顔が大きい人に似合う髪型を厳選!NGポイントもご紹介します

顔が大きいことが悩みという女性も多いと言いますが、それで自分がしたい髪型をあきらめてしまっていませんか。

しかし、顔が大きくても小顔に見せる髪型はたくさんあります。ポイントを押さえることでショートヘアにもミディアムヘアにもすることができるのです。

今回は顔が大きい人に似合う髪型をご紹介します。顔の形によっても似合う髪型は変わるので、自分の顔の形に合った髪型を探してみましょう。

おすすめはショートヘアですが、NGポイントもあるので注意しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

絵が下手な人の特徴と上達するためのおすすめの練習方法

絵が苦手という方は少なくありません。自分は絵が下手と感じている方にはどのような特徴があるのでしょうか...

平日休みにやることリスト!平日のお休みを満喫する過ごし方

平日休みの方は、休日が合う友人がなかなかいないのが悩みという声をよく聞きます。しかし、平日にしか...

ガレージにシャッターを後付けする場合の方法と注意点

ガレージ付きの一戸建てを購入した後に、やっぱりシャッターを後付けしようかと悩むことがあります。シ...

お風呂に入らない日が何日続くと人は限界を迎えるのか

お風呂がとにかく面倒で入らないという人はいます。実はあなたもそうでは?病気や怪我で何日もお風...

ジムのトレーナーに資格なしでもなる方法と資格の必要性とは

ジムのトレーナーになるには資格は特に必要ありません。資格がなくてもスポーツジムのパーソナルトレーナー...

緑のドレスには何色のボレロが似合う?ドレスとボレロについて

結婚式に招待をされたとき、ドレスを新しく購入することは珍しくないですよね。結婚式だと主役は新婦!主役...

モーニングコールを好きな人にする時の言葉や伝え方を伝授!

好きな人にモーニングコールをする時、どんな言葉で起こすのが良いか悩むこともありますよね。好きな人が朝...

結婚式の翌日の仕事は休みたい?過ごし方ややるべきこととは

結婚式の翌日は仕事の休みを取るべきか悩む人もいますよね。では、結婚式の翌日にやることってどん...

写真を撮る時のおすすめポーズ!大人数は統一感を出してアピール

修学旅行や体育祭など、大人数で写真を撮る機会は意外とあります。それぞれ違ったポーズで写真を撮るの...

彼女に「太った?」指摘はNG!彼女を傷つけずに痩せさせる方法

付き合う前にはスタイルの良かった彼女が、付き合うようになってから少しずつ太ってきたかも…と感じている...

独身は幸せ?既婚・未婚男性の幸福度と結婚出来ない男性の特徴

結婚をせずに独身生活を謳歌している男性もいます。実際、結婚をせずに独身でいる男性は、既婚男性よりも幸...

デッサンに挑戦!鉛筆の選び方など初心者が気をつけることを解説

鉛筆デッサンに挑戦してみたいと思っても、どんな鉛筆使えばいいのか、削り方はどうすればいいのかわからな...

電車の中で読書する!集中して読めるやり方やおすすめな理由とは

電車の中では何をしていますか?よく見かけるのはスマホを操作しているか音楽を聞いている、または寝て...

朝は眠い!仕事なのにスッキリ目が覚めない時にできる対処法

朝起きてもなかなか目が冷めずに眠いことってありますよね。仕事なのに目が覚めなくて作業に取りかかれない...

人生後悔の連続でも前向きに生きるためのヒントをあなたへ

「どうしていつも上手くいかないんだろう」「何をしても後悔ばかり…」と人生後悔の連続だと嘆いていません...

スポンサーリンク

顔が大きい人が小顔に見える髪型について

顔が大きいと悩んでいる人なら、髪型で小顔にみせたいと思いますよね。
しかし、自分がしたい髪型が小顔に見えるのかどうかわからないことも多いでしょう。
特にショートヘアの場合には悩んでしまうのではないでしょうか。

顔が大きい人が小顔に見える髪型のポイント

  • 前髪
    顔の印象は前髪で大きく変わります。
    小さく見せたいなら、目の上ギリギリにして見える顔の面積を小さくしたり、センターパートにして横幅をカバーするのが良いでしょう。
    どうしようか迷った時におすすめなのは、斜めバング。
    斜めバングはこれら両方の良いとこ取りを出来る前髪です。
  • トップのボリューム感
    根本から立ち上げてトップをふんわりとさせると、縦長のラインが強調されるので小顔に見せることが出来ます。
    丸顔の人には特におすすめです。
    毎朝のセットを楽にしたいなら、ゆるふわパーマをかけると良いでしょう。
    また、ぺたんこ髪でお悩みなら部分的にボリュームを出すことのできるポイントパーマに挑戦してみるのもおすすめです。
  • 顔周りの毛先の動き
    顔の横幅がきになる人なら、顔周りの髪を眺めに残すのがおすすめです。
    前下がりのカットなら、フェイスラインを包み込んで気になる部分を隠してくれますよ。
    またレイヤーカットも顔周りに動きが出るので、顔型を上手にカバーできます。
    面長の人や逆三角形の人なら、反対に顎の近くはボリュームのあるヘアスタイルがおすすめです。
    くるりんとワンカールさせるような髪型が小顔に見せるポイントです。

