人生終わった訳じゃない!30代から先の人生を楽しく生きる方法

30代は人生で色々な変化が訪れる年代です。これまでの人生やこの先の事を考えて、「人生終わった」と感じることもあるかもしれませんね。

でも、30代はまだまだこれからです。この先の人生をもっと楽しくするためにできることがたくさんあります。明るい未来をイメージして、30代を楽しんでみませんか?

そこで今回は、30代で人生が終わったと感じる人へ、これから先の人生を楽しく生きていく方法についてお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

旦那が無職で離婚を考える。その前に出来ることってありますか

旦那が無職。離婚したい!まずは生活費ですよね?あなたは旦那が仕事をしなくても生活して...

結婚式の翌日の仕事は休みたい?過ごし方ややるべきこととは

結婚式の翌日は仕事の休みを取るべきか悩む人もいますよね。では、結婚式の翌日にやることってどん...

独身は幸せ?既婚・未婚男性の幸福度と結婚出来ない男性の特徴

結婚をせずに独身生活を謳歌している男性もいます。実際、結婚をせずに独身でいる男性は、既婚男性よりも幸...

顔が大きいのが悩み!面長の顔の大きさを前髪でカバーする方法

自分の顔が大きい事に悩んでいる女性もいるのではないでしょうか。面長の顔の形で顔が大きいことをどうにか...

女性でイケメンに弱い人には特徴がある!イケメンを選ぶ理由

女性が男性に求めることは人それぞれです。「優しさ」であったり「頼もしさ」であったり、一番重要視す...

色のイメージは性格に影響する?色の特徴と使い方

色のイメージを上手く取り入れることで周りに与える性格の印象を少し変えることができるかもしれません。...

モーニングコールを好きな人にする時の言葉や伝え方を伝授!

好きな人にモーニングコールをする時、どんな言葉で起こすのが良いか悩むこともありますよね。好きな人が朝...

デッサンに挑戦!鉛筆の選び方など初心者が気をつけることを解説

鉛筆デッサンに挑戦してみたいと思っても、どんな鉛筆使えばいいのか、削り方はどうすればいいのかわからな...

ジムのトレーナーに資格なしでもなる方法と資格の必要性とは

ジムのトレーナーになるには資格は特に必要ありません。資格がなくてもスポーツジムのパーソナルトレーナー...

東京で遊びたい。子供が楽しめる色々なジャンルの遊びスポット

東京には大人から子供まで楽しめるスポットがたくさんありますが、ここでは子供が思いっきり遊びを楽しむこ...

日本の田舎には素敵な風景がたくさんあります

「ちょっと最近疲れ気味」。そんな時にすることと言えば、温泉につかったり、マッサージに行くなどがありま...

ポリエステル生地の上手なアイロンの掛け方。温度やコツを紹介

ポリエステル生地の洋服を洗濯した時に、シワが気になりますね。ポリエステルの生地を触ってみると...

匂いで記憶を思い出すプルースト効果メカニズムと恋愛テクニック

ふと横を通った人の匂いを嗅いだり、料理の匂いで昔の記憶を思い出すことってありますよね。これは「プルー...

絵が下手な人の特徴と上達するためのおすすめの練習方法

絵が苦手という方は少なくありません。自分は絵が下手と感じている方にはどのような特徴があるのでしょうか...

デッサンの練習【初心者向き】上達するためのポイントやメリット

デッサンの練習を初心者が初めるときに、どんな練習からすればいいのか、どんなことに気をつけるべきかと悩...

スポンサーリンク

30代で人生が終わったと思うなら何かにチャレンジしてみて!

30代で人生が終わったと感じた理由は何でしょうか?

