彼氏のことが大好きすぎて不安。モヤモヤを解消する方法

彼氏が大好きすぎて不安になってしまったときには、どのように克服したらいいのでしょうか?

色々なドキドキがある恋愛期間ですが、できればときめくドキドキでありたいですよね。しかし、恋愛には少なからず不安や嫉妬心などがついてくるものです。

彼のことを考えすぎてツライときには、自分のことがおろそかになっている可能性があります。大好きな彼と長く付き合うためのコツを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

未読無視問題。彼氏に何日スルーされたら危機感を持つべきか

未読無視って、どのくらいまで許せますか? 彼氏へのLINE。 未読無視のままもう何日経ってる...

彼氏との話し合いに最適な場所は?NGな場所と話し合いのコツ

彼氏と話し合いをしたいけどどんな場所が良いのか悩んでいる人もいるでしょう。お付き合いをしている男性に...

彼氏が太ったら別れたい?彼氏をカッコいい元の姿に戻す方法

付き合う前はスレンダーでカッコよかった彼氏が、付き合っているうちにどんどん太ってくる…。 これは実...

彼氏のチャラい噂。知ってしまった時に考えることとは

彼氏のチャラい噂を耳にしたら、動揺してしまいますよね? 彼氏のどこに惹かれましたか? 彼氏の...

電車で視線を感じるのは異性からの好意アピール?視線の示す意味

電車に乗っているとき、「いつも同じ異性から視線を向けられてる気がする」、「なんだかチラチラ見られてい...

元カノからの手紙を見つけた!取っておくことに怒りを感じる!

元カノからの手紙。 元カノと一緒に写っている写真。 元カノとの思い出の品を見つけた時、動揺するの...

彼女の部屋着がジャージはNG?彼女に着てほしい理想の部屋着

彼女の家に遊びに行ったら、彼女の部屋着がジャージだった…。色々な想像をめぐらせて彼女の家に遊びに行っ...

彼女と距離を置く時のコツやポイント復縁したい時の連絡取り方

彼女と距離を置くときにはどんな事に気をつけたらいいのでしょうか?別れを意識している人も多いかもしれま...

彼女が浮気したことを言うのは?別れたくないときに取る行動

彼女が浮気を言うのは、あなたを試している?!別れたくないときには、どんな話をしたらいいのでしょうか?...

嫉妬で喧嘩!彼氏のヤキモチから始まる喧嘩の収め方とは

嫉妬が原因の喧嘩って、正直めんどくさいですよね? 彼氏がヤキモチを妬いて、すねたり不機嫌になっ...

受け身の彼氏に疲れたと思ったらこんな方法でチェンジできる!

デートの誘うのはいつもあなた、電話やメールも送るのはあなたから。 もしかするとあなたの彼氏は「...

メールが来ない不安は自分の中でネガティブ思考になっているから

メールが来ないことについて、いちいち大げさに不安がることはやめましょう。 女子は、メールやLI...

彼氏は興味ない?私に気がないときの行動やサインとは

なんだか最近、連絡が来ない、会っていない…。などあからさまなものから、ちょっとしたことまで「彼氏が私...

好きな人を落とすなら飲み会の帰り際がポイント!印象を残す方法

好きな人と距離を縮めたいなら飲み会の帰りがポイントです!もちろん、飲み会中もこんなワザが自然にできた...

彼女に太ったと言うのは逆効果な理由と痩せる気にさせるコツ

彼女が太ったと感じたときにストレートに太ったと言うことは、実は逆効果になってしまいそうです。 ...

スポンサーリンク

彼氏が大好きすぎて不安なのは、ほとんどが自分が原因

彼氏のことが大好きすぎて不安になってしまうとき、ほとんどの場合自分が原因になっていることがあります。

彼氏ができた途端に彼氏のことを最優先して友達付き合いが疎かになってしまったり、友達付き合いはちゃんとしていても、友達と遊んでいるときも彼氏のことが気になってしまったり、友達と遊ばないで彼氏と遊びたいと思っている人もいるかと思います。

友達との時間も楽しむことで、恋愛は上手くいくのです。

自分に魅力を感じなかったり、自分に自信を持てないという人は、彼氏が自分から離れていってしまうのではないかと不安になって彼氏のことで頭がいっぱいになってしまうのです。

まずは自分のことを好きになって、自分に自信を持ちましょう。
自分にしかない魅力があるということに気づくことで、彼氏が離れてしまうという不安もなくなり、好きすぎて不安になったり彼氏が気になりすぎて辛いという気持ちがなくなっていくのです。

彼氏のことが大好きで不安だからといってムリをするのはNG!

