四角顔に合う髪型を知りたい。女性向けのヘアスタイルは

人の輪郭にはさまざまなタイプがあります。
そのため、同じ髪型でもこっちの人には似合わないのに、あっちの人には似合うなんてことが置きます。
そのため、髪型を決める際には自分の輪郭と合ったものを選ぶことが大切です。
そのなかでも四角顔のタイプの人に合う髪型はどういったものがあるのでしょうか。
女性らしい大人の雰囲気をだすか、可愛らしい雰囲気を出したいかでも髪型は変わってきますので、同じ輪郭のタイプの女性は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

クラシカルの意味って?ファッションにおけるクラシカルとは

日常生活でクラシカルという言葉をたびたび耳にすることがあるかと思いますが、その意味について知っている...

太ももの筋肉太りはマッサージで解消!正しいやり方を覚えよう

昔運動系の部活でハードなトレーニングをしていた人のほとんどが、太ももの筋肉太りで悩んでいることでしょ...

こめかみの髪がはねる原因と悩みを改善する方法やおすすめを紹介

こめかみの髪の毛だけがいつもはねる。はねないように気をつけてブローしているのにどうしてもその髪だけが...

お呼ばれの髪型は前髪なしでもオシャレに簡単ヘアスタイルを紹介

結婚式などのお呼ばれでは髪型についても悩みます。例えば、前髪なしでも可愛いオシャレなお呼ばれスタ...

ツーブロ女子は女性ウケが抜群!ロングのアレンジ方法を紹介

ロングの女子がツーブロに挑戦したいならこの場所がおすすめです。髪型を変えたいけれど、ショートやボブが...

着物のヘアスタイルで前髪はどうしたらいい?おすすめな前髪

着物のときのヘアスタイルで困ってしまうのが前髪ですよね。後ろ髪をまとめることはできても、前髪はどのよ...

グリーンのドレスに合う素敵なネイルの選び方

結婚式やちょっとしたパーティーにお呼ばれする時に悩むのが、ドレスの色です。可愛らしい色や落ち着い...

エラが目立たない髪型!ポイントを抑えてキュートなショートに

誰でも自分の顔の中に1つくらい気に入らないところがありますよね。鼻が低い、目が小さいなど悩みは人それ...

【前髪アレンジ】伸ばし途中はセンターパート!巻き方のコツ

前髪を伸ばしている途中というのは、前髪の扱いが大変です。目の前にパラパラと落ちてくる前髪が邪魔になっ...

髪型【アップスタイル】 浴衣にあうスタイルの作り方やアレンジ

夏祭りデートや夏のイベントで浴衣を着る機会があったら、髪型も浴衣に合ったスタイルにしてみましょう。...

ヘアスタイル【アップスタイルのやり方】基本やアレンジを紹介

ヘアスタイルをアップスタイルにしたいけど、やり方がわからなくて自分ではうまくできないという人もいるで...

指輪のお手入れ方法!シルバーが錆びるように見える時の落とし方

シルバーの指輪は購入した時にはピカピカですが、使用しているうちに変色してしまい、黒ずんで見えることが...

雑誌のおまけについてくるコスメグッズについて知りたい

一昔前は、雑誌におまけが付いていることはほとんどありませんでした。しかし、今では数多くの雑誌でお...

髪をふんわりエアリーに巻く方法!簡単ヘアアイロンの使い方

巻き髪にしてみたいけど、ヘアアイロンを使ったことがないという方はいませんか?始めて使う時には、ち...

ショートボブの簡単ヘアセット結婚式におすすめのアップスタイル

結婚式などの特別なシーンには、ヘアスタイルも華やかな雰囲気にしたいものです。しかし、ショートの場合に...

スポンサーリンク

四角顔の女性に合う髪型は?まず輪郭の特性について知ろう

髪型の似合う似合わないには、人それぞれの輪郭や顔立ちなどの個性が大きく関係しています。

四角顔の輪郭はベース型に分類される

エラが張っているので四角顔に見えるのです。

エラの張りによって、本来よりも顔そのものが大きく見えたり、骨格がしっかりとして男性的な要素が強く見られるのがこの四角顔女性の特徴です。

エラの部分を隠すような髪型をしている女性が、圧倒的に多く感じます。
当然張っている部分を隠すことで、顔を小さく見せたり女性らしさを強調させることが出来ますが、隠し方を間違えているとエラ部分をより目立たせる結果となるので注意して下さい。

エラ部分を隠すために厚めに取られている髪の毛は間違っていません。
ただ、そこにウェーブや動きをたっぷり付けてしまうと、横にボリュームが出てしまうのでやはりエラの印象を消すことは出来ません。

厚めの髪ではあるけど、極端な動きを付けずにスッキリとした髪型にすると、下に毛先がストンと落ちるのでエラの部分が目立ちにくくなります。

横の動きではなく、縦のラインを意識するとグッと雰囲気を変えることが出来るはずです。

四角顔でミディアムやロングの女性におすすめな髪型

四角顔の女性には、顔の横幅やエラを強調させない髪型がおすすめです。

しかし、どんな髪型が強調させないのかということを知らずにいると、カバーするつもりが実は逆に目立たせていたなんてことにもなりかねないので、四角顔の女性におすすめの髪型のポイントを見てみましょう。

