グリーンのドレスに合う素敵なネイルの選び方

結婚式やちょっとしたパーティーにお呼ばれする時に悩むのが、ドレスの色です。
可愛らしい色や落ち着いた色など、その人の好みに合った色を選びたいですよね。
その中でもグリーンは、落ち着いていながらも、暗くなり過ぎず、大人の女性にピッタリの色と言えます。
そんな素敵なグリーンのドレスを着るなら、ネイルもそれに合う素敵なものにしましょう。
ネイルを素敵にコーディネートするアイデアのいくつかをご紹介しますので、これを読んでネイル選びの参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

着物のヘアスタイルで前髪はどうしたらいい?おすすめな前髪

着物のときのヘアスタイルで困ってしまうのが前髪ですよね。後ろ髪をまとめることはできても、前髪はどのよ...

四角顔に合う髪型を知りたい。女性向けのヘアスタイルは

人の輪郭にはさまざまなタイプがあります。そのため、同じ髪型でもこっちの人には似合わないのに、あっ...

【前髪アレンジ】伸ばし途中はセンターパート!巻き方のコツ

前髪を伸ばしている途中というのは、前髪の扱いが大変です。目の前にパラパラと落ちてくる前髪が邪魔になっ...

ツーブロ女子は女性ウケが抜群!ロングのアレンジ方法を紹介

ロングの女子がツーブロに挑戦したいならこの場所がおすすめです。髪型を変えたいけれど、ショートやボブが...

和装で髪型がショートカットのときのヘアアレンジ方法

髪型がショートカットの場合、和装をするときにはどのようなアレンジをしたらいいのでしょうか?シ...

ショートカットのヘアアレンジはコテを使えば簡単可愛く変身

ショートカットのヘアアレンジはコテを使って簡単に印象を変えることができます。なので、ショートカッ...

簡単ヘアアレンジ【ミディアム】浴衣に似合う簡単アレンジ

花火大会や、お祭りなど夏になると浴衣を着る機会が増えてきます。そこで悩むのが髪型はどんな風にアレンジ...

リングで指が青くなる原因と対処法!指輪を綺麗にする方法を解説

リングを指につけて外したとき、指が青くなることに頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。...

こめかみの髪がはねる原因と悩みを改善する方法やおすすめを紹介

こめかみの髪の毛だけがいつもはねる。はねないように気をつけてブローしているのにどうしてもその髪だけが...

ショートボブの簡単ヘアセット結婚式におすすめのアップスタイル

結婚式などの特別なシーンには、ヘアスタイルも華やかな雰囲気にしたいものです。しかし、ショートの場合に...

クラシカルの意味って?ファッションにおけるクラシカルとは

日常生活でクラシカルという言葉をたびたび耳にすることがあるかと思いますが、その意味について知っている...

ヘアセットでアップを上品に!お呼ばれでも簡単大人スタイル

大人向けのヘアセットではアップスタイルを上品に見せるのがポイントです。清楚で上品さを叶えたアップ...

ショートヘアをアレンジ!コテなしでもおしゃれに見せるコツ

念願のショートヘアにしたものの、ロングと違ってアレンジ方法が少ないと感じている人も多いでしょう。...

ショートカットの簡単アレンジ。コテで大人のショートスタイル

ショートカットは知的に見えて、女性らしさもあり、お手入れも楽。髪型はいつもショートという方も多いと思...

指輪のお手入れ方法!シルバーが錆びるように見える時の落とし方

シルバーの指輪は購入した時にはピカピカですが、使用しているうちに変色してしまい、黒ずんで見えることが...

スポンサーリンク

グリーンのドレスに合わせるネイルの色を決める前にパーツも選ぼう

パステルカラーのドレスはどれも、女性を引き立ててくれます。自然を意識した、グリーンのドレスも、何かの披露宴や、結婚式、婚活パーティーなどにピッタリなドレスですよね。

グリーンのドレスを着て、いつも以上に自分を輝かせたい。手にも気を使って、男性からも女性からも「綺麗な手をしていますね」なんて褒められたいです。

その際、ネイルには、パール、グリッター、ストーンなどつけて、ネイルをよりオシャレにするのも可能な事、覚えておくべきだと思います。ネイルは確かに、「色」も大切です。でも、それだけでは味気ないと思います。折角グリーンのドレスを着るのですから、ネイルだけではなく、ちょっとアクセントにストーンをいれる、より輝かせる効果がある、グリッターを使う、高級感をもたせるために、パールを使用するなど、よりネイルに気を使うべきです。綺麗な方は、やはりお金をかけて、オシャレをしています。よりあなたのり想像に近い女性を演出するために、ネイルパーツも使いましょう。素敵な女性になるために、努力を惜しまないで下さい。

