中学生の勉強法【数学】苦手を得意に変える成績アップのコツ

中学生の勉強法について、数学が苦手だという人はどうして成績が伸びないのか考えたことがありますか?
数学は単純に授業で習った公式や解き方を理解していれば、点数が取れる教科なのです。

では、数学の苦手な生徒はどのように勉強すればテストの点数を取ることができるのでしょう。

そこで、数学の苦手を得意に変える成績アップのコツについて、勉強法を見直しや数学のテスト勉強で必要な学習、数学の点数を上げるテスト対策や間違え直しノートを作ること、成績アップにつなげるコツなどお伝えしていきましょう。

これを読めば、自分の数学のテストの点数が良くない理由もわかり、成績をアップさせるための勉強法がわかります。今からでも自分の実力に合った対策を試してみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

入学説明会の内容!小学校の子供の入学説明会・服装と持ち物

入学を控えたお子さんがいるご家庭では、子供の入学を前に小学校の入学説明会が行われます。入学説明会では...

中学生が勉強しないと将来が心配!親ができるやる気の引き出し方

中学生なのに勉強しないと将来の子供がどうなってしまうのか、親なら誰でも心配になるものです。子供が心配...

中学生の勉強法!社会の点数を上げるための暗記のコツ

中学生になると教科ごとの得意・不得意もはっきりしてきて「社会」の点数が悪いとお悩みの方も多いと思いま...

中学生の勉強における親の関わり方!成績を上げるためのコツ

中学生の勉強における親の関わり方について悩む保護者も多いでしょう。自分では教えられないからと塾に任せ...

女に学歴はいらない?学歴が結婚の弊害になる?高学歴女性の悩み

学歴がない物からすれば、高学歴というだけで尊敬してしまうものですが、男性はともかく、女性で高学歴なの...

大学研究室と就職活動の兼ね合いと2つを両立させる方法

大学の研究室にいると、なかなか就職活動が出来ず不安に感じてしまうようです。大学研究室と就職活...

勉強のやる気を出す為には?中3のやる気スイッチを押す方法

中3で勉強のやる気がでないときには、どのような対策を取ればいいのでしょうか?ただ、勉強しなさいではや...

中学生の勉強時間の平均や習慣づけのコツで効率的に受験対策

中学生の勉強時間の平均はどれくらいなのでしょうか?子供が勉強を全然していないと、つい長く勉強させたい...

毎日英語の勉強を続けるコツ!英語の勉強を習慣化する方法

苦手な英語の勉強を毎日続けるにはどうしたらいいか頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。自分の...

大学がつらいのは友達がいない事。ぼっちの心境と友達を作る方法

大学生活は楽しいものだと思って行ってみたら、実際は友達がいない、なかなか出来ない。もしかして...

PTA役員決めの方法でトラブルが少なくてすむ方法と出来ない時

会長・副会長・書記・会計・会計監査・・・。コレってなんの事だと思いますか?学校のPTAの組織...

中学生【勉強しない】塾の上手な選び方でやる気を引き出す方法

中学生なのに勉強しないからと塾に通うことを検討しはじめる保護者は多いです。中学生になると、勉強も一気...

中学生に勉強をやる気にさせる方法!やる気スイッチを入れるコツ

子供が中学生になったのに、家で全然勉強をしないとお悩みの方はいませんか?中学生になると、家庭学習...

高校の出席日数は推薦に影響あり!勝ち抜くための注意点

高校の出席日数は推薦にどのくらい影響するのか知っていますか?例えば、大学から推薦枠を与えられた指定校...

大学の卒業アルバムを買わない人も多い!値段と必要性について

大学の卒業アルバムを買うか買わないか迷っている人もいますよね。小学校~高校までの失業アルバムはほとん...

スポンサーリンク

数学が苦手な中学生は勉強法を見直しましょう

世間には女子は文系、男子は理系というイメージがあります。
大きく比較するとそうのような傾向にあるのかもしれませんが、結局は女子でも理系の方が得意だったり、男子でも理系は全くダメという生徒もいます。

そもそもスポーツは得意だけど、勉強は全般苦手という活発な生徒も男女問わず多いですよね。

中学生になると算数から数学と呼び名も変わるように、それだけレベルもアップしていきます。
小学生までは成績は良かったのに中学生になってから、成績がガクンと下がってしまう子も多くでてきます。
中には勉強はあまり興味がないけど進学のために、成績はそこそことっておきたいという子もいるでしょう。

