車を買うお金がなくてもローンで購入はできるがよく考えよう

「住宅ローンがあって車を買うお金がない」という話はよく聞きます。
結論からいえば、お金がなくても車を購入することはできます。

ローンを組むのが一般的ですが、忘れてはいけないのが、車は買って終わりではないということです。

ガソリン代や保険代など、車には維持費がかかります。車検もあります。

お金がないからとすぐにローンを組んで車を購入する前に、本当に車が必要なのか、ローンを組んで問題ないのかを確認しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

スイスの年収が高い理由とは?物価も高いから生活は大変です

世界の平均年収を比較すると、ダントツでトップにくるのが「スイス」。その金額は日本の2倍以上にもなって...

車の修理代が知りたい。バンパーの修理にかかる費用の相場

前の車にぶつかってしまった、駐車で構築物にぶつかってしまったなどの場合に傷が付いてしまうのがバンパー...

大学の入学金の支払い時期や納入金の準備のためのポイント

大学の入学金の支払い時期は大学や推薦入試かどうかによっても時期が変わってくることがあります。大学に合...

旦那のことが許せない!お金の使い込みが発覚!信用できない時は

旦那のことが許せない!黙って貯金を使い込んでたり、勝手にカードローンを組んでいたり、あるある...

修学旅行でお金をいくら持たせる?高校生のお小遣い事情を調査

高校の修学旅行ともなると、持たせるお金の金額も大きくなってきますよね。日数によっても持たせる...

ダイヤモンドの価値はカラットで決まるの?カラットの豆知識

ダイヤモンドの価値を決める一つに「カラット」があります。カラットは単純に大きさだと思ってしまいま...

落し物を拾ってくれた人へのお礼のお金は法律で定められています

落し物を拾ってもらった時、拾ってくれた人にお礼をしなくては!と思いますよね。「拾ってくれたらお礼のお...

夫の給料を管理するのは妻か夫か大調査!結果やその理由とは

夫の給料の管理は奥さんがしていますか?それとも夫がしていますか?まずは、世の中の家庭はどちら...

20代の貯金額は100万だと少ない?お金を貯めるポイント

20代では貯金がどのくらい持っていると平均額になるのでしょうか?貯金が100万は少ない?それとも平均...

14万の手取りで一人暮らしはできる?1人暮らしの節約方法

一人暮らしで手取りが14万円、同じ金額をでも貯金ができる人、できない人がいます。その差はいっ...

スポンサーリンク

車を買うお金がなくてもローンを組めば車を買うことは可能

新しい車が欲しい。でも車を買うお金がなく購入するか迷ってしまう人も多いですよね。車は大きな買い物になります。そのためお金がない場合はお金を貯めてから車を買うべきか、ローンを組むべきなのか迷います。

車種にもよりますが、数百万は必要です。できれば現金で一括で支払いするのが理想ですがなかなか難しいですよね。現金が用意できない場合はローンを上手に使い欲しい車を購入しましょう。

ローンがディーラーや金融機関、マイカーローンを組むことができます。ローンを組む時は年収の3割以下にするようにしましょう。年収の3割以下にすると審査も通りやすく、返済が家計を圧迫しにくくなります。

車のローンはディーラーローンと金融機関が提供しているマイカーローンがあります。マイカーローンは車を買う店舗では斡旋はしてくれません。そのため個人で金融機関で契約します。一般的には金融機関のローンよりも車の販売をしているディーラーローンの方が審査が通りやすいと言われています。その理由はローン返済中の車の所有権はディーラーになるので、もしも返済が出来なくなったとしてもディーラーに損害はあまりないためです。

車を買うお金がなくても車を買って問題ない人の条件

家族が増えると車の買い替えを検討する人も多くなります。しかし車を買うお金がないと諦めてしまう人も多いです。欲しいけど我慢して過ごすのは時間の無駄になってしまいます。車を購入しても問題のない人の条件について紹介します。

車を購入すると毎月のローンの支払いの他に、自動車保険代、自動車税、車検代、ガソリン代、駐車場代など色々とお金がかかってきます。

どのくらいかかるかは車に乗る頻度や車種によって異なりますが、普通自動車の場合年間平均すると26万円程度維持するのにかかってきます。

車を現金で支払いする手持ちがない場合はローンを組んで車を購入することになります。そうすると車のローンの他に維持費の支払いもすることになります。

ローンは借金なので他に借金があり車のローンも組むと支払いが大変になります。そのためお金がなくても車を購入しても問題のない人は他に借金がない人です。

車を買うお金がないなら、認定中古車や新古車で欲しい車を探すのがおすすめ

車を買う手持ちのお金がなくても、どうしても欲しい車がある人いませんか?お金がなくても車が欲しい時の車の探し方について紹介します。

お金がない場合は新車ではなく、認定中古車を利用する方法があります。認定中古車は格安な上、修復歴のない保存状態のいい中古車が認定中古車にはたくさんあります。例えば外国の車メーカーで新車で購入すると500万近い金額がしてしまう車でも、認定中古車ならその半額の金額で購入することが出来る車もあります。そして距離数も短い距離の車が多いでの保存状態もいいです。

又新古車という方法もあります。新古車とは未使用ですが、型落ちして売れなくなってしまった車、ナンバー登録はしたけどすぐに売り出されたり、距離数もほとんど走っていない車のことです。未使用だけど型落ちしたり、ナンバー登録したけど手放してしまった車になります。未使用なので質がよく、保存状態もとてもいいです。

このような車ならお金がなくても質のいい車を購入することができます。

車を買う時はお金をどう工面するかをしっかり試算してから

車を購入するためにお金を貯めている人も多くいます。車を購入する場合、思っている以上にたくさんのお金がかかります。そのため車を購入する時は現金で購入するのかローンを組むのか決めておきましょう。

現金で支払いをするのかローンを組むか悩む人も多いです。しかし車は現金一括で支払いする方がお得です。ローンを組むと金利がかかってしまうためです。

車をローンで購入する場合は頭金は用意しておくことをおすすめします。ローンを組む場合審査があります。ローンの審査が通りにくいこともあるので頭金は用意しておきましょう。頭金は購入しようとしている車体価格の2~3割用意するようにしましょう。諸経費などは現金払いになるので、頭金の払い過ぎには注意しましょう。

少しでも安く購入する方法としてモデルチェンジの時期を狙うと価格が安くなるのでお得に購入する事ができます。

お金がないなら車の購入を断念した方が賢い選択ではある

車を持たない人が多くなりました。車は購入する代金も高額ですが、維持するのにもお金がかかります。生活に車が必要じゃない場合は車の購入を諦めるという選択もあります。交通の便が便利な所に住んでいるとそれほど必要じゃないこともあります。

どうしても車が必要な場合は、カーシェアをしたり、リースをする方法もあります。頻度が少ない場合はレンタカーを借りるなど色々方法があります。

車の購入は本当に必要なのか、ローンの支払いはきちんと出来るのかなどよく考えてから購入しましょう。見栄だけで購入してしまうと支払いが大変になります。