「仕事を辞めてしまった」
「仕事を辞めるつもりは無いが、この先ずっとこのままだと思うと絶望している」
「失恋してしまった」
「離婚してしまった」

など、人それぞれに絶望する理由は異なると思いますが、本当にそこで人生は終わってしまっているのでしょうか?
もし、そう思うのなら、逆にスタートする良い機会です。
何かにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

それは、習い事でも良いですし、運動を始めてみるのでも良いです。
他にも新しい友達を作ったり、久しぶりに友達と連絡を取っても良いでしょう。

終わってしまった事にクヨクヨし続けるより、新しいことに挑戦してみたら、気持ちも新しく生まれ変われるかも知れません。

30代で人生終わった?価値観について考えてみよう

「30代で人生終わった」と感じるのは、他の人と比べたり、世間の常識に囚われているからではないでしょうか。
価値観について違う角度で考えてみたら、気持ちが楽になるかも知れません。

30代は、10代や20代の頃にくらべ、体力も落ちていますし、何かを新しく始めるには遅いと感じる人が多くいます。
しかし、今から何かを始めて、10年経ったら、それなりのものになっているはずです。
その時、まだ40代で、まだまだ充分に働き盛りの時なのです。

「あの時やめていたら」と考える未来が怖くて踏み出せない人もいると思いますが、とにかくやってみて、ダメだったら、またその時やり直せば良いのです。
怖気づいて過ごした年月より、頑張って踏み出した年月の方が価値があります。

新しいことを始めるのには勇気が要りますが、何事も自分が始めてみなければ、何も始まらないのです。
節目で振り返ってみたときに、その時の価値観を考えてみても、遅くはありません。

人生が終わったと感じるのは30代で道ができ始めるから

人生が終わったと感じるのは30代で道ができ始めるからと言えます。

20代の時は、まだ仕事に成果も出ず、それは周りのみんなも同じ状況です。
仕事を辞めてしまっても、まだ若いので就職先を見つけるのも容易ですし、アルバイトで食いつなぐことも出来ます。

しかし、30代になってくると、そういった生き方をやめ、それぞれの人達に道ができ始めてきます。

  • 結婚して奥さんと子供を養うのに一生懸命な人。
  • それなりの役職について、忙しそうに働いている人。
  • 独身を謳歌している人。

そういった違いにより、「この人とは道が違う」と感じると、話しが合わなくなったり、疎外感を感じたりしてしまうようになってきます。
無理に話を合わせても、心が疲弊するだけです。
適度に相手の話を聞いて、こちらの話も適度に聞いてもらう程度にすると、気持ちも楽になるのではないでしょうか。

人生が終わったと思っている人は自分の体を大切にしないことも

「人生が終わった」と思っている人は、自分の体を大切にしないこともよくある事です。ですから、生活習慣も見直してみましょう。

人間が健康的な暮らしを送るためには、良い食生活と、適度な運動が不可欠です。
毎日野菜やお肉などをバランス良く食べていて、ジョギングなど適度な運動をしている人が「俺の人生は、絶望的だ」と言うでしょうか。
心と体は、違うようで深く繋がっています。
「人生が終わった」と考えてしまう人は、もしかしたら、栄養の偏りや、運動不足からネガティブな発想が来ているのかも知れません。

まだ30代なんですから、これからの人生を楽しく過ごす為にも、体を大切にしましょう。
今から健康的な生活に変えていけば、はつらつとした気持ちに変わっていきます。
料理を始めてみたり、近所をウォーキングしてみるなど、心と体に気分転換を与える事で、健康的で前向きな自分を手に入れましょう。
そうすれば、「人生が終わった」から「人生が始まった」と心から思えてくるはずです。

30代だからこそ人生にチャレンジを!

30代は、10代や20代の頃にくらべ、守りに入ってしまうことが多くなります。
しかし、30代だからこそ何かにチャレンジをしてみましょう!

体力が心配なら、筋トレから始めても良いですし、見た目が老けてきたことを気にしているのなら、スキンケアを変えたり、美容に良い食べ物を食べることで改善できるかも知れません。
「30代だから」の言葉をネガティブに捉えるのではなく、ポジティブに捉えれば、なんでも始められる活力に変わるのではないでしょうか。

30代になると、周囲の目や常識を気にして、何かを始める事が恥ずかしいと考える事があります。
それなら、「どうすれば、常識の範囲以内でやる事が出来るのか」を考えれば、周囲との兼ね合いを考えながら、始める事が出来ます。
あなたの常識力は、足かせではなく、武器にもなるのですから、存分に活用していきましょう。