好きな人の態度が冷たい!急変した理由と彼の心を取り戻す方法

気になる男性とちょっといい雰囲気になり、「もしかして彼も私のこと気になってるかも!」と思っていたのに、急に彼の態度が急変して冷たい態度を取られてしまう…。
そんなことはありませんか?

女性としては、この前まであんなに仲良くしていたのに、なんで急に態度が変わっちゃうの?と不安になりますよね。
男性の中には、好きな人に対して急に態度が変わってしまうタイプの男性もいます。

男性の態度が急に変わる理由や、冷たくされた時の対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

電話で謝っても良い?彼氏と喧嘩!謝り方とNGな電話のかけ方

彼氏と喧嘩をしたとき、謝りたいけどなかなか「ごめんなさい」を言えないこともありますよね。いつまでも仲...

人見知り女性に好き避けされている時の対応と好意を見分ける方法

人見知りの女性に好き避けされている!自分も好意があるけど、どうすれば仲良くなれるかわからない!こんな...

B型の彼女からの連絡が減るのは愛が冷めたから?B型女性の特徴

B型の彼女と付き合っているけど、付き合いたての頃に比べたら連絡が減った気がする・・・。こんな悩みを抱...

現場監督の彼氏は忙しい!お疲れ彼氏にしてあげられることとは

現場監督の彼氏と付き合ってます! 忙しいといって、連絡が2,3週間途絶えることも…。 忙...

別れ話の話し合いって必要?その内容や場所について

別れ話をする時って、どんなふうに話し合いをするものなの? その内容は? 私は別れたいんだけど...

メールが来ない不安は自分の中でネガティブ思考になっているから

メールが来ないことについて、いちいち大げさに不安がることはやめましょう。 女子は、メールやLI...

新婚なのにイライラする!共働きだからこそ出来る家事分担のコツ

夢にみた新婚生活はラブラブですか? お互い共働きだと仕事と家事の両立は疲れてしまってイライラす...

彼氏は興味ない?私に気がないときの行動やサインとは

なんだか最近、連絡が来ない、会っていない…。などあからさまなものから、ちょっとしたことまで「彼氏が私...

彼氏が写真を撮ってくれないワケを解説!一緒に撮る時の注意点

普段はもちろんデートをしてても旅行に行っても、彼氏が一緒に写真を撮ってくれないという男性もいますね。...

彼女なのにヤキモチを焼いて嫉妬してしまう!元カノの乗り越え方

付き合っている彼氏の元カノのことは知らない方がいいと知りつつも、つい気になっていろいろと聞いてしまい...

腕時計をプレゼントすると別れるのは本当?恋愛に纏わるジンクス

恋人に腕時計をプレゼントすると別れるという話を聞いたことがある人もいますよね!一体どうしてこのような...

ハーフな男性は恋愛上手!?ハーフな彼の魅力的な部分とは

ハーフの男性と恋愛をすると、お姫様気分を味わえる!?また、恋愛以上にも勉強になることがたくさんある!...

好きな人を落とすなら飲み会の帰り際がポイント!印象を残す方法

好きな人と距離を縮めたいなら飲み会の帰りがポイントです!もちろん、飲み会中もこんなワザが自然にできた...

デートで女性のカバンを持つ男性ってどう思う?カバンを持つ心理

デートで女性のカバンを持っている男性を見かけることってありますよね。 それほど重そうなカバンではな...

彼氏が太ったら別れたい?彼氏をカッコいい元の姿に戻す方法

付き合う前はスレンダーでカッコよかった彼氏が、付き合っているうちにどんどん太ってくる…。 これは実...

スポンサーリンク

好きな人の態度が急変!片思いの彼に対してのアプローチ

好きな人が自分に対して脈ありな感じだと思っていたのに、急に冷たい態度をとられた経験をされたことありませんか?

冷たい態度をとられているのには、必ず何かしらの理由があります。

冷たい態度をとる彼にアプローチするために大切なポイント

「自分から彼のことを追うのではなく、彼に自分を追わせる」ことを意識することです。

彼の態度が急に冷たくなると、焦ってしまい、ついしつこく連絡してしまいがちではないでしょうか。

「元気?何してるの?」など、の質問攻めは彼にとって不快と感じる場合もあるかもしれません。

また、ご飯などのお誘いをするときも、具体的な内容をもって誘うことを心がけることが大切です。

ただ「ご飯行こう!」と誘ってしまっては、彼はあまり気が乗らない可能性があります。
「○○日のお昼、○○で一緒にご飯でもどう?」と、日程・時間・内容の3つを入れて誘うことを意識してみましょう。

