ミディアムヘアの簡単アレンジ!初心者向けコテの基本的な使い方

いつもはストレートのミディアムヘアという方でも、コテを使えばいろいろなスタイルにアレンジができます。
しかし、コテを使ったことがないという方にとっては、「使い方が難しいのでは」とためらってしまう方も多いと思います。
そこで、コテの初心者でも挑戦しやすいミディアムヘアの簡単アレンジ術をご紹介します。
まずは基本のワンカールからマスターしましょう。コテは使い慣れると短時間でスタイルが作れて、忙しい朝の強い味方です。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

エラが目立たない髪型!ポイントを抑えてキュートなショートに

誰でも自分の顔の中に1つくらい気に入らないところがありますよね。鼻が低い、目が小さいなど悩みは人それ...

ツーブロ女子は女性ウケが抜群!ロングのアレンジ方法を紹介

ロングの女子がツーブロに挑戦したいならこの場所がおすすめです。髪型を変えたいけれど、ショートやボブが...

グリーンのドレスに合う素敵なネイルの選び方

結婚式やちょっとしたパーティーにお呼ばれする時に悩むのが、ドレスの色です。可愛らしい色や落ち着い...

こめかみの髪がはねる原因と悩みを改善する方法やおすすめを紹介

こめかみの髪の毛だけがいつもはねる。はねないように気をつけてブローしているのにどうしてもその髪だけが...

ヘアスタイル【アップスタイルのやり方】基本やアレンジを紹介

ヘアスタイルをアップスタイルにしたいけど、やり方がわからなくて自分ではうまくできないという人もいるで...

ショートカットの簡単アレンジ。コテで大人のショートスタイル

ショートカットは知的に見えて、女性らしさもあり、お手入れも楽。髪型はいつもショートという方も多いと思...

簡単ヘアアレンジ【ミディアム】浴衣に似合う簡単アレンジ

花火大会や、お祭りなど夏になると浴衣を着る機会が増えてきます。そこで悩むのが髪型はどんな風にアレンジ...

【前髪アレンジ】伸ばし途中はセンターパート!巻き方のコツ

前髪を伸ばしている途中というのは、前髪の扱いが大変です。目の前にパラパラと落ちてくる前髪が邪魔になっ...

ショートヘアをアレンジ!コテなしでもおしゃれに見せるコツ

念願のショートヘアにしたものの、ロングと違ってアレンジ方法が少ないと感じている人も多いでしょう。...

髪型【アップスタイル】 浴衣にあうスタイルの作り方やアレンジ

夏祭りデートや夏のイベントで浴衣を着る機会があったら、髪型も浴衣に合ったスタイルにしてみましょう。...

ショートボブの簡単ヘアセット結婚式におすすめのアップスタイル

結婚式などの特別なシーンには、ヘアスタイルも華やかな雰囲気にしたいものです。しかし、ショートの場合に...

太ももの筋肉太りはマッサージで解消!正しいやり方を覚えよう

昔運動系の部活でハードなトレーニングをしていた人のほとんどが、太ももの筋肉太りで悩んでいることでしょ...

リングで指が青くなる原因と対処法!指輪を綺麗にする方法を解説

リングを指につけて外したとき、指が青くなることに頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。...

髪をふんわりエアリーに巻く方法!簡単ヘアアイロンの使い方

巻き髪にしてみたいけど、ヘアアイロンを使ったことがないという方はいませんか?始めて使う時には、ち...

ヘアセットでアップを上品に!お呼ばれでも簡単大人スタイル

大人向けのヘアセットではアップスタイルを上品に見せるのがポイントです。清楚で上品さを叶えたアップ...

スポンサーリンク

ミディアムヘアをコテでカールヘアにアレンジ

アウトラインが肩から鎖骨までの間にある髪型を「ミディアムヘア」と言います。
程よい長さがあるのでアレンジがしやすく、可愛らしさも女性らしさも叶えてくれる万能ヘアスタイルです。いつもはストレートもシンプルなミディアムヘアでも、コテを使うだけで華やかさをプラスしたアレンジが出来ます。

コテを使い慣れていないという方でも、簡単に出来るミディアムヘアのアレンジを紹介していきます。

まずは基本のワンカールアレンジです。
毛先をコテで一回転カールするだけなので、コテ初心者さんでも失敗なく可愛いアレンジが完成します。

毛先を内側に巻くのか、外側に巻くのかによってもイメージがかなり変わるのでそれぞれ紹介していきますね。

まずは内巻きの作り方から紹介します。
毛先をワンカールさせるだけなので非常に簡単に作れる上に、とても清楚で女性らしいスタイルになります。

  1. 綺麗に仕上げるために、髪の毛をブロッキングして下さい。
    今回は髪の毛を大きく上下二等分にするだけでOKです。
  2. 下側の髪の毛の邪魔にならないように、上側の髪の毛をピンで押さえておきます。
  3. 適量の毛束を取り、髪の毛の中間をコテで挟みます。
  4. 中間で挟んだコテを毛先の方にゆっくりと滑らせていき、毛先でコテを内側にかえします。
    (顎に向かって一回転するように意識すると、わかりやすいと思います)
  5. 内側に一回転させた状態で3秒ほどキープし、髪に内巻きのクセを付けます。
  6. コテを抜いていきますが、せっかくのカールが崩れないように静かに抜いて下さい。
  7. 髪の毛全体を同じように内巻きにしたら完成です。
中間から熱を加えることがポイントで、ツヤ感と清潔感のある質感に仕上げることが出来ます。

