フォトプロップスの素材や作り方!結婚式で使えるアイテム

フォトプロップスって知っていますか?写真を取るときのアイテムとして人気のフォトフロップス、結婚式で使う方も多いようです。

そこでフォトフロップスの作り方、また素材についてご紹介をいたします。パソコンを使うのが面倒と言う方は、100均グッズなどを利用して作る方法もありますよ。

ぜひ結婚式にぴったりなフォトフロップスを作成して、楽しい写真を撮ってください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

血糊の作り方は片栗粉があれば簡単!ハロウィンを楽しもう

血糊の作り方は片栗粉があれば自宅でも簡単に作ることができます。自分で血糊を作ることができれば、ハ...

本のさまざまなジャンルの中で、小説にはどんなものがあるのか

本を読むのが好きな人なら、その中のジャンルでも小説は外せないですよね。「小説」とひとことで言って...

老後の趣味に楽器演奏がおすすめな理由!シニア世代こそ趣味を

定年を迎え、自由な老後には趣味を楽しむ人も多いですよね。しかし、今まで仕事に忙しく、特に趣味がな...

ノートの使い道!女子のための毎日が楽しくなるノートの使い方

大人になるとノートに字を書くという機会もなかなかありませんが、実は文字に書き出すのは頭の中で考えてい...

宝石の石言葉と怖い伝説!パワーストーンとしての効果と石の意味

花には花言葉がありますが、宝石には「石言葉」というものがあります。その宝石によって石言葉は違い、色々...

カメラの値段が安い時期を理解して、高額な一眼レフを購入しよう

写真を撮ることが好きな人は、思い切ってコンパクトデジタルカメラから一眼レフにしたいと思うこともあるで...

彼女がオタクを隠す理由やその魅力と上手に付き合う方法とは

彼女はオタクなのを隠すことで、あなたと付き合っているかもしれませんね。では、どうして彼女がオ...

笑顔で写真に写るコツをご紹介!笑顔にも筋トレとイメトレ必要です

 笑顔で写真に写るコツをご紹介いたします! 口角がキュッと上がった自然で素敵な笑顔を作るには、『...

スポンサーリンク

結婚式に大活躍!フォトプロップスについて

「フォトプロップス」とは?
写真を撮る時に使われる小道具アイテムです。棒状の持ち手にハート型、ヒゲ型、サングラス型、ふきだし型など様々な形がついていて、ポーズをとる際に一緒に使うもの。

写真が賑やかになるので結婚式やパーティシーンにぴったり

大勢で写真を撮ると、ピースなど定番なポーズになりがちですが、フォトプロップスを使えば一気にユニークに。
ウェルカムタイムで利用したり、新郎新婦のテーブルラウンドの際に使ったり、写真を撮る際に用意しておけば楽しい結婚式を演出できます。

使う人によって選ぶ形やポーズは様々

可愛い系からネタ系まで色々なものを用意すると楽しいですよ!

写真を見返すだけで楽しい思い出が蘇える、おすすめのアイテムです。

結婚式に使うフォトプロップスの素材をダウンロードする場合

フォトプロップスは雑貨店や通販で購入することができますが、ネットでは無料で素敵な素材を提供しているところもあり、自分でダウンロードして印刷して作ることもできます。

手作りは自分らしい結婚式を演出することができる

日本語サイトはもちろん、オシャレなフォトプロップス素材を配布している海外サイトもあります。

「JUST MARRIED」「HAPPY WEDDING」「ヒゲ」「リップ」「メガネ」など定番のものもあれば、吹き出し素材だけのものも。

吹きだしの中は自由に好きな文字を書くことができるので、DIYしたい花嫁さんにはぴったり。

裏表でちがうデザインにすると、くるっと向きを変えるだけで2種類のデザインを使うことができるので、気に入ったデザインを組み合わせてみるのもいいですね。

準備するもの

  • フォトプロップスの無料素材
  • ペーパークラフト紙などの印刷紙
  • ハサミ、カッター
  • プリンター
  • ペーパーストローもしくは竹串や割り箸
  • セロハンテープ、のり
  • (厚紙)
  • (マスキングテープ)※必要に応じて

作り方

やり方は簡単。

  1. フォトプロップスの素材テンプレートを印刷して、形をハサミやカッターで切り抜きます。
  2. 出来栄えに影響するので丁寧にカットしましょう。
  3. 切り抜いたら、ペーパークラフト紙であればそのまま、厚みのない印刷用紙なら厚紙で補強して、棒にテープなどで貼り付けるだけです。

棒はもともと模様のついているペーパーストローでも可愛いですし、マスキングテープを巻いてオリジナルの持ち手を作っても可愛いです。

結婚式のフォトプロップスの素材がセットで購入可能

フォトプロップスを自力で作る場合は、ペーパークラフト紙を用意して印刷して、形をはさみで切り取って、竹ひごなどの棒に接着して…と少々手間がかかります。

時間がない場合や、クオリティを高くしたい方は全てセットになったものがおすすめ

すでに完成された状態なので、他の準備で忙しくて手がまわらない時にもぴったり。
ネット通販だと、オーダーでイニシャルや日付を入れられるサービスを行っているところもあります。

ウェルカムボードと一体化されているものなどもあり、ウェルカムスペースに置いておけばゲストが楽しんで写真を撮ってくれそうです。

ネット通販で頼む場合は早めに頼んでおきましょう。

素材のダウンロード不必要!すべて100均グッズで作るフォトプロップス

フォトプロップスを手作りするのに必要な材料は、すべて100均ショップで揃えることもできます。

最近の100均ショップでは、フォトプロップス向きの可愛いデザインが入ったペーパーストローなども売られているのでおすすめです。

100均ショップの中には、フォトプロップス用のデザイン素材そのものを売っていることもあります。
デザインもバースデー向けからウェディング向けなど様々。
この場合自分で厚紙を用意したり、印刷する手間がないのでとっても便利です。

くり抜けるタイプなので、自分で形を切り取る手間も無く、プロップスの数を増やしたいときにいかがですか?

手軽に作れちゃうフォトプロップス、ぜひお試しください。

結婚式で使うと楽しいフォトプロップス

フォトプロップスに一工夫して、楽しい結婚式にしましょう。

フォトプロップスの入れ物も可愛く

フォトプロップスを入れておく入れ物は、かごや瓶などが定番です。式場側に伝えておけば用意してくれる場合もありますが、自分で用意する場合は、入れ物にもこだわりましょう。

メイソンジャーは口が広くて出し入れしやすく、オシャレなのでおすすめです。100均ショップで購入することもできます。

席札の代わりにネームプロップス

プロップスにゲストの名前を入れると席札代わりにもなり、もちろんフォトプロップスとしての機能もあり一石二鳥です。自分の名前が入ったフォトプロップスは喜んでもらえること間違いなしです。

和装なら和風プロップスも可愛い

和婚なら、フォトプロップスも和風に揃えるととても可愛いです。扇子やだるま、鯛、水引、富士山、「寿」「夫」「妻」などなど。和風の雰囲気を残したまま賑やかな写真ができて、前撮りなどにもおすすめです。

ビッグサイズプロップス

フォトプロップスといえば手持ちサイズですが、大きめなものを用意するととても目立って、写真が一気に賑やかに。ゲストも思わず手に取りたくなっちゃいます。

方言プロップス

地元ウエディングなら、方言プロップスも楽しいです。ご当地アイテムやご当地キャラクターを混ぜると写真を撮る時に盛り上がります!新郎新婦の地元が違う場合、お互いの地元の方言のものを混ぜるのもおすすめ。