信頼を回復させるには?彼氏があなたを許すまでするべきこととは

信頼というのは、そう簡単に回復するものではありません。
彼氏のことを裏切っておいて『ごめんなさい。許してください』で済ませられるわけではないとわかっていますよね?

あなたがしたことで、彼を傷つけてしまったのなら、これからのことは彼の判断に委ねましょう。

許して欲しいと願うのは、図々しいと自覚しましょう。
その上で、彼氏の信頼を回復する覚悟を持ちましょうね。

彼の信頼を回復するカギは『どれだけ相手の立場になれるか』ということです。

あなたが彼にしたことを、彼があなたにしたならあなたは彼のことを許すことができますか?

相手の立場になって、自分のしたことを見つめてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

電話で沈黙!カップルが話している電話内容と彼氏が沈黙する理由

カップルが電話をしていると、話題がなくなって沈黙してしまうこともあります。この沈黙、あなたは気まずい...

ニート彼氏と同棲にイライラ!ニートの彼氏と上手く付き合う方法

同棲している彼氏がニートで仕事をしていない、自分は働いてるから彼氏の態度にイライラ!こんな毎日を過ご...

受け身の彼氏に疲れたと思ったらこんな方法でチェンジできる!

デートの誘うのはいつもあなた、電話やメールも送るのはあなたから。 もしかするとあなたの彼氏は「...

デートのときに居酒屋メニュー選びで好感度アップするコツとは

デートで居酒屋に行くというカップルも多いですが、メニュー選びも好感度のポイントになります。 で...

メールが来ない不安は自分の中でネガティブ思考になっているから

メールが来ないことについて、いちいち大げさに不安がることはやめましょう。 女子は、メールやLI...

ハーフな男性は恋愛上手!?ハーフな彼の魅力的な部分とは

ハーフの男性と恋愛をすると、お姫様気分を味わえる!?また、恋愛以上にも勉強になることがたくさんある!...

人見知り女性に好き避けされている時の対応と好意を見分ける方法

人見知りの女性に好き避けされている!自分も好意があるけど、どうすれば仲良くなれるかわからない!こんな...

毎日飲み会の彼氏!飲みに行く心理と不安・彼女にできる対処法

彼氏が毎日飲み会に行くことに嫉妬や不安を抱えている女性もいますよね。毎日飲み会に行くなんて、女性とし...

婚約中なのに浮気?彼女の浮気の確認方法と婚約中に浮気するワケ

「結婚が決まって婚約をしているのに彼女の様子がなんだかおかしい、もしかして浮気してる?」こんな悩みを...

彼女がオタクを隠す理由やその魅力と上手に付き合う方法とは

彼女はオタクなのを隠すことで、あなたと付き合っているかもしれませんね。 では、どうして彼女がオ...

彼女の柔らかいお腹は魅力的?男性が好きな彼女の癒やされパーツ

彼女の柔らかいお腹を触るのが好きだという男性は多いってご存知ですか?女性にとってはぷにぷにした体のパ...

電話で謝っても良い?彼氏と喧嘩!謝り方とNGな電話のかけ方

彼氏と喧嘩をしたとき、謝りたいけどなかなか「ごめんなさい」を言えないこともありますよね。いつまでも仲...

彼女と距離を置く時のコツやポイント復縁したい時の連絡取り方

彼女と距離を置くときにはどんな事に気をつけたらいいのでしょうか?別れを意識している人も多いかもしれま...

友達に自慢したくなる彼女を目指そう!愛され女子への道

彼が自分のことを友達に自慢していると聞くと嬉しいですよね。 友達に自慢したくなるような彼女と聞...

彼氏が写真を撮ってくれないワケを解説!一緒に撮る時の注意点

普段はもちろんデートをしてても旅行に行っても、彼氏が一緒に写真を撮ってくれないという男性もいますね。...

スポンサーリンク

信頼を回復させるためのプロセスとは?彼氏があなたを許すまで

彼を裏切ってしまった場合、信頼を回復させるにはどうしたらいいのでしょうか?

