男の低身長コンプレックスを克服するには?気にしないとモテる

男の低身長は致命的…。と思ってはいませんか?コンプレックスとなりやすい、男性の身長問題ですが、女性のほうは実際そこまで気にしていないようです。

しかし、気になってしまうのがコンプレックス。そんなコンプレックスを克服するにはどうしたらいいのでしょうか?

身長を伸ばすことよりも、違ったことに目を向けたほうがいいその理由を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

元カノが幸せそうだと嫉妬してしまう!?男性の本音とは

男性は女性よりも別れた後も引きずることの方が多いそうです。 そんな時に元カノの幸せそうな姿を見てし...

夜道が怖いけど彼氏が送ってくれない時にできる対策と頼み方

「デートの帰りに夜道が怖いけど彼氏が送ってくれない・・・。もしかして私、愛されていないの?」こんな悩...

彼氏が実家暮らしの家に遊びに行く場合手土産はあったほうがいい

実家暮らし彼氏の家に遊びに行くことになったら、どんなところか楽しみな反面一緒に住んでいる家族に手土産...

彼女に太ったと言うのは逆効果な理由と痩せる気にさせるコツ

彼女が太ったと感じたときにストレートに太ったと言うことは、実は逆効果になってしまいそうです。 ...

彼女がオタクを隠す理由やその魅力と上手に付き合う方法とは

彼女はオタクなのを隠すことで、あなたと付き合っているかもしれませんね。 では、どうして彼女がオ...

信頼を回復させるには?彼氏があなたを許すまでするべきこととは

信頼というのは、そう簡単に回復するものではありません。 彼氏のことを裏切っておいて『ごめんなさい。...

高学歴な彼氏を自慢したいなら付き合うメリットや知り合うコツ

高学歴な彼氏ってやっぱり友達に自慢したくなりますよね。 では、そんな自慢したくなるような高学歴...

韓国人男性はスキンシップ好きで半端ない!韓国人男性の恋愛傾向

韓国人男性はスキンシップが好き、人前でも大胆なスキンシップをすることは割と有名な話ではないでしょうか...

女に学歴は関係ない!高学歴女子が求める理想の結婚とは

女に学歴は関係ないとは昔からよく聞かれる言葉ではありますが、最近では女性でも高学歴で高収入という人も...

離婚した後で後悔するのは男性の方が多い?その本音を探る

結婚よりも離婚する方が大変だとわかっていながら離婚したものの、後悔してしまう男性は多いと言います。 ...

彼女なのにヤキモチを焼いて嫉妬してしまう!元カノの乗り越え方

付き合っている彼氏の元カノのことは知らない方がいいと知りつつも、つい気になっていろいろと聞いてしまい...

距離を置く意味【女性の場合】彼女と別れたくないときの対処法

距離を置くという意味は、女性と男性で違ってくるようです。 では、女性が距離を置くのはどんな意味...

未読無視問題。彼氏に何日スルーされたら危機感を持つべきか

未読無視って、どのくらいまで許せますか? 彼氏へのLINE。 未読無視のままもう何日経ってる...

好きな人を落とすなら飲み会の帰り際がポイント!印象を残す方法

好きな人と距離を縮めたいなら飲み会の帰りがポイントです!もちろん、飲み会中もこんなワザが自然にできた...

別れ話の話し合いって必要?その内容や場所について

別れ話をする時って、どんなふうに話し合いをするものなの? その内容は? 私は別れたいんだけど...

スポンサーリンク

男の低身長コンプレックスはコレでカバー!

男性って、背が高いだけでかっこよく見られがちなんですよね。その点、背が低い男性は不利だと感じている人は多いでしょう。
背の低いことをコンプレックスと感じている人も沢山います。

確かに女性は男性の身長も見ていますが、それよりも男性の清潔感に注目しています。
清潔感と言っても服装や髪型、ニオイなど色々な項目がありますが、中でも特に重視してるのが「肌」です。

肌がキレイな男性に対して女性は清潔感を感じ、そして清潔感のある男性はモテます。

背が低いほど女性との顔の距離は近くなるので、その肌感も女性に伝わりやすいでしょう。その為、背が低くても肌がキレイだという人は確実にそれはあなたの武器になります。

背が高い汚肌の男性と背の低い肌がキレイな男性を比べると、後者の方が女性人気は圧倒的に高いのです。

その為、低身長というコンプレックスばかり気にするのでは無く、肌をキレイにする努力をするなどポジティブな方向へ目を向けてみてください。

男の低身長コンプレックスを感じさせない奴はモテる!

