毎日英語の勉強を続けるコツ!英語の勉強を習慣化する方法

苦手な英語の勉強を毎日続けるにはどうしたらいいか頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。自分の好きではない・得意ではない勉強を毎日続けるのはとても大変なことです。

毎日勉強したほうがいいことはわかっていても、その方法がわからなければ勉強に取り組むことができません。

ここでは、英語の勉強を毎日続けられるように習慣化する方法についてお伝えします。

ほんの少しのコツを掴むだけで、生活の中に英語を組み込むことができますので、是非参考にしてください。

英語の勉強を毎日コツコツ続けることでそれを習慣化し、苦手から得意な科目にかえてみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

中学生の勉強における親の関わり方!成績を上げるためのコツ

中学生の勉強における親の関わり方について悩む保護者も多いでしょう。自分では教えられないからと塾に任せ...

大学研究室と就職活動の兼ね合いと2つを両立させる方法

大学の研究室にいると、なかなか就職活動が出来ず不安に感じてしまうようです。大学研究室と就職活...

大学がつらいのは友達がいない事。ぼっちの心境と友達を作る方法

大学生活は楽しいものだと思って行ってみたら、実際は友達がいない、なかなか出来ない。もしかして...

中学生に勉強をやる気にさせる方法!やる気スイッチを入れるコツ

子供が中学生になったのに、家で全然勉強をしないとお悩みの方はいませんか?中学生になると、家庭学習...

中学生が勉強しないと将来が心配!親ができるやる気の引き出し方

中学生なのに勉強しないと将来の子供がどうなってしまうのか、親なら誰でも心配になるものです。子供が心配...

中学生【勉強しない】塾の上手な選び方でやる気を引き出す方法

中学生なのに勉強しないからと塾に通うことを検討しはじめる保護者は多いです。中学生になると、勉強も一気...

中学生の勉強法!社会の点数を上げるための暗記のコツ

中学生になると教科ごとの得意・不得意もはっきりしてきて「社会」の点数が悪いとお悩みの方も多いと思いま...

勉強のやる気を出す為には?中3のやる気スイッチを押す方法

中3で勉強のやる気がでないときには、どのような対策を取ればいいのでしょうか?ただ、勉強しなさいではや...

中学生の勉強時間の平均や習慣づけのコツで効率的に受験対策

中学生の勉強時間の平均はどれくらいなのでしょうか?子供が勉強を全然していないと、つい長く勉強させたい...

女に学歴は関係ない!高学歴女子が求める理想の結婚とは

女に学歴は関係ないとは昔からよく聞かれる言葉ではありますが、最近では女性でも高学歴で高収入という人も...

入学説明会の内容!小学校の子供の入学説明会・服装と持ち物

入学を控えたお子さんがいるご家庭では、子供の入学を前に小学校の入学説明会が行われます。入学説明会では...

女に学歴はいらない?学歴が結婚の弊害になる?高学歴女性の悩み

学歴がない物からすれば、高学歴というだけで尊敬してしまうものですが、男性はともかく、女性で高学歴なの...

中学生の勉強法【数学】苦手を得意に変える成績アップのコツ

中学生の勉強法について、数学が苦手だという人はどうして成績が伸びないのか考えたことがありますか?...

中学生の勉強の仕方!勉強の効率を上げる使えるノートの取り方

中学生が授業で使うノートですが、このノートは先生が黒板に書いたことをそのまま写しているという方が多い...

大学の卒業アルバムを買わない人も多い!値段と必要性について

大学の卒業アルバムを買うか買わないか迷っている人もいますよね。小学校~高校までの失業アルバムはほとん...

スポンサーリンク

英語の勉強を毎日の習慣にするには

英語の勉強はあまり好きではないけどできるだけ毎日続けておきたいと思っている人がいるでしょう。

英語の勉強でお困りなことはなんでしょうか。
まず、そこを明確にしておくと勉強に取り組みやすいですよ。

英語の勉強自体長続きしないのであれば、生活をしている中で毎日のルーティンがありますよね。
そのルーティンを無理に変え英語の勉強を取り入れると英語の勉強は長続きしません。

毎日のルーティンの中で無駄なことに時間を費やしていることはありませんか。
例えば、1時間以上携帯でSNSを見ている、過剰な睡眠をとっているなど、このような事に使っている時間を変わりに英語の勉強をしてみてください。