この機会に数学苦手を克服してみませんか。
スポーツで行きたい高校がある、将来夢のために成績はとっておかなければならない、という方は特に必見です。

中学生の数学の勉強法ですが、まず数学が苦手な原因を突き止めていきましょう。
数学は数式を理解し、覚えておくと問題は解けます。

数学が苦手なのは、理解していないから、もしくは数式を覚えていないからなのではないでしょうか。
解き方を理解し、繰り返し練習することで覚えていきます。

もしかするとあなたが数学が苦手な原因は「練習不足」だけなのかもしれませんね。
勉強法を見直すことで克服できることや新たな発見があります。

勉強法を見直しスキルアップにつなげましょう。

中学生の数学のテストで必要な勉強法とは

中学生の数学のテストで点数をとるために必要な勉強法があります。

数学の問題を正しく解くためには、解法を理解していないといけません。
解法はそれぞれの問題によって変わりますので、その問題にあった解法を理解し覚えなければいけません。
問題と全う解法を当てはめて解いても点数にはつながりません。

まず、問題に対して適切な解法か、そして計算が最後まで正確にできているか、数学にはこの二段階の壁があります。

点数につなげるためにはどちらも正しくなければいけません。

このように数学を紐解いてくとなんとなく勉強法がわかる気がしませんか。

  • 解法の理解が必要
  • 計算の的確さ

解法を理解しているなら問題集を繰り返し解き、問題に対して解法が合っているか計算間違いがないか、確実に解けるようになるまで勉強していきましょう。

必ず最後に計算の見直しも含めましょう。
合っていると言う思い込みが、うっかりミスの原因になることがあります。
見直しを行い確実に点数に繋げていきましょう。

中学生の数学のテストで成績を上げる勉強法

中学生の数学のテストの成績を上げる勉強法

数学が苦手な人、わかっているのに点数が上がらない人は勉強法を見直すをすることで、これらの悩みを改善することができるかもしれません。

  • 解法を理解し覚える
  • ミスなく計算し答えを出す

問題に対してそもそも解法が違っていれば計算どうこうの前に答えは間違っていますよね。
そして、解法が合っているのに計算にミスがある場合があります。
これはとてつもなく惜しいですよね。

解法が合っていれば、点数は☓ではなく△として何点かつく場合もありますが、ここは確実にとっておきたいところです。

数学はこの2つを何度も勉強することで問題に対しての解法を覚え、そして計算を慎重にそして見直しをすることでミスが防ぐことができます。

この2点をしっかり勉強していくと数学の成績は確実にあげることができるでしょう。

解法を理解していない、覚えていないと数学の勉強は成り立ちませんので、しっかり勉強していきましょうね。

間違え直しノートを作りましょう

数学を勉強していく中でたくさんの問題を解いていくと思います。

その中で、わからなかった部分や間違ってしまった問題を間違え見直しノートに書き留め、その都度解法や計算を見直してその問題を確実理解していくようにしましょう。

数学は問題を理解し、覚えた解法を当てはめる。
そして計算していきます。
こうすることで、同じ間違いを繰り返すことを防ぐことができます。

その間違え見直しノートを見返し、同じような問題で何度も間違っているなら、あなたの苦手な部分は突き止めることができます。

そしてその部分を克服できるよう、また勉強に打ち込むことができます。

数学の苦手な人、もしくは成績がなかなかあがらない人はこの間違え見直しノートがない人が多いのではないでしょうか。

この機会に間違え見直しノートを作り次のテストまでに対策をとっていきましょう。

あなたの勉強法を見直すことで、数学の成績を上げることは十分可能だと言えます。

スポーツが得意で今勉強できなくても、成績が伸びないだけで、さほど困ることはないかもしれません。
しかし、進学にあたって成績はかなり重要視されます。
勉強はあまり興味がないけど、夢のために成績はそこそことっておきたいというあなたの考えは正解です。

今のうちに数学苦手を克服し、成績を保ちながら好きなスポーツに打ち込んでいきましょう。

数学の点数を上げるコツで成績アップさせましょう

数学の成績を上げるコツ

  • 問題を理解する
  • 解法を覚える
  • ミスなく計算
  • 見直しをする

問題を理解することができない、解法を覚えていないとなると数学の成績アップは大変キツイですが、この2つがだいたいできるようになると、あとはうっかりミスがないよう、的確に計算することが大切です。

また、もう理解しているという自信が間違いに繋がりやすくもなります。
問題を繰り返し読み、解法があっているか、そして計算ミスがないか見直しをすることが大切です。

テストのために作った間違い見直しノートを何度もしていると、自分の弱点がわかっているでしょう。
自信があるゆえに、見直しを怠ってしまうことがよくあります。
うっかりミスは自信があっても誰にでもありえることですので、見直しをしてミスがないよう確実に点数につなげて数学の成績をあげていきましょう。