ツーブロ女子は女性ウケが抜群!ロングのアレンジ方法を紹介

ロングの女子がツーブロに挑戦したいならこの場所がおすすめです。髪型を変えたいけれど、ショートやボブが似合わない…という人はツーブロにしてみてはどうでしょうか?

ツーブロはかなりハードなイメージがありますが、ロングであれば隠しやすいのでちょっと髪型を変えたい人におすすめです。

しかし、伸ばすのにはかなりの時間が必要なのでこれからの予定などを考えてから決めるといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

太ももの筋肉太りはマッサージで解消!正しいやり方を覚えよう

昔運動系の部活でハードなトレーニングをしていた人のほとんどが、太ももの筋肉太りで悩んでいることでしょ...

ヘアスタイル【アップスタイルのやり方】基本やアレンジを紹介

ヘアスタイルをアップスタイルにしたいけど、やり方がわからなくて自分ではうまくできないという人もいるで...

【前髪アレンジ】伸ばし途中はセンターパート!巻き方のコツ

前髪を伸ばしている途中というのは、前髪の扱いが大変です。目の前にパラパラと落ちてくる前髪が邪魔になっ...

ショートボブの簡単ヘアセット結婚式におすすめのアップスタイル

結婚式などの特別なシーンには、ヘアスタイルも華やかな雰囲気にしたいものです。しかし、ショートの場合に...

ショートカットの簡単アレンジ。コテで大人のショートスタイル

ショートカットは知的に見えて、女性らしさもあり、お手入れも楽。髪型はいつもショートという方も多いと思...

お呼ばれの髪型は前髪なしでもオシャレに簡単ヘアスタイルを紹介

結婚式などのお呼ばれでは髪型についても悩みます。例えば、前髪なしでも可愛いオシャレなお呼ばれスタ...

髪型【アップスタイル】 浴衣にあうスタイルの作り方やアレンジ

夏祭りデートや夏のイベントで浴衣を着る機会があったら、髪型も浴衣に合ったスタイルにしてみましょう。...

雑誌のおまけについてくるコスメグッズについて知りたい

一昔前は、雑誌におまけが付いていることはほとんどありませんでした。しかし、今では数多くの雑誌でお...

エラが目立たない髪型!ポイントを抑えてキュートなショートに

誰でも自分の顔の中に1つくらい気に入らないところがありますよね。鼻が低い、目が小さいなど悩みは人それ...

グリーンのドレスに合う素敵なネイルの選び方

結婚式やちょっとしたパーティーにお呼ばれする時に悩むのが、ドレスの色です。可愛らしい色や落ち着い...

簡単ヘアアレンジ【ミディアム】浴衣に似合う簡単アレンジ

花火大会や、お祭りなど夏になると浴衣を着る機会が増えてきます。そこで悩むのが髪型はどんな風にアレンジ...

四角顔に合う髪型を知りたい。女性向けのヘアスタイルは

人の輪郭にはさまざまなタイプがあります。そのため、同じ髪型でもこっちの人には似合わないのに、あっ...

クラシカルの意味って?ファッションにおけるクラシカルとは

日常生活でクラシカルという言葉をたびたび耳にすることがあるかと思いますが、その意味について知っている...

ボブの髪型で前髪ありなら、どんな感じにすれば良いのか

ボブは女性らしく可愛い雰囲気にしたり、大人っぽい雰囲気に出来る髪型なので人気の髪型のひとつです。...

ショートカットのヘアアレンジはコテを使えば簡単可愛く変身

ショートカットのヘアアレンジはコテを使って簡単に印象を変えることができます。なので、ショートカッ...

スポンサーリンク

女子のツーブロは女子が喜ぶ?迷っているなら覚悟が必要

流行の髪形、ツーブロ。ツーブロを入れるのはメンズが中心ですが、ツーブロを入れるおしゃれ女子も増えています。

耳をかけた時にふと見える刈り上げ部分がかっこよく、個性的な雰囲気を取り入れたいならとってもおすすめ!しかし女子ならではの悩みが出てくるので、ツーブロにするメリットと合わせて気をつけておきたいことをチェックしておきましょう。

ツーブロは女子ウケ抜群

ツーブロを入れている女子はとてもかっこいいです!ロック風なファッション、個性的なファッションが好きな方にもぴったり。

反面、男性ウケは…?

