髪型【アップスタイル】 浴衣にあうスタイルの作り方やアレンジ

夏祭りデートや夏のイベントで浴衣を着る機会があったら、髪型も浴衣に合ったスタイルにしてみましょう。

そこで今回は浴衣に合うアップスタイルの髪型を紹介します。

まずはまとめ髪の基本、シニヨンの作り方をみてみましょう。

またアップスタイルではずせないのが、くるりんぱです。見た目が華やかなのに簡単にまとめる事が出来るのでおすすめのヘアスタイルです。

くるりんぱや三つ編みや編込みも素敵ですし、組み合わせるとより一層華やかで浴衣に合うアップスタイルになります。

出来上がったまとめ髪には髪飾りも忘れずに付けてあげましょう。髪飾りを選ぶ時のポイントも紹介します。

浴衣にはアップスタイルが似合います。是非挑戦してみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

雑誌のおまけについてくるコスメグッズについて知りたい

一昔前は、雑誌におまけが付いていることはほとんどありませんでした。しかし、今では数多くの雑誌でお...

和装で髪型がショートカットのときのヘアアレンジ方法

髪型がショートカットの場合、和装をするときにはどのようなアレンジをしたらいいのでしょうか?シ...

ボブの髪型で前髪ありなら、どんな感じにすれば良いのか

ボブは女性らしく可愛い雰囲気にしたり、大人っぽい雰囲気に出来る髪型なので人気の髪型のひとつです。...

肌が白すぎる男性は魅力が下がる?白くても清潔ならモテる

肌が白すぎる男性を女性はどのように見ているのでしょうか?確かに、健康的に焼けている体はかっこいいと思...

ボブのヘアアレンジをするならストレートアイロンがおすすめ

いつものストレートボブをヘアアレンジで変化させたい!そんな時はストレートアイロンがおすすめ。コテ...

ショートカットのヘアアレンジはコテを使えば簡単可愛く変身

ショートカットのヘアアレンジはコテを使って簡単に印象を変えることができます。なので、ショートカッ...

ショートカットの簡単アレンジ。コテで大人のショートスタイル

ショートカットは知的に見えて、女性らしさもあり、お手入れも楽。髪型はいつもショートという方も多いと思...

ツーブロ女子は女性ウケが抜群!ロングのアレンジ方法を紹介

ロングの女子がツーブロに挑戦したいならこの場所がおすすめです。髪型を変えたいけれど、ショートやボブが...

簡単ヘアアレンジ【ミディアム】浴衣に似合う簡単アレンジ

花火大会や、お祭りなど夏になると浴衣を着る機会が増えてきます。そこで悩むのが髪型はどんな風にアレンジ...

太ももの筋肉太りはマッサージで解消!正しいやり方を覚えよう

昔運動系の部活でハードなトレーニングをしていた人のほとんどが、太ももの筋肉太りで悩んでいることでしょ...

お呼ばれの髪型は前髪なしでもオシャレに簡単ヘアスタイルを紹介

結婚式などのお呼ばれでは髪型についても悩みます。例えば、前髪なしでも可愛いオシャレなお呼ばれスタ...

【前髪アレンジ】伸ばし途中はセンターパート!巻き方のコツ

前髪を伸ばしている途中というのは、前髪の扱いが大変です。目の前にパラパラと落ちてくる前髪が邪魔になっ...

ヘアセットでアップを上品に!お呼ばれでも簡単大人スタイル

大人向けのヘアセットではアップスタイルを上品に見せるのがポイントです。清楚で上品さを叶えたアップ...

髪をふんわりエアリーに巻く方法!簡単ヘアアイロンの使い方

巻き髪にしてみたいけど、ヘアアイロンを使ったことがないという方はいませんか?始めて使う時には、ち...

こめかみの髪がはねる原因と悩みを改善する方法やおすすめを紹介

こめかみの髪の毛だけがいつもはねる。はねないように気をつけてブローしているのにどうしてもその髪だけが...

スポンサーリンク

浴衣の時の髪型はアップスタイル。基本のシニヨン

浴衣の時の髪型と言えば、アップスタイルが王道

抜いた衿とうなじの組み合わせはテッパンですが、男性受けは間違いありません。
お祭りや花火のシチュエーションを存分に利用して、気になる男性をドキドキさせちゃいましょう。ある程度長さがあるなら、シニヨンがおすすめです。シニヨンを作る位置によって雰囲気が変わりますし、しっかり目の粋な雰囲気にもルーズでおしゃれな雰囲気にも寄せられます。

ゴムがあれば出来る基本のシニヨンの作り方

  1. まずは、低めの位置でひとつ結びをする要領で結んでいきます。
    ゴムの最後の一巻きは、毛束を引き抜かず小さめの輪(お団子)を作ったところでやめます。
    垂れた毛先の方をゴムの根元からグルグルとねじって、作った小さめの輪の周りに巻き付けて行きます。
    髪がサラサラできれいに巻けない場合は、最初にスタイリング剤を髪につけておきます。
  2. 結んだゴムに毛先を絡めて基本のシニヨンは完成です。毛先が上手くゴムに絡められない場合は、ピンを使って固定しましょう。
ところどころ指先で毛束を軽く引っ張り出すとルーズ感が出せます。
ゴムだけで留めたアップスタイルの髪型は崩れやすいので、時間が経ってもキープできるようにスプレーしましょう。

