パン作りの失敗は再利用することでカバー!レシピを紹介します

パン作りって難しいですよね。やわすぎたり、ふくらまなかったり…。でも、その失敗したパン生地を他の料理に使ってみませんか?

入れる水の量が多すぎてやわらかくなってしまったパンはどんな料理に使えるの?ホームベーカリーで失敗したパンでも再利用することは可能?

失敗したパン生地で作った料理の方がおいしいかも?そんな失敗パンの再利用方法を教えます!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ご飯がすすむ簡単おかずレシピをご紹介!コレがあれば白米完食

ご飯がすすむ簡単おかずといえばお肉ですよね!冷蔵庫に、牛、豚、鶏のどれかがあれば簡単に作ることができ...

冷凍ご飯でおかゆの作り方!簡単ヘルシーで美味しいレシピを紹介

冷凍ご飯を使ったおかゆの作り方はとても簡単にできるものばかりです。冷凍ご飯を使えば節約にもなるし...

冷凍ご飯を使って作れる雑炊の作り方について知りたい

一人暮らしや、時間がない人の強い味方である冷凍ご飯ですが、普通に解凍して食べる以外にもおすすめな調理...

料理が上手い基準は何?上手いと思われる為のチェックポイント

彼氏や夫に料理を振る舞う時に料理が上手いと思って欲しい、美味しいと言ってもらいたいと思うでしょう。...

簡単だけど美味しい!チーズケーキをカップで作るコツとポイント

簡単で可愛いカップチーズケーキは材料も少なく、お土産にもおすすめです!チーズが好きならベイク...

イカの塩辛の簡単な作り方とは?アレンジしておいしく食べよう

買い物へ行った時にイカが安く売っていたら、つい買ってしまいますよね。せっかくだから、そのイカ...

キャベツの外側の葉は栄養たっぷり!捨てずに賢く活用術

キャベツを買ったときに外側の葉はどうしていますか?固いので食べないで捨てていませんか?捨...

ナスの味噌汁が紫色になる原因と調理法!美味しい味噌汁レシピ

ナスの味噌汁を作ったとき、味噌汁が紫色になることがあります。味噌汁の色が変わってしまうと、なんだか美...

幼児の朝ごはんにおにぎりは簡単アレンジで可愛く栄養アップも

幼児が朝ごはんを食べるのに時間がかかるときやなかなか食べないときは、おにぎりがオススメです!...

お米を使ったお菓子の作り方!残ったご飯で簡単手作りおやつ

残ったご飯はいつもどうしていますか?冷蔵庫に入れて翌日に食べる方や、小分けにして冷凍庫に入れると...

家庭の焼肉で焼く材料は肉の他に何を焼こう!オススメな変わり種

家庭で焼肉をする場合、ホットプレートを使って焼くのが定番ではないでしょうか?ホットプレートだ...

ホットケーキミックスと炊飯器でスポンジを簡単美味しく作りたい

ホットケーキミックスで作るスポンジケーキは炊飯器を使えばもっと簡単に作れます。もちろん、ふわふわ...

キンパはどんな韓国料理?コンビニでも買えるキンパについて

韓国料理のキンパ!どんな料理なのかご存知でしょうか?ソウルフードとも言われるキンパの見た目は日本の海...

簡単チョコケーキをレンジで!誰でも美味しく作る方法やコツを紹介

家で簡単にチョコケーキを作るなら、電子レンジを使えばより時短にもなり手軽にチョコケーキを作ることがで...

チョコを湯煎で失敗したら復活やリメイク方法と上手にするコツ

手作りチョコにはかかせないチョコの湯煎ですが、失敗することも多いです。では、チョコを湯煎で失...

スポンサーリンク

失敗したパンの再利用方法!ゆるすぎる場合は?

レシピどおりの分量のはずなのにパンの生地が緩い。パンを作っていると、そんな事がたまにあります。

パンはチョットした違いが影響してしまうので、調整しながら作る事が必要になるのですが、パン作りになれていないとそうは行きませんよね。

もしいつもよりパン生地が緩いと感じるときは、「失敗!」と焦らずにしっかりとこねる作業を行ってください。こねていくうちにパン生地が手につかなくなっていけば、そのまま発酵をして焼くことも可能です。

発酵しても成形ができないほど柔らかい時の再利用方法は、だめもとでカップに入れて焼いてみることです。

どうせ捨てるつもりなら、とりあえず焼いてみる!もしかするといつもと違った食感の、なかなか美味しいパンが出来上がるかもしれませんよ。

またフライパンで焼いてみる方法もあります。成形が出来ない場合は、それでも焼ける方法を考えてみてくださいね!

