告白・振られる・付き合う、振られても付き合える流れを引寄せる

告白をして振られる。
そこで終わりじゃありません!
告白してOKの返事をもらえなかったけど、その後で付き合うことになるって、結構あるんですよ。

それは、あなたは告白がこの片思いの一区切りになりますが、相手は告白されたことによりあなたのことを意識するスタートラインに立つからです。

好きだと言われて何も感じない人はいません。
好きだと言われたら、今まであなたのことを意識していなかった相手は、イヤでもあなたのことを意識し始めるのです。

さぁ!ここからが本番!

彼と恋人同士になるには、あと一歩ですよ!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

女性の呼び方を変えるとモテる!気になる女子と距離を近づける!

女性の呼び方を変えると女性にモテるようになるという話を聞いたことがある人もいますよね。でも、どうして...

人見知り女性に好き避けされている時の対応と好意を見分ける方法

人見知りの女性に好き避けされている!自分も好意があるけど、どうすれば仲良くなれるかわからない!こんな...

可愛い子の彼氏がかっこよくないってコトあるよね!その真相とは

街で見かけるカップルが思わず二度見するほどの、可愛い子とかっこよくない彼氏のカップルってたまにいます...

彼氏が写真を撮ってくれないワケを解説!一緒に撮る時の注意点

普段はもちろんデートをしてても旅行に行っても、彼氏が一緒に写真を撮ってくれないという男性もいますね。...

彼女がオタクを隠す理由やその魅力と上手に付き合う方法とは

彼女はオタクなのを隠すことで、あなたと付き合っているかもしれませんね。 では、どうして彼女がオ...

嫁がイライラする原因と対処法、関係が悪化する前に今すべきこと

嫁がいつも家でイライラするから帰りたくない・・・そんな悩みを抱えている男性は意外と多いものです。 ...

彼女の部屋着がジャージはNG?彼女に着てほしい理想の部屋着

彼女の家に遊びに行ったら、彼女の部屋着がジャージだった…。色々な想像をめぐらせて彼女の家に遊びに行っ...

高学歴な彼氏を自慢したいなら付き合うメリットや知り合うコツ

高学歴な彼氏ってやっぱり友達に自慢したくなりますよね。 では、そんな自慢したくなるような高学歴...

彼女に太ったと言うのは逆効果な理由と痩せる気にさせるコツ

彼女が太ったと感じたときにストレートに太ったと言うことは、実は逆効果になってしまいそうです。 ...

新婚なのにイライラする!共働きだからこそ出来る家事分担のコツ

夢にみた新婚生活はラブラブですか? お互い共働きだと仕事と家事の両立は疲れてしまってイライラす...

元カノが幸せそうだと嫉妬してしまう!?男性の本音とは

男性は女性よりも別れた後も引きずることの方が多いそうです。 そんな時に元カノの幸せそうな姿を見てし...

細い女性が好きなのは男性の本能!細い女性を好む男性の本音

どんな女性が好きかは男性によって意見が分かれるのは当然ですが、男性の中にはとにかく細い女性が好き!と...

彼女にはいい匂いで柔らかい体でいて欲しい!それが男性の本音

男性は彼女に対して、いい匂いで柔らかい部分を求めています。 それがあるから思わず彼女をギュッと抱き...

電話で謝っても良い?彼氏と喧嘩!謝り方とNGな電話のかけ方

彼氏と喧嘩をしたとき、謝りたいけどなかなか「ごめんなさい」を言えないこともありますよね。いつまでも仲...

好きな人を落とすなら飲み会の帰り際がポイント!印象を残す方法

好きな人と距離を縮めたいなら飲み会の帰りがポイントです!もちろん、飲み会中もこんなワザが自然にできた...

スポンサーリンク

告白した後、振られる。その後付き合うってパターンありますか?

好きな人に勇気を出して告白してみても、その結果、振られてしまったらとてもショックで立ち直れないなんて人もいますよね?そして、もう彼の事は諦めようと思ってしまうでしょう。

でも、まだ諦めるなんてもったいないですよ!
振られても付き合えるチャンスがまだ残っているのです!

あなたが告白した事で、相手はあなたの事を意識するようになります。
告白された時はあなたに気持ちはなかったとしても、意識し始める事により、だんだんと気持ちが膨らむという事もあるのです!

