グリーンドレスのメイクのおすすめを紹介!失敗しないポイント

結婚式などのパーティーでグリーンのドレスを着るならメイクについても悩みます。
グリーンのドレスに合わせたメイクをするなら、どんなメイクがいいのでしょうか?
せっかくのお呼ばれですから、華やかにもしたいですし、メイクの失敗は避けたいものです。

そこで、グリーンドレスのメイクのおすすめや失敗しないポイントについてお伝えしていきましょう。

これで、グリーンのドレスに合うメイクがわかれば、結婚式でも自信を持って自分でメイクすることができます。
また、メイクだけではなくネイルもドレスに合わせるのもオススメです。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

騒音対策は窓も必要!気になる外部からの音を消すための方法

線路や道路の近くに住んでいると、電車や車の騒音が気になることもあるのではないでしょうか。立地...

ヒールの高さの平均はどのくらい?足がキレイに見える高さ

日本人に似合うヒールの高さの平均はいったいどのくらいなのでしょうか?7センチや10センチは女性の憧れ...

【洋食の基本マナー】ナプキンの使い方とテーブルマナー

ちょっとしたお呼ばれや、レストランウエディングなど、少しかしこまった場所での食事のマナーは、あまり自...

大学の卒業式は振袖でもいいの?振袖のメリットと袴率が高い理由

大学の卒業式に着る服装といえば袴ですが、成人式で着たお気に入りの振袖があるなら、それを着たいとも思う...

海外は部屋で靴を脱ぐのが常識?意外とそうでなかった事実!

海外では部屋に上がるときに靴を脱がないと思っている人も多いですよね。日本ではくつを脱いで家に上がるの...

式典・祝賀会での服装【学校】ドレスコードと服装の選び方を解説

式典や祝賀会に出席する際、どのような服装で出席すればいいか、知識がなければわからないことも多いです。...

落し物を拾ってくれた人へのお礼のお金は法律で定められています

落し物を拾ってもらった時、拾ってくれた人にお礼をしなくては!と思いますよね。「拾ってくれたらお礼のお...

説明下手を克服したい人必見!今すぐ実践したい改善策をご紹介

説明下手を克服したい!相手をイライラさせたくない!という方は意外と多いのではないでしょうか。説明...

ハロウィンの飾りを制作しよう!高齢者施設にオススメな飾り

ハロウィンは若者だけのイベントではない?最近は高齢者の施設でもハロウィンのイベントを取り入れていると...

警察に自転車の乗り方を注意されたら摘発される?自転車のルール

自転車の乗り方が悪かったりルール違反をした時、警察から注意されてしまうことがあります。自転車に乗って...

スーツ姿の男性をかっこいいと感じる瞬間!女性からの採点基準

女性から見てスーツ姿の男性をかっこいいと感じる瞬間はどのような時なのでしょうか?毎日スーツを着て仕事...

結婚式の服装【新郎の父】は正礼装が基本!時間帯で決めよう

自分たちの衣装は決まったものの、結婚式の服装で一番最後まで決まらないのは父親ではないでしょうか。...

大学の謝恩会に出席する際の、ドレスや髪型について知りたい

日常でドレスを着る機会は中々ありませんが、そういった服装をする場面といえば、結婚式を思い出すという人...

スポンサーリンク

結婚式でグリーンドレスを着るならドレスに合うメイクをしましょう

結婚式のドレスでグリーンを選ぶ時に気をつけたいのは、メイクに使うアイシャドウ、チーク、リップの色です。

まず最初にアイシャドウの色は、ドレスに合わせてグリーンでも良いですが、それですとカジュアルな雰囲気が強くなってしまうので、結婚式の時ではなく、普段のお出かけの時におすすめです。

結婚式に合うアイシャドウの色は「オレンジ」

明るい雰囲気にしたいのであれば、明るめのオレンジにし、落ち着いた雰囲気にするのであれば、茶色に近いオレンジにすると良いでしょう。

そして、オレンジのアイシャドウに合わせるチークとリップも、同じくオレンジが良いでしょう。
チークはベーシックなタイプも良いですが、パールパウダーが入っているものなら、程よい光沢が出て、美肌に見せることが出来ます。

リップは肌色に合わせる事が重要

標準肌の人は、黄色味の混ざったオレンジのリップがおすすめです。色白な人はピンクが混ざったオレンジのリップにすると良いでしょう。
小麦色、またはそれ寄りの肌の色の人は、ブラウンが混ざったリップがおすすめです。

