家庭の焼肉で焼く材料は肉の他に何を焼こう!オススメな変わり種

家庭で焼肉をする場合、ホットプレートを使って焼くのが定番ではないでしょうか?

ホットプレートだと肉の他に、野菜や子供の好きなモノなど色んな具材を入れて焼くことが出来て便利ですね。
みんなは家庭での焼き肉に、どんな材料を用意しているのか調べてみました。

またホットプレートだと残念ながらお店のような仕上がりにならない事ってありますよね。
そんなときにオススメな肉の焼き方や、下味の付け方を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ナスの味噌汁が紫色になる原因と調理法!美味しい味噌汁レシピ

ナスの味噌汁を作ったとき、味噌汁が紫色になることがあります。味噌汁の色が変わってしまうと、なんだか美...

イカの塩辛の簡単な作り方とは?アレンジしておいしく食べよう

買い物へ行った時にイカが安く売っていたら、つい買ってしまいますよね。せっかくだから、そのイカ...

簡単だけど美味しい!チーズケーキをカップで作るコツとポイント

簡単で可愛いカップチーズケーキは材料も少なく、お土産にもおすすめです!チーズが好きならベイク...

ご飯がすすむ簡単おかずレシピをご紹介!コレがあれば白米完食

ご飯がすすむ簡単おかずといえばお肉ですよね!冷蔵庫に、牛、豚、鶏のどれかがあれば簡単に作ることができ...

キンパはどんな韓国料理?コンビニでも買えるキンパについて

韓国料理のキンパ!どんな料理なのかご存知でしょうか?ソウルフードとも言われるキンパの見た目は日本の海...

料理が上手い基準は何?上手いと思われる為のチェックポイント

彼氏や夫に料理を振る舞う時に料理が上手いと思って欲しい、美味しいと言ってもらいたいと思うでしょう。...

チョコを湯煎で失敗したら復活やリメイク方法と上手にするコツ

手作りチョコにはかかせないチョコの湯煎ですが、失敗することも多いです。では、チョコを湯煎で失...

美味しいフランス料理のコース!気になるカロリーを抑える方法

コースのフランス料理を食べる予定が入っていたら、楽しみでワクワクしてしまいます。しかし美味しい料理は...

ホットケーキミックスと炊飯器でスポンジを簡単美味しく作りたい

ホットケーキミックスで作るスポンジケーキは炊飯器を使えばもっと簡単に作れます。もちろん、ふわふわ...

簡単なチーズケーキの作り方とは?焼かないチーズケーキレシピ

焼かないチーズケーキは焼くチーズケーキよりも簡単に作ることができるのでしょうか?暑い季節やさっぱ...

キャベツの外側の葉は栄養たっぷり!捨てずに賢く活用術

キャベツを買ったときに外側の葉はどうしていますか?固いので食べないで捨てていませんか?捨...

冷凍ご飯でおかゆの作り方!簡単ヘルシーで美味しいレシピを紹介

冷凍ご飯を使ったおかゆの作り方はとても簡単にできるものばかりです。冷凍ご飯を使えば節約にもなるし...

幼児の朝ごはんにおにぎりは簡単アレンジで可愛く栄養アップも

幼児が朝ごはんを食べるのに時間がかかるときやなかなか食べないときは、おにぎりがオススメです!...

ホットケーキミックスと水で作るレンジを使った簡単レシピ

お家で簡単におやつを作りたいと思ったときに、重宝するのがホットケーキミックスです。ホットケーキミック...

簡単チョコケーキをレンジで!誰でも美味しく作る方法やコツを紹介

家で簡単にチョコケーキを作るなら、電子レンジを使えばより時短にもなり手軽にチョコケーキを作ることがで...

スポンサーリンク

家庭で焼肉をする時、肉以外の材料は何を焼く?

家庭で焼肉をするならどんな材料でもOK!肉メインになりがちな焼肉も、野菜たっぷりでヘルシーにいただくことも可能です。

ホットプレートを使用するなら、たっぷりのモヤシとキャベツ、玉ねぎなどを野菜炒めのように食べやすい大きさにカットして焼くと、お肉だけでなく野菜も一緒に食べる事が出来ます。

また外でバーベキューのような焼肉をするのなら、野菜は大きめにカットするのがオススメです。

またアルミホイルに包んでホイル焼きにするのもいいですね。

きのこ類をアルミホイルに包んでバターと塩コショウでさっぱりと!サツマイモをアルミホイルに包んで焼けば子どもが大好きな焼き芋に!またトマトとチーズもお酒のつまみになって、焼肉の変り種として最高です。

ぜひ家庭の焼肉を楽しむなら、色々な材料にチャレンジしてみてください!

