彼女がオタクを隠す理由やその魅力と上手に付き合う方法とは

彼女はオタクなのを隠すことで、あなたと付き合っているかもしれませんね。

では、どうして彼女がオタクであることを隠しているのでしょうか?オタク彼女の特徴とは?

また、彼女が本当はオタク女子なら、どのように付き合っていくのがいいのでしょうか?

そこで、彼女がオタクを隠す理由やその魅力と上手に付き合う方法などについてご紹介致します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

好きな人を落とすなら飲み会の帰り際がポイント!印象を残す方法

好きな人と距離を縮めたいなら飲み会の帰りがポイントです!もちろん、飲み会中もこんなワザが自然にできた...

婚約中なのに浮気?彼女の浮気の確認方法と婚約中に浮気するワケ

「結婚が決まって婚約をしているのに彼女の様子がなんだかおかしい、もしかして浮気してる?」こんな悩みを...

メールが来ない不安は自分の中でネガティブ思考になっているから

メールが来ないことについて、いちいち大げさに不安がることはやめましょう。 女子は、メールやLI...

離婚した後で後悔するのは男性の方が多い?その本音を探る

結婚よりも離婚する方が大変だとわかっていながら離婚したものの、後悔してしまう男性は多いと言います。 ...

別れ話の話し合いって必要?その内容や場所について

別れ話をする時って、どんなふうに話し合いをするものなの? その内容は? 私は別れたいんだけど...

カメラの値段が安い時期を理解して、高額な一眼レフを購入しよう

写真を撮ることが好きな人は、思い切ってコンパクトデジタルカメラから一眼レフにしたいと思うこともあるで...

女に学歴は関係ない!高学歴女子が求める理想の結婚とは

女に学歴は関係ないとは昔からよく聞かれる言葉ではありますが、最近では女性でも高学歴で高収入という人も...

美容師の彼氏が忙しいからさみしい。彼女としてできることとは

美容師の彼氏って超忙しいから、なかなか一緒にいる時間を作ることができない! 美容師の彼氏を持つ...

ニート彼氏と同棲にイライラ!ニートの彼氏と上手く付き合う方法

同棲している彼氏がニートで仕事をしていない、自分は働いてるから彼氏の態度にイライラ!こんな毎日を過ご...

人見知り女性に好き避けされている時の対応と好意を見分ける方法

人見知りの女性に好き避けされている!自分も好意があるけど、どうすれば仲良くなれるかわからない!こんな...

好きな人への返信に悩む時はちょっと遅らせる程度がベスト

好きな人とラインやメールを続けていると、この返信ペースでいいのか、もしデートに誘われた時はすぐに返信...

彼女なのにヤキモチを焼いて嫉妬してしまう!元カノの乗り越え方

付き合っている彼氏の元カノのことは知らない方がいいと知りつつも、つい気になっていろいろと聞いてしまい...

元カノが幸せそうだと嫉妬してしまう!?男性の本音とは

男性は女性よりも別れた後も引きずることの方が多いそうです。 そんな時に元カノの幸せそうな姿を見てし...

彼女と1ヶ月で別れるのはアリかナシか。別れは期間じゃなく直感

彼女と付き合って1ヶ月なんだけれど別れる事を考えてしまう男性。 交際期間の1ヶ月は短いと思いま...

彼氏が家に来るのが嫌、そう思われないように気をつける事とは

彼氏が家に来るのが嫌になってしまう瞬間とは?彼女の家でこんな態度や行動を取ってはいませんか? ...

スポンサーリンク

彼女がオタクであることを隠す理由とは

彼女がオタクである事を彼氏には隠している場合もあるでしょう。

でも、どうして隠す必要があるのでしょうか?
彼女がオタクである事を隠す理由について考えてみましょう。

「理解されない」

彼氏にオタクである事を隠しているのは、この理由の場合が1番多いでしょう。
のめりこんでいる趣味を理解してくれないという人が多いからです。
同じオタクの人がいると、仲間意識も強くなったりもします。
こんな事を、どうしても理解もえらえるとは思わなく、本当の事を言い出せないのです。

「楽しみたい」

趣味の時間は、たとえ彼氏でも邪魔されたくはないものです。
一人で楽しむ時間が幸せなのです。
なので、理解してくれないからという理由もあってオタクである事を隠しているという場合もありますが、もし理解してくれたら一緒に楽しむ事になってしまいますよね?
それはイヤなのです。
彼氏と一緒ではなく、あくまでも1人で楽しみたいのです。

オタクを隠す彼女の特徴は?