グリーンドレスに合うメイクで失敗しないコツとは

グリーンのドレスに合う色のチークやアイシャドウを揃えたからといってまだ完全ではありません。

メイクの肝はベースメイク

メイクを始める前のスキンケア

通常は化粧水と乳液のみだったり、そこに保湿クリームをプラスしているくらいだと思います。
普段はそれでも良いですが、「ここぞ」という時は、化粧水の後にシートマスクをはさみましょう。
そしてその後に乳液と保湿クリームをすることで、いつも以上に潤いのある肌にすることが出来ます。

ベースメイクの手順

まず化粧下地は鼻やおでこなど顔の高いところから低いところへ顔全体に塗り広げるようなイメージで塗って行きます。

そしてファンデーションは、リキッドタイプの場合、薄く化粧下地と同様の手順で塗り、最後にフェイスブラシを使って、フェイスパウダーを軽く顔全体に載せるイメージでのせて仕上げをしましょう。

パウダーファンデの場合は、下地を塗った後にスポンジやパフで顔の中心から広げるようなイメージで塗っていきます。

この時、肌に負担がかからないように、優しい力で塗ってください。

グリーンドレスに合わせてポイントメイクをするときの注意点

結婚式のような華やかな場では「濃くし過ぎない」ということ

特にグリーンのドレスは個性的で比較的目立つドレスのため、ドレス以上に濃いメイクをしてしまうと、顔だけが浮いてしまいます。

アイシャドウやチークを塗る時

ブラシやチップの色をのせたら、一旦親指の付け根あたりで色を馴染ませから塗るようにしましょう。

そうすることで、まぶたや頬に色をのせた時に不自然な濃さになりづらく出来ます。
色が薄いと感じた時は、同じ手順で2回、3回と色を重ねるようなイメージで塗っていきましょう。

もし、色を重ねすぎて濃くなってしまった時は、綿棒で優しくこすると付きすぎてしまった色を薄くすることが出来ます

リップを塗る際

最初にリップライナーで唇の輪郭を取ってから次にリップブラシを使うか、直塗りで口紅を塗っていきます。
ティッシュオフをするので「少し濃いかな」くらいの量でも大丈夫です。

口角までしっかり塗り終わったら、ティッシュを唇の上から押さえて余分な色抜き、色味を調整します。

最後にグロスやリップコートを塗ったら完成です。

結婚式のお呼ばれではネイルもグリーンドレスに合わせましょう

素敵なグリーンのドレスとメイクが決まったら、ネイルも素敵なものにしましょう。
おすすめの色や塗り方にについてご紹介します。

グリーン

グリーンのドレスとの相性も良く、おすすめな色のひとつがグリーンです。
個性的に見せたいのであれば、ドレスよりも濃いグリーンにし、ナチュラルな雰囲気にするのであれば、薄めのグリーンにしましょう。
また、グリーン一色に塗るのも良いですが、白やピンクを合わせてグラデーションにしたり、バイカラーにするのもおすすめです。

ピンク

女性らしい優しい雰囲気を持つピンクはグリーンのドレスとも相性が良いです。
ただし、同じピンクでもショッキングピンクのような濃いピンクは派手過ぎてしまい、結婚式の場にふさわしくならない恐れがありますので、パールピンクなどの淡いピンクがおすすめです。
ラメ入りのものにしたり、デコパーツをプラスしても可愛いですね。

グレージュ

グレージュとは、グレーとベージュを合わせた色です。
落ち着いた大人の雰囲気がありますので、大人っぽくドレスを着こなしたい人におすすめです。

グレー色が濃すぎると暗い印象になるので、ややベージュ寄りのものがおすすめです。

ネイル用のラインテープや、ネイルシールと合わせるとゴージャスな雰囲気になります。
ネイルの色ひとつで雰囲気が大きく変わりますので、事前に簡単に剥がせるネイルチップを試しにつけて試着すると、当日に色で迷いません。

パーティーではドレスに合わせたメイクを楽しみましょう

今回は、グリーンのドレスに関するメイクやネイルについてご紹介しました。

メイクで大切なことは、「着る服に合わせる」ということ

例えばオレンジのメイクや、グリーンのネイルは、グリーンのドレスに合いますが、他のブルーのドレスや、ピンクのドレスなどと合わせるとチグハグな色合いになってしまう恐れがあります。
ですので、ひとつの色を知ったら「コレ!」と頑なに貫くのではなく、柔軟な色選びが大切です。

基本のスキンケアやベースメイクの方法などがわかれば、後はメイクの道具の色が変わるだけですので、気にせず顔の色の着せかえを楽しみましょう。