大事なプロセスお伝えします。

まずは、ちゃんと謝る事です。
きちんと言葉で謝りましょう。彼氏にあなたの気持ちが伝わるように、あなたらしい言葉でかまいません。態度だけではなく、言葉でも示す事も大事です。

次は、どうしたら彼氏の心の傷を癒す事ができるのかを考える事です。
あなたがついたウソで彼氏を傷つけたのなら、もう同じ事を繰り返さないようにしてください。決めた事はちゃんと守るようにして、これからのあなたの行動で傷ついた彼の心を癒すのです。

そして、彼氏はこれからどうしたいのか、聞いてみる事も大事です。
彼氏はあなたの事を信頼していたのに、裏切られてとてもショックを受けています。信頼を失われている状態から、ちょっとでも良くするために、彼氏の声を聞いてみましょう。

信頼を回復させるには彼氏に感謝しながら接すること

彼氏はあなたの事を信頼したのに、裏切ってしまった事でとてもショックを受けているでしょう。
なので、イライラしてあなたにキツイ言葉を言う事もあります。

でも、あなたはそこで反抗してはいけません。
ガマンしてください。とにかく彼の話を聞くようにしてください。

そして、彼がショックを受けながらもあなたの事を許してくれたのなのなら!
感謝しながら接しましょう。言葉にして感謝の気持ちも伝えましょうね。
ありがとうという言葉はもちろん、これからは傷つけないようにちゃんと努力するという事も伝えてください。

しかし、彼がショックを受けてからなかなか立ちなおれなく、だんだんと裏切ったあなたに怒りを覚える事もあるでしょう。
その時は、あなたはこれからどうしたらいいのか聞く事が大事なのです。
信頼を回復させるために、あなたは努力しなくてはいけません。

信頼を回復させたいのなら覚悟が必要。彼氏には今までとは違う自分を見せよう

裏切ってしまった彼氏への信頼を回復させたいのなら、あなたは今までとは違う自分をみせなくてはいけません。

また裏切られてしまうと思っている彼氏に信頼してもらうには、連絡をこまめにするという事が大事です。

友達と食事に行くときも、仕事で残業した時も、あなたの行動を連絡する事で彼氏もちょっと安心してくれるのではないでしょうか?

自分で決めた事をやりぬくという、彼が知らないあなたをアピールするようにしましょう。
決めた事とは、約束は必ず守る事などです。

そして、上記のことを維持する事が大事ですよ。
最初の数日だけではいけません。連絡をこまめにする事も、決めた事をやりぬくということも維持しないと、彼もやっぱりあなたは以前と変わらない人と思い、信頼を回復する事が困難になってしまいますよ。

信頼を回復させるには、相手の怒りや悲しみを否定しないで受け入れよう

彼氏はあなたに裏切られた事で怒り、そして悲しみを感じています
そして、先ほどもお伝えしましたが、怒りのあまりキツイ言葉を言われる時もあるでしょう。その時は、反抗しないでガマンしてくださいとも言いました。

しかし、どうしても反抗しそうになってしまった時は、裏切られた彼氏の気持ちを考えてみてください。
あなたが彼にしたことを、彼があなたにしたならどんな気持ちになるのかと。
そうする事で、キツイ言葉を言ってしまう彼の気持ちもわかりますよね?
本当はあなたの事をキツイ言葉で攻めたいのではなく、つらい気持ちをあなたに理解してほしいだけなのです。

なので、繰り返しお伝えしますが、彼の話を聞くという事が大事です。
彼氏の気持ちを尊重してあげましょう。
彼が悲しいという事を言ってきたら、私はあなたが悲しむような事をしたと、自分の言葉で言うのです。このように彼氏の気持ちへの理解を示すようにしましょう。

話し合っても解決できないこともある。距離を置くことも必要

彼氏の事を裏切ってしまって信頼をなくしてしまった時、どうにか彼氏の信頼を回復したいと話し合いをしても、解決できないという場合もあるでしょう。

彼氏は感情的になっているので、あなたがどんなに謝ったとしても、彼氏の話を聞いてどうしたらいいのかと話し合いをしても、彼はまだどう解決したらいいのか自分でもわからないという事もあるでしょう。
とてもショックを受けているので、頭の中が混乱しているのです。

そんな時は、距離を置く事も必要です。この状態で無理に話し合いをしても解決できません。
なので、彼氏に裏切ってしまった事はきちんと謝り、頭を冷やしてからまた連絡すると伝えましょう。

そんなあなたを見て、ちゃんと反省したと思い、彼氏の方から連絡してくれるかもしれませんよ。

裏切ってしまったら、信頼を回復する事は困難です。
信頼を回復するカギは『どれだけ相手の立場になれるか』という事ですよね。
あなたがしたことをもう一度見つめなおし、努力して信頼を回復させるようにしましょう。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666