アイデアノートの書き方は無限!考えを紙に書き出すと見えてくる

アイデアをノートに書き出してみましょう。

ぼんやりしている思考や、次々に浮かび上がるアイディアをペンを使ってノートに書き出す。

デジタルの時代だからこそ、紙とペンを使って自分の指で文字や絵をラフ書きしてみませんか?

書き方は自由!

でも、いざノートとペンを用意しても『自由にアイディアを書く』って難しいのです。

そこで、今回は頭の中に浮かんでいるアイディアを、ノートに書き出すコツや方法をご紹介いたします。
また、便利なグッズや可愛い相棒もご紹介します!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

朝に体重が重いのは何が原因?増えた体重をリセットするには

朝に体重を計って夜の体重よりも重い場合は、もしかしたらそのダイエット方法が合っていないのかもしれませ...

過去を思い出すとつらい。苦しい記憶を思い出す癖を治す

過去を思い出すとつらい。一つの出来事に苦しめられていますか?それとも、過去を振り返って、...

人生終わった訳じゃない!30代から先の人生を楽しく生きる方法

30代は人生で色々な変化が訪れる年代です。これまでの人生やこの先の事を考えて、「人生終わった」と感じ...

ガレージにシャッターを後付けする場合の方法と注意点

ガレージ付きの一戸建てを購入した後に、やっぱりシャッターを後付けしようかと悩むことがあります。シ...

顔が大きいのが悩み!面長の顔の大きさを前髪でカバーする方法

自分の顔が大きい事に悩んでいる女性もいるのではないでしょうか。面長の顔の形で顔が大きいことをどうにか...

電車の中で読書する!集中して読めるやり方やおすすめな理由とは

電車の中では何をしていますか?よく見かけるのはスマホを操作しているか音楽を聞いている、または寝て...

同居を拒否するなら離婚!?時代錯誤の考え方はもう捨てよう

「同居拒否なら離婚」と夫に言われたという話、最近よく聞きます。義理の両親との同居、なぜしなけ...

写真を撮る時のおすすめポーズ!大人数は統一感を出してアピール

修学旅行や体育祭など、大人数で写真を撮る機会は意外とあります。それぞれ違ったポーズで写真を撮るの...

緑のドレスには何色のボレロが似合う?ドレスとボレロについて

結婚式に招待をされたとき、ドレスを新しく購入することは珍しくないですよね。結婚式だと主役は新婦!主役...

ジムのトレーナーに資格なしでもなる方法と資格の必要性とは

ジムのトレーナーになるには資格は特に必要ありません。資格がなくてもスポーツジムのパーソナルトレーナー...

色のイメージは性格に影響する?色の特徴と使い方

色のイメージを上手く取り入れることで周りに与える性格の印象を少し変えることができるかもしれません。...

体力が衰えるのはいつから?筋肉はいくつになっても鍛えられる

「最近若い頃のようにはできなくなった」というお悩みを抱えている人もいますよね。人間の体力が衰え始める...

ポリエステル生地の上手なアイロンの掛け方。温度やコツを紹介

ポリエステル生地の洋服を洗濯した時に、シワが気になりますね。ポリエステルの生地を触ってみると...

顔が大きい人に似合う髪型を厳選!NGポイントもご紹介します

顔が大きいことが悩みという女性も多いと言いますが、それで自分がしたい髪型をあきらめてしまっていません...

自分が可愛いと分かってる女性はこんな行動を取る!特徴を解説

「自分は可愛い」と分かってる女性っていますよね。自分に自信が持てるのは羨ましいことですが、周囲の人に...

スポンサーリンク

アイデアノートとは

そもそも、アイデアノートとはどんなノートなのでしょうか。

アイデアの捉え方は人それぞれですが、思いついたものだけがアイデアではないということをまずは知っておいて欲しいです。

例えば、アイデアノートを「家事編」で作ったとします。
そのノートには、雑誌で見かけた収納術の方法や、しみ抜きの方法などのツールから得た情報を書き込みます。
また、今日一日をどう過ごそうか、家事の計画表を作成したり、やり残した家事や、買い物リストなどを書くこともできます。

アイデアノートとは、書きたいことを書くノート。
自分が書きたいと思ったものなら何でも書いて良いのです。

しかし、何でも自由にと言われると難しく感じてしまうのが日本人。
いくつかのシチュエーション別に、記入例や使い方を紹介していきますので、好みの使い方を見つけてみてはいかがでしょうか。

アイデアをノートに書き出す。仕事に活きるノートの書き方

さっそくですが、アイデアノートの書き方の例を紹介していきます。
まずは「仕事編」です。

仕事では、パソコンを使うという方も多いと思いますが、いきなりパソコン上で作業をするよりも、頭の中の考えや、作業の流れ、検討事項などをノートに書き出すことで、情報を整理しやすくなる場合があります。

toDoリストは、仕事の優先順位をつけるのに役立ちます。
スケジュールの中にやることリストを書き出しても良いですが、付箋に予定を1つずつ書いてわかりやすい場所に貼り付けておけば、やるべきことが可視化できるだけでなく、終わったら付箋を捨てることで、達成感も得ることが出来ます。