家庭での焼肉は肉がメイン!こんな材料で下味をつけると美味しい

焼肉に野菜や、他の材料を焼いてもお口直しになってとっても美味しいですが、やっぱりメインといえばお肉です。

そこでお肉の味付けを工夫してみましょう。

いつもはお肉を焼いてタレを付けて食べているのなら、一味違った焼肉を楽しむ事が出来ますよ!

スーパーでは食べる時に付けるタレだけではなく、漬け込むタレも販売されています。有名店のタレもありますので、いつもと違う味を楽しんでみても良いですね。

また自分で下味を付けて食べるのも美味しいものです。焼肉というと自分での味付けは塩コショウに頼りがちになりますが、ここに一味加えるだけでがらりと味を変身させる事ができるんです。

その調味料はごま油!下味を付ける時には隠し味ではなく、たっぷりと漬け込んでください。

これだけなのに、グッとお店の味に近づきますよ。ちなみに塩コショウ、ニンニクは好みの量でOKです。

家庭の焼肉を美味しくする方法は材料を買うお店と機材!

家庭の焼肉と焼肉屋さんの違いは?といって思いつくのは何でしょうか?

一番の違いは機材ですよね。焼肉屋さんでホットプレートを使っているところは、まずありません。

こだわりの炭火焼で七輪を使用しているところや、脂が下に落ちるガスの焼肉用コンロが使用されています。

これは火力によって、お肉の焼き加減が異なり、美味しさが違ってくるからなんです。

家の中で炭火焼は無理ですが、焼肉用のガスコンロなら携帯用のガスを使ったものが販売されています。家庭でも美味しい焼肉を食べたいのなら、機材にも気をつけてみてください。

次に違いがあるのはやっぱり材料!肉自体です。スーパーに売っているものは一般向けの味で統一されている感があります。

本格的な焼肉を家庭で味わいたいのなら、精肉店に行ってお肉を調達してください。オリジナルの味付け肉も販売されていますよ!オススメです!

家庭での焼肉を焼くコツと気になる煙について

上記したように、おいしい焼肉を食べるためには温度が重要です。しかし焼肉用のガスコンロは無理!と言うお家もありますよね。

そんな場合のお肉をホットプレートでも美味しく焼くコツは?というと、しっかりとホットプレートを温めてから焼くこと、材料を常温にしておく事です。

ついつい焼肉は気持ちが焦って、ホットプレートの温度が上がっていないのに肉を乗せてしまいがちですが、そうすると肉が焼けにくいだけではなく、美味しさも変わってしまうんです。

また肉を常温に戻すのも同じ理由です。せっかくホットプレートを温めても、冷蔵庫から出した冷たい肉を焼いては、一気にホットプレートの温度が下がってしまいます。

表面だけが焼けて、中が焼けていない場合も!これでは味が落ちてしまうだけではなく、お腹を壊してしまう危険性も出てきますので、注意をしなければいけません。

そしてお家の中でする焼肉で気になるのは煙ですよね。

煙の原因は焦げ付き!そして焦げ付きの原因はお肉から出る脂です。余計な脂をホットプレートに付着させないためにはアルミホイルが役立ちますよ。

使いかたはアルミホイルをクシャクシャにして広げて、その上でお肉を焼くだけでOKです。

ぜひ一度試してみてください!

家での焼肉で何を焼くか聞いてみました

お肉に飽きたら魚介類!そんなご家庭が多いようです。お家での焼肉は、こんな風に好きなものが焼けるのも良いところですよね。

魚を焼いてもよし!つぶやサザエ、ほたて、牡蠣など貝類も美味しいですよね。

またお子さんがいるのならデザート系も人気です。アルミホイルに包むことで、他の味が混ざることなく美味しく調理が出来ます。

例えば焼きリンゴ!薄くスライスをしてバター、グラニュー糖、シナモンを振りかけてアルミホイルで包みます。後は焼けるのを待つだけ!スライスしてあるのであっという間に出来上がりです。

リンゴをサツマイモに替えたり、バナナにしても美味しいですよ!

こんな楽しみも家庭の焼肉ならではですよね。焼肉=お肉とはいわずに、色々なものに挑戦してみてください!