彼氏のことが大好きで離れていってしまうのが不安だからといって、無理をしてしまうのはやめましょう。

彼氏のことが好きなら、お互いに気を使わない恋愛をすることが大切です。
可愛く見られたいからと無理をして背伸びをしてしまうと、彼氏は無理をしたあなたを基準に見るようになってしまうため、あなたが背伸びをすることに疲れて素の自分を見せたときの彼氏の衝撃は大きい物になってしまう可能性があります。

彼氏がそれを受け入れられるのなら問題は無いと思いますが、衝撃が大きい分受け入れられないということもあり、そのまま別れを迎えてしまうこともあるのです。
思い出をたくさん作ってきた分、あなたの別れたときのショックは大きいものになりますよね。

完璧な人間なんていませんよね。どこかマイナスな部分も持ち合わせているのが人間です。
人と付き合うということはマイナスなところも受け入れなくてはいけないのです。完璧な人間を演じ続けることは疲れてしまい、長くは続かないのです。

無理をしながら付き合って行く人よりも、マイナスな部分を受け入れながら付き合って行く人のほうが長く付き合っていけるのです。
相手のことが好きなら、相手の悪いところも全部好きになること、自分のマイナスなところも相手に好きになってもらうことが大切なのです。

彼氏が大好きで不安になるのは信用できていない気持ちの表れ?

彼氏が大好きで不安になるのは、彼氏を信用できていない気持ちの表れということがあります。

彼氏ができると友達と遊んでいるときや仕事をしているときも彼氏のことを考えてしまうことがありますよね。
しかし、ずっと彼氏のことを考えるのはとても疲れることではありませんか?

本当は自分のやりたいことがたくさんあるのに、彼氏のことを常に考えているから集中できないのです。

彼氏にぴったりとくっついていないと彼氏の心が自分から離れていってしまうのではないかと不安になってしまうんですよね。
彼氏の心が離れていかないように、どうにかして繋ぎ止めなくてはと考えることはとても辛いものです。
そして常に目を光らせていないといけないのでとても疲れます。

彼氏の心が離れていってしまうのではないかと不安になってしまうのは、あなたが彼氏の気持ちを信じていないからなのです。
彼氏のことを信じていれば、不安になることはないのです。

彼氏のことが大好きだと思うなら、まずは彼氏の気持ちを信じてあげてください。そうすることで不安に思うことは無くなります。

彼氏のことが大好きだから「許す」「許される」はナシにしよう

彼氏と過ごしていて、いやだと思ったことは無理に相手に合わせようとせずにはっきりいやだと伝えましょう。
いやだという気持ちを我慢して相手に合わせていても、相手と付き合っていくのが苦痛に感じるようになり、長続きしないのです。

また、自分の要求していることを彼氏に応えてもらおうとするのはやめましょう。その要求が相手の負担になってしまう可能性が高いのです。

お互いに仕事やプライベートなどの事情があるので、いつでも相手が自分に合わせてくれるということはありません。

好きと言う気持ちの大きさにもズレが生じてくるのは、男女の恋愛にとっては当たり前なことなのです。
相手の状況や気持ちを考えて行動するということが大切になります。

大好きな彼氏を想って不安になったときには眠るのが一番!

大好きな彼氏を想って不安になり、束縛したい気持ちになってしまったときはどうすればよいのでしょうか?

彼氏に自分の愛情が上手に伝わらず、彼氏からも自分の思うように愛情が返って来ないと悲しい気持ちになりますよね。
そんなときに束縛したい気持ちにもなってしまうことがあるかと思います。
好きな気持ちが大きいほど、彼氏を自分の思い通りにしたいと思うことはあるのです。

しかし、彼のことを束縛しすぎてしまうと彼もあなたの存在を重く感じ、心は離れていってしまうのです。
悪循環で別れに繋がってしまう可能性も大きくあります。

束縛したい気持ちになったときは、彼との連絡を一度断ち切って眠りましょう。
人は睡眠が不足してしまうとイライラしてしまったり心に余裕がなくなってしまうのです。
彼のことが気になってしまうかと思いますが、しっかり睡眠を取ることで束縛したいと思っていた気持ちが少し楽になることがあります。

なかなか眠れないという人は、ゆっくりお風呂に入ったりするだけでも疲れて眠りにつくことができますよ!


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666