いつもとは違う、専用のノートを購入すれば、使い方も広がり、より書き込みやすいノートになります。
左右でレイアウトが分かれたノートは、図やイラストを書き込む方には便利。
左側にイラストを書き込んで、右側の罫線部に解説やメモを書き込めば、アイデアがどんどん溢れてきます。

同じ様に、1ページが4分割されたノートは、紙面で分析や思考整理ができますし、ページが綺麗に切り取れるノートは、とっさのメモや、ファイリングするときにも重宝します。

仕事用に使うアイデアノートは、仕事の内容に合わせたノートを選ぶだけで使い方は無限大です。
いろいろなノートがありますので、ぜひ文具店を覗いてみてください。

プライベートを活かすアイデアノートの書き方

次は「プライベート編」です。

プライベートなことを書くアイデアノートは、誰かに見せる必要もありませんので、本当に自由に、書きたいようにノートを使うことができます。

例えば、毎日日記を書くことだけは決めておくと、1日1ページずつ溜まっていくので、自分を振り返るためには良いですよね。

カバンに入れて持ち歩けば、気がついたことをすぐにメモできるのも、プライベートノートの良い所。

例えば、子どもが何か可愛らしい発言をしたとします。「あとでお父さんにも教えてあげよう」と心の中で決めたことって、意外と忘れてしまいがちではありませんか?
せっかく伝えたいことができたのに、忘れてしまうのは勿体無い。
このように「日常の中で心が動いたこと」は、ノートに書き溜めておくと、心が豊かになる気がします。

最初に紹介したように、家事のことを書いたり、家族に相談したいと思ったことを書いたりするのにも便利です。

日々の些細な出来事こそ、プライベートノートには書いておきたいものです。

趣味に深みをもたせるアイデアノートの書き方と活用術

アイデアノートは、いろいろな項目で使えます。
次に紹介するのが「趣味編」です。

旅行や料理が趣味の方は、行った先のこと、食べたもののことを書いてまとめておくと、あとで見返した時にいい思い出になります。

趣味を通じて出会った人のこと、感じた気持ちなどを書いておくのも良いですね。

「去年はどこに行ったっけ?」「昨日何を食べたかな?」など、思い出したい時にすぐに調べられるのも良いところ。

自分だけのレシピノートや、旅日記などは、冊数が増える度に満足感と達成感を感じることができます。

「絵」「動物」「花」「スポーツ」など、いろいろな趣味があると思います。
どんなノートにするかは自分次第!
自分だけの趣味ノートを作ってみましょう。

アイデアノートのお友達

アイデアノートには、ノートの使い勝手を良くするアイテムをプラスして使うのがおすすめです。

手帳バンドやノートバンドなどは、ノートが開かないように留める役割をするだけでなく、ペンを収納することもできるので、一緒に使うと便利です。
カバンの中にアイデアノートを入れて持ち歩く時にも、ノートとペンがひとまとまりになっているとすぐに探せるので、取り出したらすぐ書き始められます。

いろいろなタイプのバンドがあるので、色や機能にこだわってみましょう。
ノートのデザインに合うものを選んで、自分だけのアイデアノートにカスタマイズしてみてくださいね。

おすすめのペンをご紹介

ペンにもいろいろな種類があります。

思いついたことをどんどん書き出していくアイデアノートに使うペンは、使いやすいものを選ぶのが長続きの秘訣になります。
筆圧が強い方は、太めのペン、細かい字を書くときには細めのペンなど、同じインクの色でも、太さを変えて何本か持っていると、使い分けが出来ていいですね。

スマホで検索しながらノートを使う時には、タッチペン付きのボールペン、ボールペンが苦手な方はシャープペンなど、自分にぴったりのものを選びましょう。

カラーインクのボールペンもいくつか用意しておくと便利です。
強調したい部分や、重要なポイントは色分けして書くことで、よりノートが見やすくなります。

アイデアをノートに書く。書いたアイディアを整理する

「マスキングテープ」や「シール」を貼って使うと、おしゃれなアイデアノートが出来上がります。

マスキングテープは、ノートをデコレーションすることもできますが、付箋のようにしてメモを書いて貼っても使えますし、アンダーラインや罫線の代わりとしても使うことができます。
アイデア次第で自分だけのノートを作ることができるので、ぜひ一緒に使ってみてください。

100均などで手軽に購入できるシールも、マスキングテープ同様、アイデアノートのデコレーションをしたり、メモ書きを書くのに重宝します。
吹き出しのついたデザインの物や、スケジュール帳に貼って使える便利なシールなど、こちらも種類が豊富なので、お気に入りのものを探してみましょう。