浴衣姿にぴったりな髪型、アップスタイルのヘアアレンジ

ある程度髪の長さがある場合は、合わせ技で可愛い雰囲気のアップスタイルが出来ます。

三つ編みのギブソンタック風

  1. ハーフアップのふたつ結びを作り、それぞれの毛束でくるりんぱをします。
    ねじれた部分の毛を引き出してルーズ感を出します。
  2. 2つの結び目の毛束と残っている襟足の髪の毛を合わせて1本の三つ編みを作ります。
    三つ編みもルーズに毛束を引き出します。
  3. ギブソンタック風になるように三つ編みを毛先から襟足に向かって丸めていって、ピンで数か所とめます。
  4. 長さがあまりない場合は、襟足を残さずに二つ結びにしてそれぞれくるりんぱをします。それぞれの毛束で三つ編みを作ったら、後ろで交差させて毛先を隠すようにピンで留めましょう。
ただ三つ編みでアップスタイルを作るよりも、くるりんぱを挟んでいることで、華やかで手が込んでいる髪型に見えやすくなります。

浴衣にあった大人のアップスタイルの髪型

浴衣姿でもアップスタイルにするとルーズな髪型にする人が多いですが、大人には大人の色気を出せる和装ならではの正統派なまとめ髪もお勧めです。

浴衣姿にオススメ!うなじが際立つまとめ髪

  1. ポニーテールを作ったら、数本の毛束に分けます。
  2. 毛束一つ一つ順番に巻き付けていき、ピンで留めます。
  3. 最初の一束はゴムを隠しつつ土台を作るようにしっかり巻き込みましょう。
  4. その後は、巻き込む方向を変えつつふんわり巻くことで変則的な動きを感じられます。前髪を斜めに流すとより大人っぽくなります。

ルーズ感が決めすぎないこなれた夜会巻き

  1. やや高い位置で作ったポニーテールのゴムを取るように、ゴムを毛先の方へ移動させます。ゴムは取らずに残したままです。
  2. ゴムを隠すように一方方向に巻き込んでいきます。
  3. 頭にフィットするまで巻き込んだら、ピンでしっかり固定します。巻き込んだ時、毛先は上から出てて構いません。指先でつまんで毛束をだしてルーズ感を出します。
  4. 毛先を隠すように巻いたり、ルーズ感を出さないときっちりした夜会巻きになります。

ロングなら長さを利用したアップスタイルが完成

普通のルーズなシニヨンはミディアム程度の長さがあれば出来ますが、髪の長さがある人は長さを活かしたアップスタイルにすると、ボリュームが出て浴衣に合う華やかさが出せます。

カチューシャ風編み込みアップスタイル

  1. 両サイド、後ろの3つのブロックに分けたら、サイドをそれぞれ編み込みます。
  2. 編み込みから三つ編みをして最後まで編んだらゴムで結びます。裏編みにするとカチューシャ感が出やすいです。
  3. 編み込んだ両サイドを後ろでひとつにまとめてハーフアップの状態にします。
  4. 残りの髪の毛と一緒に三つ編みをしてゴムで留めます。
  5. 毛先を隠すように三つ編みを巻き込んでお団子を作ったらピンで留めたら完成です。ルーズ感を出したい場合は、三つ編みが出来た時点で毛束を引っ張り出しましょう。

ねじるだけローポニー

  1. 両サイドを三つ編みします。残りの真ん中から上の髪を毛束をふたつに分けてねじります。
  2. ねじった二束を更にねじって絡ませてから、残した襟足の髪と一緒にひとつに結びます。
  3. ねじった部分をつまんで毛束を出します。
  4. ゴムを隠すようにサイドの三つ編みを巻き込んでピンで留めて完成です。

浴衣のアップスタイルに添えたい髪飾りの選び方

髪型をアップスタイルにして頑張ったのなら、髪飾りも拘りましょう。

浴衣など和装の良い所は色々な色で遊べる所です。洋服ではなかなか着ることのない大柄や鮮やかな色、色合わせが楽しめます。浴衣や帯と同じく、髪飾りも洋服では付けない大ぶりな物を付けていても違和感がありません。和装の髪飾りと言えば、かんざしやお花のモチーフが定番です。ただ、付ける位置を間違えると子供っぽくなってしまうので注意してください。

垂れさがった藤の飾りやタッセルが付いていると揺れ感が色気を醸し出します。ピンポンマムの飾りをいくつか合わせてつけても可愛いです。

花の髪飾りの色で迷ったら、浴衣に使われている色を選ぶと馴染みが良くなります。

洋服でも合うゴールドのシンプルな髪飾りをするとモダンなおしゃれな雰囲気です。パールの髪飾りは清楚な印象になりやすいです。

アップスタイルのまとめ髪にはかんざしもお勧めです。

シンプルなデザインを選べば大人っぽい印象で、ルーズ感のないまとめ髪にすると正統派の着こなしになります。