女に学歴はいらない?学歴が結婚の弊害になる?高学歴女性の悩み

学歴がない物からすれば、高学歴というだけで尊敬してしまうものですが、男性はともかく、女性で高学歴なのは結婚の弊害にもなるし、むしろ学歴なんていらないという意見もあります。

なぜ女に学歴はいらないとされてしまうのでしょうか。男性の意見とは?

高学歴女性を求めるのは高学歴男性という調査結果もあります。
ただどの男性も学歴というよりは、自分の意見をしっかり持っている、中身のしっかりとした女性を好むようです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

PTA役員決めの方法でトラブルが少なくてすむ方法と出来ない時

会長・副会長・書記・会計・会計監査・・・。コレってなんの事だと思いますか?学校のPTAの組織...

勉強のやる気を出す為には?中3のやる気スイッチを押す方法

中3で勉強のやる気がでないときには、どのような対策を取ればいいのでしょうか?ただ、勉強しなさいではや...

女に学歴は関係ない!高学歴女子が求める理想の結婚とは

女に学歴は関係ないとは昔からよく聞かれる言葉ではありますが、最近では女性でも高学歴で高収入という人も...

中学生が勉強しないと将来が心配!親ができるやる気の引き出し方

中学生なのに勉強しないと将来の子供がどうなってしまうのか、親なら誰でも心配になるものです。子供が心配...

中学生の勉強の仕方!勉強の効率を上げる使えるノートの取り方

中学生が授業で使うノートですが、このノートは先生が黒板に書いたことをそのまま写しているという方が多い...

入学説明会の内容!小学校の子供の入学説明会・服装と持ち物

入学を控えたお子さんがいるご家庭では、子供の入学を前に小学校の入学説明会が行われます。入学説明会では...

中学生【勉強しない】塾の上手な選び方でやる気を引き出す方法

中学生なのに勉強しないからと塾に通うことを検討しはじめる保護者は多いです。中学生になると、勉強も一気...

中学生の勉強時間の平均や習慣づけのコツで効率的に受験対策

中学生の勉強時間の平均はどれくらいなのでしょうか?子供が勉強を全然していないと、つい長く勉強させたい...

大学がつらいのは友達がいない事。ぼっちの心境と友達を作る方法

大学生活は楽しいものだと思って行ってみたら、実際は友達がいない、なかなか出来ない。もしかして...

高校の出席日数は推薦に影響あり!勝ち抜くための注意点

高校の出席日数は推薦にどのくらい影響するのか知っていますか?例えば、大学から推薦枠を与えられた指定校...

中学生に勉強をやる気にさせる方法!やる気スイッチを入れるコツ

子供が中学生になったのに、家で全然勉強をしないとお悩みの方はいませんか?中学生になると、家庭学習...

中学生の勉強法!社会の点数を上げるための暗記のコツ

中学生になると教科ごとの得意・不得意もはっきりしてきて「社会」の点数が悪いとお悩みの方も多いと思いま...

中学生の勉強法【数学】苦手を得意に変える成績アップのコツ

中学生の勉強法について、数学が苦手だという人はどうして成績が伸びないのか考えたことがありますか?...

大学の卒業アルバムを買わない人も多い!値段と必要性について

大学の卒業アルバムを買うか買わないか迷っている人もいますよね。小学校~高校までの失業アルバムはほとん...

大学研究室と就職活動の兼ね合いと2つを両立させる方法

大学の研究室にいると、なかなか就職活動が出来ず不安に感じてしまうようです。大学研究室と就職活...

スポンサーリンク

女に学歴はいらないとされる理由とは?

世の中には、女性には学歴はいらない、返って学歴があることによって結婚の邪魔になるのでは?という考えがありますし、実際、学歴が高いことで、男性から別の目で見られる人もいると思います。

その原因って何なのでしょう?