具体的な内容で誘うことで彼も乗り気になって、一緒にデートしてくれるかもしれません。

好きな人の態度が急変してしまった理由…彼の本心は

先述したように、好きな人の態度が急変してしまうのには必ず理由があります。

例えば、あなたに対して好意を持っているからこそ、避けてしまう場合です。

女性慣れしていない男性や恋愛経験があまり無い男性だと、相手に対して好きな気持ちを持ってしまった途端接し方がわからなくなり、急に冷たい態度をとってしまうことがあるようです。

好きな気持ちに気付かれてしまうかも…。と恥ずかしくなったり、余計なことを言って嫌われたらどうしようと思ってしまったり…。

そんなことが原因で、あなたに対しての態度が急変してしまったのかもしれません。

あなたも初恋のとき、相手にどう接したら良いか分からなくなって態度を急変させたことはありませんか?

また、逆に女性慣れしていてあえてテクニックとして使っている場合もあります。

あえて、あなたのことを避けることで、自分への気持ちを更に強めて貰おうと思っているのかもしれません。

男性の中には、必ず告白が成功する場合でないと告白はしないという男性も居ます。

そのため、態度を急変させたときのあなたの対応を伺っている可能性もあります。
また、あなたが彼のことを「完全に好き!」と表すと、彼のほうから告白してくるかもしれません。

好きな人の態度が急変した理由はあなた以外が原因のことも

上記では、あなたが原因で態度が急変する場合をお伝えしましたが、あなた以外のことが原因で態度が急変している場合もあります。

プライベートでなにか落ち込むようなことがあった、仕事が多忙で疲れているなど、さまざまな理由が考えられます。

また、女性であれば、自分の弱いところを見せたら男性に受け止めて欲しいと思うことが多いのではないでしょうか。
ですが、男性は極力女性の前で弱音を吐きたくないと思っていることが多いです。

そのため、好きな人には自分の弱いところを気付かれたくないために、態度を急変させてしまっているのかもしれません。

また、逆に自分の抱えている悩みやストレスは、好きな人だからこそ察して欲しいと思う男性も中には居ます。

心を許しているからこその態度である可能性があります。

どちらの場合にしても、いち早く自分の異変に気付いてくれる女性に魅力を感じます。

ですので、彼の態度がいつもと違う場合には、一言「何かあった?」「大丈夫?」と連絡を入れてあげ、彼が大丈夫と言うのであれば、深入りしないようにするのが良いでしょう。

冷たい態度を取るのはプライドのせい?

好きな人に対してあえて冷たい態度をとるのは、彼のプライドが関係している場合があります。

プライドの高い男性は、自分が優位に立ちたいために、急に態度を冷たくしてしまう傾向があるようです。

自分が相手のことを好きな気持ちを相手に知られてしまうと、自分の立場が不利になると思っているからです。

また、プライドの高い男性の場合、好きな気持ちを周囲の友人に気付かれてしまい茶化されることも嫌います。

そんな理由も関係していて、あなたに対して冷たい態度をとっている可能性があるでしょう。

彼の態度が冷たくなってしまったことが気になる場合には、彼があなたも含めて友人と一緒に居るときの態度と、二人きりのときの態度を確認してみましょう。

友人も含めてみんなで一緒に居るときは冷たいのに、二人きりになったときや、電話のときなどのときだけ態度が優しくなる場合には、彼のプライドが関係している可能性が高いと言えます。

好きな人の冷たい態度が続く時の対処法

好きな人の態度が急に冷たくなってしまったのが、すぐに今まで通りに戻れば良いですが、長く続くと気持ち的にとても沈みますよね。

そこで、そんなときの対処法をご紹介します。

冷たい態度にショックを受けていることをアピールする

「最近冷たいね~、どうしたの?」や「態度いつもと違うけど何かあったの?」など、ちょっとした言葉がオススメです。

あなたが彼の冷たい態度にショックを受けていて、また、彼の態度の変化にも心配しているということに気付いてもらえるような言葉が良いでしょう。

彼に対し好意があることに気付いてもらう

彼に好意があることに気付いてもらうとは言っても、彼にはっきりと「好き!」ということは伝えなくて大丈夫です。

周囲の友人や、共通の知人などに、「彼の様子が最近おかしくて心配」ということを言ってみましょう。

共通の友人であれば、彼にあなたが心配していることも伝わります。

心配されて嫌な人は居ません、彼にもあなたの印象が良く映るでしょう。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666