パンがふくまらなくて失敗…焼いて固くなったパンの再利用方法は?

発酵が上手くいっていないと、残念ながらパンは膨らみません。

でも焼いてみると硬いパンも意外な再利用方法はあるものです!とにかく失敗?そう思っても焼いてみてくださいね。

膨らまないパンは予想通りに硬いです。そんな硬いパンを食べるためには、柔らかくする事が大前提です。

強制的に柔らかくするには液体につけること!そこでパングラタンに変身させて見ましょう。

グラタンはいつもよりも緩くする事がポイントです。

グラタン皿に硬いパンを並べます。出来れば食べやすいようにスライスしてから一口大にカットしてください。

その上からグラタンを流しいれます。最後にたっぷりのチーズをかけてオーブンへ!

しっかりとお腹も一杯になる、パングラタンの出来上がりです♪

ホームベーカリーで失敗したパンでも再利用することはできる?

もちろんホームベーカリーで失敗したパンも、捨てずに再利用する事が出来ます。

失敗しても一手間加えれば、十分に使用することができますよ!

硬いパンを柔らかくして食べる方法を上記しましたが、手軽にパン粉にする方法もあります。

柔らかいパンは細かくするのは大変ですが、硬いパンはパン粉にもってこい!おろし金を使って簡単にすりおろす事が出来ます。

もちろんフードプロセッサーを使ってもOK!

でもカッチカチに硬くなったパンは、フードプロセッサーの刃が壊れてしまうこともあるので、ある程度の柔らかさがある事が重要です。

カッチカチなら、おろし金を使用してくださいね!

そして大量に出来上がったパン粉は冷凍して、随時使用しましょう。お家で作ってパン粉は保存料が含まれていませんので、長期保存に向いていません。またカビが生えてしまう場合もあります。

使わない分は冷凍保存をしておく事をオススメします。

イーストを入れ忘れた失敗パンはお菓子に変身できます!

イーストを入れ忘れるともちろん膨らみません!でもこの場合も、再利用する事が出来ますよ!

硬いパンは柔らかくして食べることも出来ますが、さらに硬いお菓子に変身させてサクサクにする事も可能です。

薄くスライスが出来れば、オーブンで低温でじっくりと焼けばラスクに変身!また油で適当な大きさカットしてあげると、パンかりんとうが出来上がります。

どちらも砂糖を付けて召し上がってください。

我が家の子どもたちは、このレシピが大好き!パンが失敗しなくてもおねだりしてきます。

揚げパンの砂糖をきな粉にしたり、カラメルを作って大学いものようにカラメルをまぶしたりアレンジも可能です。

またラスクにするときは最初にバターを塗って砂糖をまぶしてから焼きますが、この時のバターにレモンを加えても美味しいんですよ!

ぜひパンが失敗したら捨てずに、お菓子に変身させてみてください!

食パン作りに失敗したら、パンオムレツにしてみよう!

こちらはグラタン同様、硬いパンを柔らかくして食べる方法です。

卵に浸して柔らかくなったら、フライパンで焼いてオムレツにしてください!

ポイントは卵がしみやすい大きさにカットすることです。また卵だけではなじみにくいので牛乳を少し足すと、しみ込みやすくなります。

牛乳は豆乳や、生クリームでも代用可能です。

そしてパンオムレツは具材を入れてスパニッシュオムレツ風にする事もできまし、チョット目先を変えるとフレンチトーストにも!味を変えるだけで、違った料理に変身させる事が出来ますよ。

スパニッシュオムレツなら、お家の冷蔵庫にあるチーズやトマト、ウィンナーやベーコンなどを入れて、また余っている野菜を小さくカットして入れても具沢山で美味しいです。

フレンチトースト風なら、卵液に砂糖を入れて最初から甘くしても良いですし、後から蜂蜜やメープルシロップをかけて食べても良いですね!

お子様のおやつに使うならアイスを添えたり、チョコレートソースをかけると大喜びです。

失敗したパンに卵があれば、おかずにもお菓子にも変身させる事が可能です!