彼氏との話し合いに最適な場所は?NGな場所と話し合いのコツ

彼氏と話し合いをしたいけどどんな場所が良いのか悩んでいる人もいるでしょう。お付き合いをしている男性に対して不満が溜まってしまったり、喧嘩になってしまうこともありますよね。

彼氏と話し合いがしたい時はどんな場所で話をするのが良いのでしょうか。おすすめの場所やNGな場所は?

そこで今回は、彼氏と話し合いをするときに最適な場所とNGな場所、話し合いを上手に進めるコツについてお伝えします!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

彼氏への大事な話はLINEではなく直接言葉で伝えるのがベスト

彼氏に大事な話がある時、LINEを使って伝えようと思う女性もいるかもしれませんね。確かにLINEはと...

彼氏のチャラい噂。知ってしまった時に考えることとは

彼氏のチャラい噂を耳にしたら、動揺してしまいますよね? 彼氏のどこに惹かれましたか? 彼氏の...

好きな人を落とすなら飲み会の帰り際がポイント!印象を残す方法

好きな人と距離を縮めたいなら飲み会の帰りがポイントです!もちろん、飲み会中もこんなワザが自然にできた...

彼女から連絡こない1日連絡がこないのも不安?適度な連絡頻度

「前はもっと頻繁に連絡を取り合ってたのに、最近は丸1日彼女から連絡こないこともある、どうして連絡頻度...

告白の返事『わからない』って言われた時の男性心理とは

告白しようってどうして思ったの? 彼と接点が合って、二人の間に悪くない空気が流れていたからだよね?...

会社の先輩へ想いを告白する前に!告白をするベストタイミング

会社の先輩のことが好き!告白してお付き合いしたい!・・・想いが抑えられない気持ち、よくわかります。 ...

気分屋の彼氏が自分から連絡をしてくれない時の上手な付合い方

「気分屋の彼氏でいつも連絡をするのは私から。連絡をしても返信の速さがバラバラ・・・。もう愛情が冷めて...

彼女の部屋着がジャージはNG?彼女に着てほしい理想の部屋着

彼女の家に遊びに行ったら、彼女の部屋着がジャージだった…。色々な想像をめぐらせて彼女の家に遊びに行っ...

ハーフな男性は恋愛上手!?ハーフな彼の魅力的な部分とは

ハーフの男性と恋愛をすると、お姫様気分を味わえる!?また、恋愛以上にも勉強になることがたくさんある!...

新婚なのにイライラする!共働きだからこそ出来る家事分担のコツ

夢にみた新婚生活はラブラブですか? お互い共働きだと仕事と家事の両立は疲れてしまってイライラす...

嫁がイライラする原因と対処法、関係が悪化する前に今すべきこと

嫁がいつも家でイライラするから帰りたくない・・・そんな悩みを抱えている男性は意外と多いものです。 ...

デートで女性のカバンを持つ男性ってどう思う?カバンを持つ心理

デートで女性のカバンを持っている男性を見かけることってありますよね。 それほど重そうなカバンではな...

現場監督の彼氏は忙しい!お疲れ彼氏にしてあげられることとは

現場監督の彼氏と付き合ってます! 忙しいといって、連絡が2,3週間途絶えることも…。 忙...

大学の体育会系男子と恋愛したい!体育会系彼氏をGETする方法

大学に入学したら素敵な恋愛を楽しみたいと思っている人もいますよね。特に体育会系の男子と恋愛したい!そ...

告白・振られる・付き合う、振られても付き合える流れを引寄せる

告白をして振られる。 そこで終わりじゃありません! 告白してOKの返事をもらえなかったけど、その...