オタクである事を隠す彼女が多いと思いますが、隠されているとなかなか彼氏も気が付かないですよね?
ここでは、オタク彼女の特徴をお伝えします。
当てはまったらあなたの彼女はオタクかもしれません!?

「視力について」

彼女がオタクの場合、視力が悪い事が多いでしょう。
目を酷使している事が多いからです。

「フットワークが軽い」

オタクのイメージではないですよね…。
でも全国各地で開催されるイベントにでかけるオタク女性も、たくさんいるのです。
毎週のようにイベントがあると、なかなか彼氏とデートもできなくなるでしょう。

「お金について」

全国各地のイベントにでかけたりするので、もちろんお金がないという人が多いでしょう。グッズも購入して、交通費も宿泊費などもかかりますよね?
このようにお金がかかるので、もちろん貯金もできないのです。

オタクなのを隠す彼女は会えなくなる期間がある?

オタクの人なら誰でも知ってる最大のイベントがあります。
それは夏と冬に開催されるのです。

オタクなら絶対に行きたいこの最大のイベント!
でもオタクである事を彼氏には隠しているので、どんな理由で会えないと伝えようかと悩んでいる人もいるでしょう。

彼氏だって、彼女と一緒に過ごしたいと思っていますよね。
そんな彼氏には、地方から友達が来るから会えないとか、なにかと予定があって忙しいと伝える人が多いようです。
本当は隠さずに理由を言えるといいのですが、隠す理由でもお伝えしたように、オタクである事を理解してくれないからとか、引かれてしまうのもイヤなので言えないのです。

この最大イベントはお盆休みと年末なので、会えない理由を親戚の集まりがあるからなどと言う場合もいますよ。

オタクな彼女の魅力とは

昔はオタク女子と聞くと、暗いイメージがありませんでしたか?
男性からモテるとは思えない感じでしたよね?

でも、最近は違います。
オシャレなオタク女子も増えて、暗いイメージもなくなってきたと思いませんか?
オタクの認知度もあがりましたよね。

もし、彼女がオタクならその魅力とはどんな事なのでしょうか?
それは、趣味の時間がとっても楽しそうで輝いて見える事ではないでしょうか?
また、その趣味のためならどんな事も頑張れる。
そんな彼女に魅力を感じるのでしょう。

趣味の為なら、どんなに困難な事でも、頑張ろうと挑戦する姿に引かれる男性もいるでしょうね。

オタク女子には魅力なんて感じないのでは?と思っている人もいるでしょうね。
しかし、オタク女子にもこんな魅力があってお付き合いしたいと思う男性もいるのです!

オタクな彼女との上手な付き合い方とは

彼女がオタクな場合、付き合っていくにくはどんな事に気をつけるとよいのでしょうか?
オタクな彼女との上手な付き合い方を紹介するので参考にしてくださいね。

「束縛はNG」

先ほどもお伝えしましたが、オタク関連のイベントがあります。
このイベントに彼女は参加したいのです。週末にイベントがあってデートできないなんて事もあるでしょう。ですが、そこは大事な趣味の為という事で、束縛しないであげてください。

「好きな作品を知る」

彼女が好きな作品があるのなら、知っておきましょうね!

趣味の時間は、たとえ彼氏でも邪魔されたくはなく、一人で楽しむ時間が幸せという理由でオタクという事を隠している人もいると言いました。
しかし、そうでなくオタクである事を話してくれたのなら、彼女が好きな作品を知って一緒に楽しんでみるといいですよ!
彼氏も彼女と一緒に楽しむ事ができたら、いつもは会えなくて寂しい思いをしていたイベントがある日も、2人で参加する事ができるのではないでしょうか?

まずは、彼女が好きな作品を把握してみましょう。
あなたも興味を持つ事ができたら、彼女と楽しみを分かち合う事ができるようになりますよ!


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666