低身長をコンプレックスと自覚してしまうと、どうしても自分に自信が持てなくなってしまうんですよね。そしてその自信の無さというのは、言動にも表れてしまうのです。そうすると当然自信が無さそうな男性に対して魅力を感じる女性もいない為、モテません。こういった負のスパイラルに巻き込まれてしまいます。

じゃあどうしたら良いのかと言うと、そのコンプレックスを気にせずに堂々としていれば良いのです。もちろん、コンプレックスはそんなに簡単に消せるものではありません。
それでも、気にしないように努力するのです。

映画やドラマでも、よく主人公が逆境を乗り越えるシーンなんてのがあります。
みんな、人がそんな風に頑張って何かを克服していく姿というのが好きなのです。それは現実世界でも同じです。

だから、自分にコンプレックスを持っていながらもひたむきに頑張る姿というのは、周りから見ると魅力的に映ります。
そして実際にモテてしまえば、もうコンプレックスなんか全く気にならなくなりますよ。

男の低身長コンプレックスはポジティブで行こう!

低身長がコンプレックスだからと言って、そればかり気にしていたら周りからも鬱陶しく思われてしまいます。どれだけネガティブになったからと言って、身長が伸びることはありません。それなら、絶対にポジティブな気持ちでいた方がプラスに働くことが多いのです。

まず、身長に関しては基本的にどうすることも出来ませんので、そこで悩むのはもうやめにしましょう。それよりも、他でカバーできるところが無いか探すべきなのです。

身長が低くても太っていないのであれば、オシャレをしてイケメン度を上げることだって出来ます。最近ではオーバーサイズコーデなんかも流行っていますので、そういった服装で母性本能をくすぐるのも良いでしょう。

そして何より、人は見た目よりも大切なのは中身です!低身長にコンプレックスばかり感じて、本来の自分を出せないのは勿体無いですよ。
自信を持って、明るく、清潔感がある男性であれば、身長に関わらずモテるのです。

男の低身長が良いという女子もいる!決め付けないことが大切

男で低身長=デメリットと考え、コンプレックスを感じてしまう男性も少なくありません。しかし、男性が低身長でも気にならないという女性や、むしろ背の低い男性の方が好きという女性もいるので、そうマイナスに考える必要もありません。

逆に、背の低い男性の方が「自分よりも背の高い女性はNG」なんて考えてしまっているのではありませんか?
背の高い女性こそ、背の低い男性に対して母性を感じて魅力を感じていることがあるのです。
その為、一度背の高い女性とも付き合ってみることをおすすめします。

また、自分の得意なことは女性の前で最大限発揮しましょう。スポーツが得意な場合なんかは、是非女性の前でその姿を披露してみてください。
男性のスポーツをしている姿というのは、女性から見てもとても魅力的に映ります。
見たことの無い一面をみることで、そのギャップに胸がときめく女性もいるはずです。

そうなれば、もう低身長なんて関係ないのです。

低身長コンプレックスをいじってくるような女子は相手にしない!

「最低でも身長は175cm以上ある男性じゃなきゃ付き合えない!」なんて言う女性…いますよね。
その発言をした女性が自分が気になる相手だった場合、告白もしていないのにフラれた気分になりますよね。
スタート地点にも立てていなかったのか…。と肩を落としてしまうことでしょう。

でも考えてみてください。そんな風に、人を見た目でしか判断しないような女性と付き合いたいと思いますか?
万が一付き合うことが出来ても、本当に支えあえる関係になれるとは到底思えません。

つまり言い換えれば、低身長を気にしない女性というのは、見かけでは無く相手の中身を知ろうとしてくれている人と判断することも出来るのです。
低身長な男性に寄ってくる女性というのは、そういった心優しき人のみということです。
人を見かけで判断するような女性は最初から寄ってこないので、無駄な手間が減る分ある意味ラクです。

そんな風に考えると、低身長も悪いことばかりじゃない気がしますよね!低身長をいじる女性は、相手にしなければ良いのです。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666