スポンサーリンク

彼氏と話し合いをするときにおすすめの場所

話し合いに適した場所とは

彼氏とゆっくり話し合いがしたい、どのような場所を想定しますか。
どちらかの部屋や、二人だけの個室という空間を想像する人が多いのではないでしょうか。

しかし、このような空間での話し合いはあまりおすすめではないのです。
二人きりの空間だと感情があらわになり、話し合いから喧嘩に発展してしまうケースが多いのです。

周囲に適度に人がいるような場所が好ましい

カフェなどで話し合うことがいいでしょう。
オープンカフェのような、穏やかな空間だと景色も見えて冷静な話し合いをすることも出来そうです。

とは言っても隣や周囲との距離が近いと、内容が聞こえてしまうので、距離感は大切にしましょう。

周囲に人がいると、お互い世間体も気になり強い口調や乱暴な言葉は選ばないですよね。

穏やかに話し合いが出来るためにも、場所や空間選びは大切です。

彼氏と二人で話し合い!こんな場所は避けて

彼氏と話し合いをするために、おすすめしない場所を紹介していきます。
話し合いをするのなら、この他の場所でした方が良さそうです。

個室は話し合いには不向き

先ほども言ったように、個室は感情をぶつけやすく話し合いから喧嘩に発展なんてことも考えられます。

特に彼氏の方に非があるときは、なおさらカフェなど適度に人がいて、周囲との距離感も保つことが出来る場所がいいでしょう。

周囲を気にしない場所

周囲を気にしないような完全に二人だけの空間だと、感情のままに相手に気持ちをぶつけます。
強い口調や乱暴な言葉で、話し合いどころではなくなる可能性もありますよね。

ほどよく周囲が気になり、お互い冷静さをキープ出来るような環境がいいでしょう。

時間制限のある店や場所

時間制限がある店だと、話し合いの途中で中断しなくてはならない可能性があります。
話し合いが途中で中断すると、何も解決していなかったり、険悪な空気が続いてしまうので、やはり気分のいいものではありませんよね。

強制的に話し合いが中断にならないように、時間を気にせずに話し合うことが出来るような環境を選ぶことをおすすめします。

彼氏と話し合いをするときのポイント!話し合いの場所では冷静に

彼氏との話し合いで、険悪な空気にならないように気を付けたいポイントがいくつかあります。

冷静な話し合い

不満や文句があったとしても、怒鳴るような言い方では話し合いになりません。
それは喧嘩です。

もし彼氏が怒って感情的になったとしても、あなたはグッとこらえて冷静に対応するように心がけましょう。

二人とも感情的になってしまっては、話し合いによる解決は絶望的でしょう。

彼氏を責めない

不満や文句を吐き出して、責めたくなる気持ちもわかります。
しかし、これもおすすめはしません。

男性は本来プライドが高い特徴があります。
責められるということは、プライドを傷付けられるということと同じで、話し合う気持ちさえ奪ってしまう可能性があります。

責めるのではなく、こうして欲しいというように、要望を伝えるというような気持ちで話してみましょう。

彼氏へのボディタッチ

軽いボディタッチを交えながら話し合うことも効果的です。

ボディタッチをされていると、同じ内容を言われていたとしても、内容が柔らかく聞くことが出来る傾向があります。

少し険悪な雰囲気になりそうなときは、ボディタッチを取り入れながら話し合うこともいいでしょう。

彼氏と話し合いが出来ない時は?電話で話す時はどうしたら良い?

自分にとって都合の悪い話は、誰でも逃げて避けたいと思ってしまいますよね。
しかし、きちんと冷静に話し合いたいと思っていても、そのような態度を取られるとイライラしてしまうのは当然ですよね。

話し合いから逃げようとする彼氏への対応

まずはきちんと話し合いたいという素直な気持ちを真剣に伝えましょう。

どのくらい話し合いを必要として、求めているかをわかってもらいます。

それでも話し合おうとしてくれないときは、明確な時間を決めてみるというもの一つの方法です。

何日の1時間だけでもいいからという風に、無理なく話し合ってもらえるような時間を提案してみると、彼氏も気負いすることなく話し合おうという気持ちになってくれるかもしれません。

電話で話し合うときは、お互い顔を合わせない分、直接だと言いにくいことも言いやすいことがあります。

気持ちを伝えることが出来るという面では、悪いことではないですが、言われたくないことを言えてしまうということにもなりかねません。

表情も見えないので、どのような真意で言っているのかもわかりにくいという部分もあります。

話す内容や言葉の選び方は、直接話し合うときより電話の方が気を付けなくてはならない部分が出てきます。

彼氏と別れ話をするときにおすすめの場所は?

やはり彼氏と話し合いをするには、落ち着いて話せる空間や雰囲気の場所がいいでしょう。

カフェは先ほども言ってように、適度な人の目もあり、冷静な気持ちを保ちながら話し合うことが出来るでしょう。

コーヒーなど飲み物を飲みながら、ホッと一息つけながら話すと、よりいいかと思います。

何度も言いますが、周囲との距離感は気を付けて意識して下さいね。

公園も意外と穴場です。
カフェと同様に適度に人もいます。

自然に囲まれて空間なので、イライラせずにリラックスした気分で話し合うことが出来そうです。

別れ話のような、暗い内容の話になるときも、公園の自然な空気と空の青さに気分の落ち込みも少なく話すことが出来るかもしれませんよ。

公園と同じような理由で、海なんかもいいですね。

広いので、他にたくさん人がいてもそれほど気にならず話すことが出来ます。
海のロマンチックな雰囲気が、二人の話し合いをいい方向へ誘ってくれるかもしれません。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666