その原因の一つですが、「男性はプライドが高い」ことにあると思います。プライドが高いので、自分に勝てない要素があると、受け入れがたい。そのプライドは、例え、男性自身が、高学歴で高収入だとしても、コンプレックスを持っていると思います。

男性って、女性に「すごい!どうやってやったの?」と尊敬の目で見られることで、幸せを感じる生き物なので、女性の方ができると、劣等感を感じてしまうのでしょう。

それに、仕事のできる女性は、責任ある仕事もも任されるので、余計、男性の中でも、劣等感を感じる人もいるのではないでしょうか。

女に学歴はいらないと断言してしまう大卒女性の現実

女性に学歴があると、男性のプライドに触れてしまうので学歴はあった方が返って邪魔なのかな?ということをみてきました。
色んな経験をしているせいか、学歴のある女性の中で、「学歴なんかいらない。返って邪魔だ」と断言する人もいると思います。
「学歴のある女性はもてないのかな?」と思っているなら、そういう経験のある人の声にも耳を傾けてみたらいかがでしょうか。

女性で国立大学卒業、アメリカの大学院の修士と博士を取得して、履歴書をみたら誰もが「高学歴」と思う人は常に向上心があるので、仕事も責任のある立場にいます。

一方で、学歴はよくても、結局派遣で生活している方もいるので、「学歴だけではないのでは?」と思う人もいます。

学歴だけでよい人生を送れるとも限らない時代になってきたのかもしれませんね。自分で企業したり、自分で道を切り開いていくタイプの人が、必ずしも高学歴とは限らず、自分が思っていることを実現していくタイプの人が仕事でも成功するのかもしれませんね。結婚はまた別の話かもしれませんが。

女性の学歴なんていらない?男性が女性に求めるものとは

高学歴の女性、というのが決定的な結婚ができない要因かと聞かれたら、そうでもないのでは?という点についてみてきました。
結婚となると、どうしても相手の男性の方が妻と迎えるのに何を望んでいるのか?というのも大切なポイントだと思います。
そこで、男性が女性に求めるものについてみていきたいと思います。

「人の話を聞ける」

男性と比べると女性は周囲の人と話す傾向があり、人の話を聞けると思いますが、男性は女性で周囲の話しを聞けない人と感じる人には、結婚相手としてはあまりふさわしくないと感じているようです。その為、周囲の人とちゃんとコミュニケーションをとれる人を結婚相手として男性は望んでいるのではないでしょうか。

「その場の空気を読める」

結婚となると、男性のご家族が関わってきますよね。そうなると、親戚同士の集まりがある時に、男性をたてたり、周りとうまくコミュニケーションをとれる人を男性は好むようですね。あなたはどうでしょうか?

学歴はいらないかもしれないが、結婚するなら同学歴がおすすめ

女性として、高学歴だと結婚の邪魔になる。でも、結婚するにあたって男性が求めていることは、ちゃんと話を聞けることであったり、またその場を空気を読めることがポイントとなっているのかな?ということをみてきました。

そこで男性は、女性の学歴について結婚となると、どの位気にしているのか?男性の本音をみてみたいと思います。

  • 同学歴婚が増加している
    ある調査によると、2000年以降では、大学を卒業した男女が結婚しているケースが増えているようです。
    男性が「結婚するなら、同学歴の人が良い」と掲げているわけではなさそうですが、結果としては、夫婦共々、同学歴の方がマッチしているようです。
  • 恋愛と結婚は別
    結婚となると価値観が伴ってくるせいか、学歴で仕事に対する姿勢であったり、子供の方針でも食い違いが出てきて、結局は、同学歴位が調度良いという結果にいたるようです。

高学歴女性に朗報?高学歴男性が人生のパートナーに選ぶ女性とは

高学歴だと結婚の邪魔になるのか。同学歴の結婚が増えていたり、教育水準により、価値観が違うようなので、高学歴だからと言って、結婚の邪魔になるとも言い切れないことをみてきました。

最後に高学歴の人が結婚相手に選ぶ女性はどんな人なのか?高学歴の女性にもまだチャンスはあるか?についてみていきたいと思います。

高学歴の男性が結婚相手に選ぶ女性ですが、2つ要素がありそうです。

  1. 自分より高学歴で尊敬できる
    男性からみて、仕事ができる女性は光って見えるのかもしれませんね。結婚となると、尊敬できるポイントも大切になってくるのではないでしょうか。
  2. 一緒にいてほっとする女性
    仕事をしている時は、切り詰めているので、一緒にいる時は安らぎたいと男性は思うようです。
    高学歴の女性でもまだ可能性はありそうです。良いパートナーに出会えると良いですね。