ショートでも顔が大きい人が似合う髪型をご紹介します

顔が大きいとお悩みの方は、髪を長めにして顔を隠してしまう方が多いですね。
しかし、顔が大きいからと顔を隠すような髪型は、実際にはそれほど隠れていませんし、反対に強調されていることすらあるのです。

ショートヘアならシルエットもスッキリとして明るい印象になりますし、ポイントを押さえれば顔の大きい人でも似合う髪型を見つけることが出来ますよ。

ショートヘアで小顔に見せるポイントは「ひし形シルエット」です。
顔の長さと幅をちょうどよく見せてくれるのがひし形シルエットの特徴です。

トップとサイドにボリュームを出して、ひし形になるようにしましょう。
毛先はシャープな方が小顔に見えます。
また、全体的な髪の長さが短くなるので、前髪の威力も倍増です。
斜めバングにすれば小顔効果も期待できます。

ひし形シルエットで失敗しないためには、自分の顔型に合わせて、ひし形の横のポイントの高さを決めることが大切です。

なかなかショートヘアには踏み出せなかったと言う人も、これを機会にチャレンジしてみませんか?

顔が大きい人に向かないショートヘアもあります

顔が大きいとお悩みの方こそ、スッキリと明るい印象になるショートヘアに挑戦してほしいと思います。

しかし、注意してほしいこともあるのです。

小顔に見せるために、トップとサイドにボリュームを出して作るひし形シルエットですが、やりすぎは逆効果になってしまうということです。
特にトップはボリュームを出しすぎると身体とのバランスも取りにくく、頭を大きく見せてしまうことになります。

また、前髪によっては顔の面積を小さくすることで小顔に見せる事ができますが、長さには注意が必要です。
眉上のパッツン前髪は、顔の面積を強調してしまいます。

顔が大きな人が絶対に避けた方が良いショートヘアは、ベリーショートです。
ショートヘアは、実はかなり難易度の高い髪型です。
顔全体を出してしまうベリーショートは顔の大きな人には似合わない髪型と言えるでしょう。

顔の形によっても似合う髪型は変わります

顔が大きいとお悩みの方におすすめの髪型をご紹介してきましたが、小顔に見せるためには、自分の顔型を知っておくことも大切です。
ひし形シルエットのように、顔型によってボリュームを出す場所が変わってきたりするからです。

一般的に顔型は「丸型、面長型、逆三角形型、ホームベース型」の4つに分けられます。
それぞれの顔型に似合う髪型を簡単にご紹介しましょう。

  • 丸型
    このタイプは、前髪は作らずセンターパートにして、サイドにボリュームを出す髪型が似合います。
    重たい前髪を作ると顔の大きさが強調されるので注意してくださいね。
  • 面長型
    このタイプは丸型とは反対におでこが隠れるくらいの重めな前髪が似合います。
    センターパートにすると顔が大きく見えてしまうので注意しましょう。
    サイドはパーマなどでボリュームを出すのがおすすめです。
  • 逆三角形型
    このタイプはトップとアゴ周りにボリュームを持たせるのがおすすめです。
    前髪はパッツンやフルレングスは避けて、かき上げ前髪のようにボリュームのでるスタイルがおすすめです。
  • ホームベース型
    このタイプの人は前髪は丸型のようにセンターパートや斜めバングなどが似合います。
    トップにボリュームを出すようにしましょう。
    サイドはゆるく髪がかかるようなふんわりパーマがおすすめで、フェイスラインが隠れるくらいの長さの方が小顔に見えるのでおすすめです。

ミディアムの髪型でも顔が大きいことをカバーできます

顔が大きいとお悩みでも、いろいろなヘアスタイルを楽しむことができますよ。
ミディアムヘアもおすすめです。

小顔に見せる技術といえば、「レイヤー」ですよね。
段を入れることで、フェイスラインをカバーしてくれるので、小顔に見えるのです。

また、ミディアムヘアなら顔周りは輪郭に沿うようにして、首元から外ハネなどにするのもおすすめです。
こうすることで髪のラインに「くびれ」ができますから、顔を小さくみせる効果を期待できます。
「くびれ」は前髪との相性が良いので、前髪を作りたい人には特におすすめです。

顔が大きいとお悩みの方の中には、隠そうとする方がたくさんいらっしゃいますが、意外と見せることで小顔に見えることも多いものです。
スッキリとしたシルエットは小顔に見えるだけでなく、印象もパッと華やかになりますよ。
ぜひ、ショートやミディアムヘアに挑戦してみてくださいね。