コテならミディアムヘアの外巻きカールのアレンジも簡単

次はミディアムヘアの、外巻きワンカールアレンジを紹介していきます。
といっても、やり方は内巻きワンカールとほとんど同じです。
巻く方向だけ違うので、注意して見ていきましょう。

コテを使ったミディアムヘアの外巻きワンカール

  1. 髪の毛を大きく上下二等分にします。
  2. 最初に下の髪の毛を巻くので、上の髪の毛をブロッキングしておきます。
  3. 下の髪の毛から毛束を取り、中間あたりからコテを当てていきます。
    毛先に向かってコテを滑らせて、今度はコテを外側に向かって一回転させます。
  4. 内巻きと同じように、コテを外す前に3秒ほどキープして熱を加えます。

ミディアムヘアは毛先がハネやすくて困っている方もいますが、コテであえて外巻きにするとそんな悩みも解決出来ますし、簡単で可愛いアレンジが完成します。

毛先を外巻きにするだけで、今度は明るくアクティブな印象に仕上がります。
毛先に重みがあると、より可愛らしさが強調されるので、カジュアルに仕上げたいときのアレンジにピッタリです。

ミディアムヘアの縦巻きアレンジのコツ

ミディアムヘアのワンカールアレンジは、毛先に動きをもたせた比較的シンプルなヘアスタイルでした。
シンプルなので、いろいろな服装やメイク、シチュエーションでも馴染みやすく挑戦しやすいヘアスタイルですね。
コテの使い方にも慣れてきたところで、さらにワンランク上の巻き髪アレンジしていきましょう。
縦巻きアレンジは、一気にゴージャスな印象になるのでグッと女性らしさがアップします。

コテを使ったミディアムヘアの縦巻きアレンジ

  1. 髪の毛をブロッキングしていきます。
    ミディアムヘアの場合、全体を6~8等分にブロッキングして下さい。
  2. 毛束を取り、コテを中間に当てます。
  3. 外巻きに熱を加えながら、少しずつ毛先へコテを滑らせていきます。
  4. 毛先部分まで来たら、静かにコテを抜いて下さい。
    一気に抜くとダメージの原因になります。
  5. 次に隣の毛束を取ります。
  6. 髪の毛の中間にコテを当て、次は内巻きにコテを毛先の方へ滑らせていきます。
  7. この工程を繰り返すと「ミックス巻き」という縦巻きが完成します。
    ミックス巻きにすると、よりふわっとしたボリュームが出せるのでミディアムヘアによく似合う巻き方です。

前髪もコテでふんわりと流れを作る方法

ヘアアレンジで忘れてはならないのが前髪です。前髪一つで印象が大きく変わると言っても過言ではありません。
やはり、最初に飛び込んでくる髪の毛というと前髪ですよね。前髪のアレンジにも気は抜けません。そんな重要な前髪も、コテを使えばふんわりとした柔らかい質感に仕上げることが出来ます。

ただし前髪は他の部分に比べると短いので、その分簡単にクセを付けることが出来ますが、カールが強すぎるなんてこともありがちです。
ちょうどいいカールが出来るために、いくつかポイントを踏まえておきましょう。

  • 少しだけ湿らせる
  • 乾かすとき、流したい方向とは反対から風を当てる
  • 短くても一気に巻かない(二等分に分けます)
  • コテは半回転くらいがベスト

前髪にドライヤーを当てるときですが、前髪の表面から風を当てる方が多いですが、内側から当てるようにすることがポイントです。

内側から根元をふわっとさせ土台を作ります。
それからコテを使うと、巻きは強くないのにふんわりとした前髪が完成します。前髪に丸みがあると、女性らしい柔らかな雰囲気も演出されますよ。

コテの太さの選び方と特徴

ミディアムヘアはコテを使って、可愛くも華やかにもアレンジが出来ます。

コテの太さにも種類があるので、選び方によってもアレンジの幅はさらに広がります。

コテの太さは、大きく分けて4サイズあります。

  • 19mm
  • 26mm
  • 32mm
  • 38mmがあります。

一番細い19mmと、一番太い38mmでは倍も太さが違うので、これはアレンジの幅が広がるのも納得です。

コテの太さが細いほど、細かくしっかりとしたカールを作ることが出来ます。
まるでパーマをかけたようなウェーブを、コテで作り出すことが出来ます。

ショートヘアの短い髪の毛でも巻くことが出来るので、短めヘアを巻きたい方にも19mmがおすすめです。

反対にコテが太いほど、大きなゆるいカールが作れます。
くせ毛っぽさのある、カールっぽい質感を出したいという方には太めコテがおすすめです。

ロングヘアだとコテが太い方が一気に巻けるので、時間短縮効果も期待出来ます。

一番定番とされている太さは32mmのコテで、巻き髪と言えば!のふわふわくるくるカールに仕上がります。

きつくなりすぎず使いやすい太さですが、ミディアムヘアなら26mmの方がしっかりカールを付けることは出来るので、なりたいスタイルによって選んでみて下さい。