキュル音が出ることがあります。また、プーリー周辺にあるポンプやコンプレッサー等の機械に問題が起きてしまいプーリーが正常に動かなくなった場合にも、キュルキュル音が鳴ることがあります。

エンジンからキュルキュル音がしたら、自分で直すよりも交換しましょう

エンジンからキュルキュル音がしてしまうと、車を使いたいのに使えず困ってしまいますよね。
またそんな時に旦那さんが居れば何とかなるのかもしれませんが、仕事や出張等で居ないこともあり、自分で対処するしかない場合もあると思います。

車からキュルキュル音が出てしまった時の対処法としてはベルトを「交換」すること。

基本的には劣化したベルトを交換することが最も手っ取り早い方法です。
ディーラーや車用品店などに持ち込み、在庫があればその場で交換してもらうことができますので、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

一時的な対処法として「鳴き止みスプレー」を使う方法もあります。

鳴き止みスプレーは、ベルトにスプレーすることで音を止めるものですが、ベルトの劣化状況等にもより効果が無い場合もあります。
また、鳴き止みスプレーはあくまでも一時的な対処法であり、すぐに音が出てしまう可能性も高いです。

また、もしかすると音の原因がベルトではない可能性もありますので、基本的にはディーラーや車用品店など車のプロにお任せするのをオススメします。

車のエンジンのキュルキュル音の修理金額の目安について

車のエンジンから聞こえるキュルキュル音を修理したい!と思うと、気になるのは「修理金額」ですよね。

目安にはなりますが一般的には1万円~2万円程度となる場合が多いようです。
ただ、この修理金額は車の大きさ等や修理箇所によっても異なりますので、事前にお店に確認しておくようにしましょう。
また、作業時間としては1時間程度で済む場合が殆どなようですが、こちらも修理箇所により異るでしょう。
ベルト以外にも損傷している場合には、費用のほか時間もかかることになりますので、時間の余裕のある時に行くのが良いかもしれません。

このことから実際にお店に車を持ち込む前には、電話で料金や時間の確認を済ませておくようにしましょう。
また場合によってはお店が混雑している可能性も考えられます。
スムーズに交換作業をして貰うためにも、予約を入れておくことをオススメします。

車のエンジントラブルを防止するためにはメンテナンスが必要です

今回のことを含めエンジンから異音がしてしまうと困りますよね。
そうしたトラブルを防ぐためには、日頃のメンテナンスが欠かせません。

車の部品の多くは「消耗品」です。
消耗品ということは必ず寿命がありますので、寿命に合わせて交換をすることもトラブルを防ぐ上で大切です。
そこでエンジンルーム内の消耗品の寿命の目安をご紹介しますので、交換の参考にしてみて下さい。

車の消耗品の交換の目安について

ベルト関係

タイミングベルト 8~10万キロごと
ファンベルト 5~10万キロごと、または3~5年ごと
パワーステアリングベルト 5~10万キロごと

オイルや冷却水

オイル 5千キロ~1万キロごと、または半年~1年ごと
またオイルについては、使用しているオイルの種類によって異なります。
中には質の良いオイルなどは、交換までの時期が長いものもあるようです。

冷却水は2年に1回と言われています。

車のトラブルを防ぎ長く乗るためには、定期的な車のメンテナンスが大切です。
エンジン関係は特に、故障してしまった後では高額な修理費用が必要となってしまいますので、日頃からチェックしておくことが大切です。