「好きです!」と言われて、イヤな気持ちになる人はあまりいませんよね?

1度告白して振られたとしても、諦めるのではなく、まだ付き合えるチャンスがあるという事を忘れないでください!振られた後が意外とチャンスなのです。

告白して振られる。その後付き合うことができた私の体験談

実際に告白して振られても、その後付き合う事ができたという人もいます。

その女性は、同じ大学に通っている人にずっと片思いをしていたのですが、卒業が近くなり想いを告白する事にしたのです。
もともとグループで遊んだりする仲間でもあり、2人でも出かける事もあったそうですが、今までは友達関係が崩れてしまうと困るので告白していなかったのです。

勇気を持って告白した結果は、振られてしまいました。

とても落ち込んでしまいましたが、その女性は卒業が近いので明るくお別れをしようと前と変わらないように過ごしたのです。

そうすると!数日後の卒業式で彼から告白してきたのです!
彼は、告白されたその時は驚いたようですが、だんだんと意識するようになって卒業して会えなくなるのは寂しいという気持ちのになったのだとか。

ほら!上記でもいいましたが、本当に振られた後が意外とチャンスなのですね!

告白したけど振られる。そこで終わらせてはいけない!付き合うチャンスはこれから!

告白して振られた後が意外とチャンスという事をお伝えしました。
しつこく言いますが、チャンスなのです。振られたからと諦めてそこで終わらせてはいけないのです!もったいないですよ!

告白した事で、あなたの気持ちは男性に伝わりました。
そして、たとえ振った人でも男性はあなたを意識し始めているでしょう。

男性はあなたの存在を意識しているのに、諦めてしまうのですか?
そうではなく、もっと積極的になってみませんか?
遊びに誘ってみてもいいでしょう!
だんだんと男性の気持ち膨らんでいくかもしれないですよ!

もし、告白して振られた時に、友達としてしか思えないと言われたとしても、諦めないでください。
女性らしさを感じるように、服装やメイクを変えてみましょう!

そんな努力で、あなたの魅力に気付かされる男性もいますよ!

告白した後、彼が残念ボーイだと知ることもある

告白して振られたとしても、諦めない事で付き合えるチャンスがあるという事でしたが、こんな残念な事を知ってしまうという場合もあります。

告白した男性の態度についてです。

告白した事で、少し意識してちょっとぎこちない感じになるぐらいならまだわかりますが、そうではなくあきらかに避けるなんて、ちょっとヒドくないでしょうか?

しつこく何回も告白したというならまだわかります。でもたった1回の告白で避けてくるのは心が狭い人だと思ってしまいますよね?

好きになって告白した相手が、こんな小さな心の持ち主と言う事を知ってしまうと、残念な気持ちになるでしょう。

でも、よかったです。そんな人とカップルにならなくて。
そんな人と付き合っても、つらい思いをするだけだったかもしれません。
そう思うと、残念ボーイに振られても、こっちこそそんな人とは付き合いたくないですよー!って感じになるでしょう。

告白した後、連絡を入れる時に注意するべきこととは

告白して振られたとしても、その相手と連絡を取り合う事もあるでしょう。

そんな時に注意してほしい事があります。

それは、一生懸命に「まだあなたの事が好き!」という気持ちを伝える事です。
振られても諦めないでとお伝えしましたが、気持ちを押し続けてはいけません。
もしかしたら、あなたの事をだんだん意識し始めているかもしれませんよ!そんな時に、あまりも「好き好き!」と言われると、反対に気持ちが膨らむより、引いてしまうという事になりかねません。連絡も告白前と同じようにしてください。

また、振られた事で落ち込んでいるとか、ショックで食欲もなくなったなんて、自分は傷ついてますよというアピールもしてはいけません。
ただ素直な気持ちを伝えているだけかもしれませんが、相手の男性の気持ちも察してあげましょう。

男性も振った事に対して罪悪感を感じているのです。
なので、連絡がきてもどう返信をしたらいいのか悩んで、既読スルーされる事もあります。それを責めるような事はしないでください。
振られても、また告白前の関係に戻りたいと思うならなおさらです。

このような事を注意してくださいね。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666