四角顔のミディアムヘアの印象

可愛らしさも女性らしさも演出してくれるミディアムヘア。

四角顔を強調させずにミディアムヘアを楽しむためには?
  • 前髪
  • サイドの髪
  • トップの髪

これらに注意しましょう。

四角顔の女性はきっちりと切り揃えられた前髪はNGです。
前髪が一直線になると横の印象が強調されてしまい、顔の横幅が目立ってしまいます。

前髪

軽く横に流したり、かきあげた前髪がおすすめですが、前髪を下ろすときは毛先に丸みを付けて一直線にならないように意識をするといいですよ。

サイドの髪

やはりエラを隠すための大切な部分です。
エラが隠れる程度の長さと厚みは残しておき、ストレートや内巻きにして中への印象を強調しましょう。

強い外巻きだと幅を広げてしまうので、四角顔の女性にはおすすめではありません。

トップの髪

ふんわりと軽く立ち上がるようにセットすることがおすすめです。
トップにボリュームがないと、どうしてもサイドの髪のボリュームが目立ってしまうので、トップをふんわり高さを出すことが大切です。

四角顔のロングヘアの印象

ロングヘアの場合でも、基本的な考え方はミディアムヘアと似ています。

前髪は切りそろえずに、流したり動きをつけるスタイルにしましょう。

エラは髪の毛で自然に隠し、さらに内巻きの流れをつけると小顔効果が抜群です。
外巻きにすると、余計に顔の横幅が強調されるのでおすすめしません。

ロングもトップにふんわりとしてボリュームをつけて、縦のスッキリとしたラインを強調させましょう。

四角顔でショートやボブの女性におすすめな髪型

次は四角顔女性に似合うショートやボブスタイルについてです。
ミディアムやロングと違って、コンプレックスをカバーするのは大変そうに感じますが、きちんとポイントを抑えていれば短いヘアスタイルでも、自然に四角顔をカバーすることが出来ます。

四角顔のショートヘアの印象

ショートヘアの場合、ストンとした髪型よりも毛先に動きのあるスタイルが断然おすすめです。

四角顔さんの場合、張っているエラが全体的な骨っぽさを感じさせてしまいます。
動きをつけないショートヘアだと、骨っぽさがカバーされずに四角顔には似合うとは言えません。

毛先に動きのあるスタイルにすると骨っぽさが和らぎ、短い髪型でも女性らしさのある柔らかい雰囲気がたっぷりと演出出来ます。

エラ部分に髪の毛がかかるように、ふわっと重ねるようにスタイリングします。
ショートでもトップのふんわり感は忘れずに。

四角顔のボブヘアの印象

ボブスタイルでも毛先の動きはポイントです。
ランダムにカールを付けてもいいですし、シンプルな内巻きスタイルでも似合います。
とにかく内側のラインを作ることで、外側に張り出しているエラの印象を和らげることです。

前髪を短めにするのであれば、軽く内巻きにするといいです。
前髪の横幅があまり気になりません。

四角顔の女性は帽子を上手に使っておしゃれ度をアップさせよう

四角顔の女性は、帽子という小物を上手に使うことで輪郭をおしゃれにカバーすることが出来ます。

四角顔はつば広のボリュームのある帽子が似合う

骨格がしっかりしている四角顔の女性は、より顔が大き見えてしまうのではないかと髪型や帽子のボリュームを抑えがちです。
しかし、コンパクトな帽子にした方が輪郭がはっきりと浮き彫りになって、逆に強調された印象になります。

帽子にボリュームがあると、帽子に目が行きやすくなるので輪郭の四角さが目立ちにくくなります。

シンプルな帽子を選ぶときは、少しゆとりのあるものを選びましょう。顔よりも大きめな帽子を選んだ方が、小顔に見える効果がありますよ。

ファションに帽子を取り入れるときは、ボリュームのあるものを選んでみて下さい。

四角顔の女性におすすめのアイテムはコレ

帽子以外にも、四角顔をカバーするのにおすすめなアイテムがあります。
上手に小物を使えたら、おしゃれに見せつつコンプレックスをカバー出来て一石二鳥になりますね。

ピアス(イヤリング)で四角顔にアクセントを

耳に装飾するピアスはエラ部分とも近いので、上手にカバーしてくれます。

骨格が男性っぽく見えてしまう四角顔さんの場合、女性らしい丸みのあるデザインを選ぶことがおすすめです。

フープタイプだとわかりやすい丸みがありますし、ユラユラと揺れる感じが優しげな印象をもたらせてくれます。

他にも小ぶりな花をモチーフにしたデザインや、ドロップ型の揺れるデザインも女性らしくエラをカバーするという意味でおすすめです。

帽子やピアスは顔周りを華やかに、そしてコンプレックスをカバーしてくれる最適なアイテムです。

ヘアスタイルでのカバーに飽きたときは、小物を使った方法もあるので、おしゃれを楽しむことも同時に叶えられるのが嬉しいですね。