グリーンのドレスに合わせるネイルでおすすめなのはやはりグリーン

私の好きな色のドレスはグリーンのドレス。そして、ネイルの部分もオシャレをして、婚活パーティーや結婚式などのフォーマルな場に出たい。

メインとなるドレスの色がグリーンの時は、ネイルも全体的にグリーンで統一

それぞれの指、すべてのネイルをグリーンにする必要はありません。全体的に緑や青の色を意識して、それに上記で紹介している通り、グリッターなどを使用して、ネイルをオシャレにしましょう。

全ての指、全部同じデザインにしても勿論オシャレです。中指だけ全く違うデザインにする、人差し指や小指には、白を塗り、緑の模様を入れるなどもオシャレなデザインのやり方になります。

また、指先だけ緑にするなんてデザインの仕方もあります。薬指は白をベースにして、何か他の模様にして、他の指の指先にだけグリーンのネイルを塗る。そんなデザインの仕方もありです。

色も薄いグリーンや濃いグリーン、青系のグリーン、どれも似合います。あなたが好きなグリーンをネイルに使用して下さい。ワンポイントに黄色をいれても、可愛いですよ。

グリーンのドレスに、こんな色のネイルはやめておきましょう

グリーンのドレスに、残念ながら、あまり合わない色もあります。

「ちょっと挑戦心を出したい」なんて思っても、グリーンには全く合わない色もあるんです。

正直言って、グリーンの反対である、赤系の色は全くと言っていいほど、合いません。ですので例え、ネイルという一見、あまり目につかない体のパーツでも、赤とか、濃いピンクは選ぶべきではありません。全くもって、ミスマッチになります。

特に、反対の色を使用する時は、その割合に気をつけて下さい。できるだけ反対の色の割合を減らすことです。例えば、グリーンを80%にし、赤を20%にするなど、量でバランスをとることは可能になります。

反対の色でも、「アクセント」くらいなら、バランスはとれています。でも、それが、例えば50%、50%になると、不釣り合いです。プロからすると、「なんだそのファッションは」とクレームが来ます。あなたが使用したい色がグリーン系なので、ブルーなどコーディネートさせれば一番落ち着くとは思います。反対の色はできるだけ使用しない様にしましょう。

いくら素敵なドレスでも、こんなネイルもNGです

ドレス屋さんに行ったら、確かに素敵なドレスは沢山あります。でも中でも、その場には相応しくないドレスあります。なんでも良いという訳ではありません。

それはネイルでも一緒です。黒をベースにしたネイルはなんだか魔女の様なイメージにもなり、結婚式の様なフォーマルな場には相応しくありません。黒をベースにした、ネイルのデザインはとりあえず辞めましょう。また、ネイルのオシャレにこりたいからといって、ネイルを伸ばしすぎるのもマナー違反です。あなたがネイルにこだわるのはわかります。でも、何事もほどほどにしましょう。あまり長すぎると、結婚式の際、食事の際も食べるのに苦労すると思います。

また、職場でもそうですが、あまり派手なネイルは職場でも結婚式の様な場でも適切ではありません。あまり色も濃くないものを選びましょう。

綺麗なネイルに仕上げるなら、塗る前のケアがポイントです

お化粧も、基本的なケアがなくては、肌は綺麗に見えません。ネイルも一緒。私は指先にも気を使って、婚活パーティーでも結婚式でも出席するのと張り切っているのなら、それに合わせて、日頃からネイルのケアも怠らずにいましょう。

ネイルにも保湿は必要

なんと、指や手だけではなく、ネイルにも保湿は必要なんです。あなたの手につけている保湿クリームを指にもつければ、保湿になります。特にお風呂上がりには、忘れずにつけて下さい。そして、爪の長さや形も整えます。より専門的には、紙ヤスリという道具を使います。紙ヤスリを使って、爪の形も整えて下さい。ネイルファイルもお薦めです。
グリーンのドレスを着る際、ネイルの色はどうしたら良いのか、逆にどんな色は合わないのか、上記で説明しました。基本的には、グリーン系で統一させることをお薦めします。そして、パールやグリッターを使って、より指先をオシャレにして下さい。ただし、爪の長さには注意して下さい。長過ぎるのは、マナー違反です。