どうしても女子でツーブロは強くてかっこいいイメージが先行しがちなので、守りたい系女子を好きな男性の場合は好みが分かれるかもしれません。しかし、普段は髪で隠れているのに耳にかけると見えるぐらいの控えめな刈り上げなら、ギャップを感じてドキッとするいう意見も。

男ウケなんて関係ないという方は、構わずツーブロにしちゃいましょう。

ツーブロから伸ばすとなるとかなり大変

女子がツーブロを入れる場合、悩ましいのが、その状態から伸ばす時です。かなり短いところからスタートするので、微妙な長さの時期はやはりヘアスタイルが決まりにくく扱いに困ってしまいます。

髪で隠すにしても、中途半端に長さがあると浮き上がってくることが。またこの間はアップヘアなどのアレンジもしにくいです。徐々に伸びてボブやショートぐらいになってきたら、自然な髪型に戻せます。

ツーブロに挑戦してみたいロングの女子におすすめな場所

女子がツーブロを入れるのにおすすめな場所をご紹介します。

普段は髪で隠しやすい部分のツーブロがポイント

サイドのもみ上げ~耳上部分

定番のサイド部分。この部分に入れるだけで、ロングヘアーからたまにのぞく刈り上げがクールでセクシーな印象を与えます。さらさらのロングヘアー+刈り上げという組み合わせはギャップがあってかっこいいですね。

また髪が多くてボリュームが出てしまう方、広がってしまう方は、この部分を刈ることでボリュームダウンにもなります。

耳周り~襟足

内側の広い範囲を刈ることで、毛量をかなり減らすことができるので髪の量が多くて悩んでいる方にもぴったりです。

髪をおろしていれば普段のスタイルと変わらないのもポイント

髪も洗いやすくなりますしドライヤーも楽チンになります。襟足を高めに刈り上げると、スタイリングが楽になりますが、いつの間にか刈る範囲が広がってしまわないよう適度なところで止めておきましょう。

アシンメトリーツーブロ

片側のサイド部分だけツーブロを入れたスタイル。かなりおしゃれです。片側に流したり、耳にかけたりというスタイルが色っぽくキマりますね。アシンメトリーさを際立たせるために、前髪部分までツーブロを入れるのがおすすめです。

ロング女子はこうしてツーブロを見せるとかっこいい

ロング女子がツーブロを入れるメリットの1つが、二通りの髪型を楽しめること

一つが普段のロングスタイル、二つがポニーテールなどアップスタイルにしたり耳かけしたりすることで見せるツーブロスタイルです。

場所やファッションに合わせて髪型をアレンジして、雰囲気を変えちゃいましょう。

シンプル耳かけ

簡単にさっと耳にかけるだけでクールな雰囲気を出せるのは、ツーブロならでは。あまり広くない範囲で刈り上げを入れれば、さり気なさを演出できます。学校や会社では髪をおろしてナチュラルに、オフでは耳にかければ、簡単にイメージチェンジができちゃいます。

編みこみツーブロ

ツーブロック上の髪の毛を編みこむことでツーブロを見せる、かっこいいアレンジ。アクセサリーがなくてもかなりおしゃれです。男性の方がやっている印象ですが、ロングヘアーにツーブロを入れた女性がすると可愛い印象にもなります。

インナーカラーツーブロ

襟足を刈り上げつつ、インナーカラーを入れるとアップスタイルにした時や巻き髪にした時にちらっと見え、とても可愛いです。襟足ツーブロ+インナーカラーはかなり攻めた印象。個性を求めたい方にぴったりです。

ロング女子のツーブロが伸びてきたときのお手入れ方法

ロング女子がツーブロックを入れたときにちょっと大変なのが、お手入れです。

ツーブロは長さを常に整える

短く刈り上げているツーブロは、ちょっとだけ伸びたときが問題です。刈ってから2週間~1ヶ月もすれば、だんだん長さが気になってきます。

中途半端な長さになってしまうと、刈り上げが入っていた部分がふくらんで何とも微妙な髪型に…。都度美容院に行くことは経済的にも時間的にも大変なので、ツーブロ女子は自分でバリカンを購入して、伸びたら自分で刈るという方も多いです。

ただ鏡を見ながら自分でやるのはコツがいるので、できれば誰かにやってもらった方が失敗が少ないかもしれませんね。

ブロッキングは欠かさず

女子の場合、他の部分の髪は長さがあるので、セルフで刈り上げる時はブロッキングをかかさないようにしましょう。間違って他の部分を刈ってしまったら悲惨です。

ツーブロを続けないときはこうしてカバー

ツーブロに飽きてやめたくなった時は、伸ばすまでが少々大変です。

男子の場合は伸びてきた時点で他の部分の長さを合わせれば簡単にリセット可能ですが、そうもいかないのが女子。

ベリーショートにしなくても、なるべく違和感のない髪型に仕上げていくコツをご紹介します。

徐々にツーブロの幅を狭める

ツーブロの幅を徐々に狭くしていって、長さをグラデーションのように自然に揃えていく方法です。少し時間はかかってしまいますが、上にかぶせるロングヘアーで隠しながら自然に髪を伸ばせます。

パーマをかける

パーマをかけて、伸びかけたツーブロのボリュームをごまかす方法。特に襟足はもっさりしやすいのでパーマでボリュームを出すことで目立ちにくくします。