簡単なチーズケーキの作り方とは?焼かないチーズケーキレシピ

焼かないチーズケーキは焼くチーズケーキよりも簡単に作ることができるのでしょうか?
暑い季節やさっぱりとしたスイーツを食べたいときには、やっぱりレアチーズケーキ!

そんな焼かないチーズケーキの作り方を紹介します。レアチーズケーキはいろいろアレンジもしやすいので、好きなフルーツを入れてフルーツレアチーズケーキを作るのもおすすめです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

家庭の焼肉で焼く材料は肉の他に何を焼こう!オススメな変わり種

家庭で焼肉をする場合、ホットプレートを使って焼くのが定番ではないでしょうか?ホットプレートだ...

幼児の朝ごはんにおにぎりは簡単アレンジで可愛く栄養アップも

幼児が朝ごはんを食べるのに時間がかかるときやなかなか食べないときは、おにぎりがオススメです!...

チョコを湯煎で失敗したら復活やリメイク方法と上手にするコツ

手作りチョコにはかかせないチョコの湯煎ですが、失敗することも多いです。では、チョコを湯煎で失...

パン作りの失敗は再利用することでカバー!レシピを紹介します

パン作りって難しいですよね。やわすぎたり、ふくらまなかったり…。でも、その失敗したパン生地を他の料理...

ナスの味噌汁が紫色になる原因と調理法!美味しい味噌汁レシピ

ナスの味噌汁を作ったとき、味噌汁が紫色になることがあります。味噌汁の色が変わってしまうと、なんだか美...

ご飯がすすむ簡単おかずレシピをご紹介!コレがあれば白米完食

ご飯がすすむ簡単おかずといえばお肉ですよね!冷蔵庫に、牛、豚、鶏のどれかがあれば簡単に作ることができ...

彼氏のお弁当に入れると喜ばれる人気おかずをご紹介

彼氏と人気のスポットでデート!人気の場所に行けるのは嬉しいですが、人の多い場所はランチをするのも一苦...

キャベツの外側の葉は栄養たっぷり!捨てずに賢く活用術

キャベツを買ったときに外側の葉はどうしていますか?固いので食べないで捨てていませんか?捨...

簡単だけど美味しい!チーズケーキをカップで作るコツとポイント

簡単で可愛いカップチーズケーキは材料も少なく、お土産にもおすすめです!チーズが好きならベイク...

ホットケーキミックスと炊飯器でスポンジを簡単美味しく作りたい

ホットケーキミックスで作るスポンジケーキは炊飯器を使えばもっと簡単に作れます。もちろん、ふわふわ...

料理が上手い基準は何?上手いと思われる為のチェックポイント

彼氏や夫に料理を振る舞う時に料理が上手いと思って欲しい、美味しいと言ってもらいたいと思うでしょう。...

お米を使ったお菓子の作り方!残ったご飯で簡単手作りおやつ

残ったご飯はいつもどうしていますか?冷蔵庫に入れて翌日に食べる方や、小分けにして冷凍庫に入れると...

キンパはどんな韓国料理?コンビニでも買えるキンパについて

韓国料理のキンパ!どんな料理なのかご存知でしょうか?ソウルフードとも言われるキンパの見た目は日本の海...

冷凍ご飯を使って作れる雑炊の作り方について知りたい

一人暮らしや、時間がない人の強い味方である冷凍ご飯ですが、普通に解凍して食べる以外にもおすすめな調理...

簡単チョコケーキをレンジで!誰でも美味しく作る方法やコツを紹介

家で簡単にチョコケーキを作るなら、電子レンジを使えばより時短にもなり手軽にチョコケーキを作ることがで...

スポンサーリンク

簡単!焼かないレアチーズケーキの作り方

誰かのお宅にお邪魔する時には、ちょっとした手土産が欲しいところ。
ですが、あまり高価な手土産では相手に気を使わせてしまいそうですよね。

そんな時に便利なのが手作りお菓子。
ケーキなら大人数分用意することもたやすいですし、女子力もアピール出来ますね。

とは言え、普段お菓子を作らない方には「ケーキ」というのはハードルが高いと感じることでしょう。
そこで、ケーキの中でも比較的簡単なチーズケーキをおすすめします。

チーズケーキには焼いて作るベイクドチーズケーキもありますが、焼かないレアチーズケーキなら失敗も少なく、温かい日にも食べやすいケーキなのでおすすめです。

レアチーズケーキの基本作業は「混ぜる」

レアチーズケーキはクリームチーズに生クリームや砂糖を加えてゼラチンで冷やし固めて作ります。

ミキサーなどを使うと簡単ですよ。
土台となる部分は市販のビスケットを使うと手軽に作ることが出来ます。
  • クリームチーズと生クリーム、無糖ヨーグルトはそれぞれ1パック丸ごと使います。クリームチーズは常温に戻して柔らかくしてくださいね。
  • 他にレモン汁大さじ1.5、砂糖60g、粉ゼラチン9gを用意しましょう。
  • それから、土台用にビスケット100gとバター50gも用意します。