そして、最初のうちは誰でもやる気がありますので続きますが、少し慣れてくれる飽きがきてしまいます。
この飽きで辞めてしまう人が多いのですが、我慢しながらでも英語の勉強を続けてみてください。

英語の関しての知識が増えだんだん増え、もっと知りたいと向上心が芽生えます。
この向上心の芽生えは、飽きてしまったり、嫌だな~と思う気持ちや期間を乗り越えないと芽生えないものです。
英語の勉強がなかなかできないなら、まずこのような習慣付けから始めてみましょう。

毎日できる英語の勉強・日常生活に組み込んでみよう

毎日続けたい英語の勉強ですが、毎日机に向かい座学ばかりでは誰でも嫌になってしまいますよね。

しかし、英語はできるだけ多くの時間触れていることが大切です。
ならば、このような作戦にでましょう。

  • 音楽を洋楽にする
  • 好きな映画はDVDを字幕でみる
  • ゴロゴロしながらテキストのCDをかけておく
  • 単語帳を持ち歩き移動しながらみる
  • 英語でスケジュール帳や日記を書く

このように少しでも英語に触れることは十分な勉強になりますし気分転換にもなりますよね。

勉強をしようと意気込んでしまうと、何かを犠牲にしなければならなく負担となるでしょう。
このように「○○ながら勉強」をして、毎日の生活に英語を取り入れてみましょう。

英語の勉強が続かない理由

英語の勉強が続かいない人の特徴

日常生活で英語に触れる機会がない

英語を苦手とする期間が長ければ長いほど、英語に触れる期間が長くなります。
英語は毎日触れないと覚えられません。
洋楽を聞いたり、DVDを字幕で見たりするだけでかまいません。
少しずつ英語に触れる機会を自ら作っていきましょう。

難しい勉強法をしている

自分のレベルにあった問題や勉強方法を取り入れていますか。
これが自分に合っていないと勉強が身に入らず、長続きしません。
せっかく勉強したのに、覚えられない、テストの点数が取れないと意味がなく、成果が表れないことは一番やる気をなくしてしまいう原因です。

無理に長時間勉強している

毎日無理のない勉強時間を設定し、集中力を保ちましょう。
集中力がかけてしまうと長時間勉強しても身につくことはありません。

英語の単語の勉強は毎日必ずすること

私達は赤ちゃんの頃からありとあらゆる日本語と接していますが、大人になってもわからない言葉や初めて聞く単語が多くあります。

この年齢で初めて英語に触れるならわからない日本語よりも遥かにわからない英単語があります。

英語を覚えたいなら毎日少しでも多くの英単語に触れる機会が必要です。

文法を覚えても単語がわからないと会話になりません。
単語の知識が多ければ多いほど様々英文を読むことや作ることができますし、会話の幅も人がります。

文法も大切ですが単語がわからないことには何も始まりません。
まずは英単語を少しでも多く頭にインプットしていきましょう。

単語帳を持ち歩いたり、目に入ったものを英単語に直してみたりすることで毎日英語に触れることが大切です。

このように生活する上でありとあらゆるものを英語の勉強に役立て、英単語を覚えていきましょう。

わからない単語はすぐにメモして時間ある時にチェックしましょう。
ただ机に見て勉強するよりも、実際に目で感じて思ったことの方が頭に入りやすいですよ。

毎日30分!英語の勉強を続けよう

勉強の仕方がわからない人や勉強したことが身に入らない人がやりがちなのが長時間勉強することです。
長時間勉強することに意味があると思ってしまっていませんか。
そうではなく、毎日少しでも勉強することが大切なんですよ。

できれば毎日30分英語の勉強を続けてみましょう。

1日の中の30分ですので時間をこの時間を惜しく感じることもありません。
ゲームや好きなことをするなら、「たった30分」と感じるでしょうが、英語の勉強に関してはとても「貴重な30分」になるのです。
この時間設定は英語初心者でも無理がないと思います。

最初はこの時間内でより多くの単語を覚えるだけでも良いです。
ある程度単語を覚えたら簡単な文法へと進み、余裕ができたら単語と文法を並行して覚えていきましょう。

毎日英語の触れること、そして30分でも集中して頭に叩き込むことに意味があります。