土台に使うビスケット

  1. 袋に入れて叩き砕いて、溶かしたバターを加えて混ぜ合わせます。
  2. 全体にバターが回ったらケーキ型の中に入れて、押さえつけるようにしながら平らに均して冷蔵庫で冷やし固めます。

土台ができたらチーズケーキの生地を混ぜる

  1. ミキサーにクリームチーズを適当な大きさにちぎっていれ、生クリーム、ヨーグルト、レモン汁、砂糖も加えてなめらかになるまで撹拌します。
  2. 分量外の熱湯大さじ3にゼラチンを加えてしっかりと溶かしてから、ミキサーに加えて混ぜ合わせます。
  3. 型に生地を流し入れ、表面をゴムベラなどで整えてから冷蔵庫で冷やし固めます。
  4. 2時間程度冷やせば完成です。

簡単なのにコクがある!焼かないクッキー入りチーズケーキ

ミキサーがあれば焼かないレアチーズケーキはびっくりするくらい簡単に作ることが出来ますね。

クッキークリームのチーズケーキ

先程のレシピのアレンジケーキです。

混ぜ込むビスケットはオレオのようなココア味の黒いクッキーを用意してくださいね。
  1. 土台はココアクッキーに溶かしバターを混ぜて作ります。
  2. 生地は先程のレシピで基本のレアチーズケーキの生地をつくり、荒目に砕いたココアクッキーを混ぜ込みましょう。
  3. 型に流し入れてからトッピングに手で割ったココアクッキーを並べます。
  4. しっかりと冷やし固めたら完成です。

プレーンなレアチーズにココア味のクッキーがぴったりで、簡単なのにコクのあるケーキに仕上がります。

焼かないチーズケーキは簡単にアレンジもできます

焼かないチーズケーキのアレンジは他にもありますよ。
どれも簡単です。

イチゴチーズケーキ

いちごソースを上にかける方法もありますが、中にイチゴを練り込むとフレッシュなイチゴ風味のチーズケーキになります。
クリームチーズと同量のイチゴを追加して作りましょう。
ピンク色で色合いも可愛らしいので、女子力アピールにおすすめです。

チョコレートチーズケーキ

チョコレートを使うと、とても濃厚な仕上がりになりますよ。

レモン汁やヨーグルトは使わずに、クリームチーズと同量程度のチョコレートを加えてくださいね。
生クリームも使わないと更に濃厚なチョコレート味を楽しめるチーズケーキに仕上がります。

抹茶チーズケーキ

意外な組み合わせですが、抹茶も美味しいので試してみてくださいね。
ただし、抹茶を使う場合にもヨーグルトやレモン汁はやめて、代わりに抹茶パウダーを大さじ2とホワイトチョコレートを追加しましょう。

ホワイトチョコレートが抹茶とクリームチーズを上手くつなげてくれて、とても美味しいケーキになります。

簡単に作れる焼かないチーズケーキはこんな容器に入れると可愛い

焼かないチーズケーキづくりで失敗が多いのは、型から外す作業です。
しかし、プレゼントや来客用などの場合には絶対に失敗できないですよね。

チーズケーキを型から外す作業を省くという選択肢もあります。ケーキ型ではなく、かわいい容器を使うのです。

琺瑯や陶器の容器で作るチーズケーキ

ほっこりとした優しい雰囲気に仕上がります。

手土産にするよりも、自宅に招く時におすすめのスタイルです。
大きめのスプーンで取り分けて頂きましょう。

ガラス容器や透明なプラスチック容器のチーズケーキ

型から外さなくても側面の美しさを楽しめるケーキになります。
カットする必要も無いので、手土産にはおすすめの方法です。

特定の誰かにプレゼントする時には、蓋付きのココットなどでも良いでしょう。
食べ終わった時に楽しめるような容器にすると、容器もプレゼントの1つになりますよ。女友達へのプレゼントにもおすすめです。

焼かないチーズケーキを簡単デコで飾ると豪華に

焼かないチーズケーキは簡単にできので、ちょっとした手土産などにとてもおすすめのケーキです。

しかし、プレゼントする時にはシンプルすぎるのが欠点でもあります。
「料理は五感で食べるもの」と言うように、お菓子も味だけでなく見た目も重要ですよね。

そこで、ケーキはデコレーションするのがおすすめです。
と言っても難しいことはありません。

冷やし固める前に、イチゴやブルーベリーなどをぐるりと一周並べるだけでも美味しそうになります。
余裕があるなら、生クリームも使ってデコレーションしたり、ソースを作って添えたりするのも良いでしょう。

また、型に生地を注ぐ前に側面にフルールを並べるのもおすすめです。

どの様なデコレーションが良いのか迷った時には、プロを参考にするのが一番です。
お店のケーキのデコレーションを参考にすると良いでしょう。