地方に転勤になった独身男性がやるべきことと一人の楽しみ方

会社からの希望しない地方への転勤を伝えられたら、誰しも戸惑いますよね。
会社の人事異動なので、勤めている以上従うしかありません。
行ったこともない見知らぬ街に住むことに不安もありますし、新しい移動先の人間関係にも不安が募ります。
そして、周りには友人もいないという環境も初めての経験です。
でも、そんなことばかり言ってられません。

独身者が地方に転勤になった時に、やるべきことをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

体力が衰えるのはいつから?筋肉はいくつになっても鍛えられる

「最近若い頃のようにはできなくなった」というお悩みを抱えている人もいますよね。人間の体力が衰え始める...

電車の中で読書する!集中して読めるやり方やおすすめな理由とは

電車の中では何をしていますか?よく見かけるのはスマホを操作しているか音楽を聞いている、または寝て...

デッサンに挑戦!鉛筆の選び方など初心者が気をつけることを解説

鉛筆デッサンに挑戦してみたいと思っても、どんな鉛筆使えばいいのか、削り方はどうすればいいのかわからな...

写真を撮る時のおすすめポーズ!大人数は統一感を出してアピール

修学旅行や体育祭など、大人数で写真を撮る機会は意外とあります。それぞれ違ったポーズで写真を撮るの...

東京で遊びたい。子供が楽しめる色々なジャンルの遊びスポット

東京には大人から子供まで楽しめるスポットがたくさんありますが、ここでは子供が思いっきり遊びを楽しむこ...

絵が下手な人の特徴と上達するためのおすすめの練習方法

絵が苦手という方は少なくありません。自分は絵が下手と感じている方にはどのような特徴があるのでしょうか...

ハンドメイドのサイトの作り方とは?おすすめは販売サイト

ハンドメイドのサイトの作り方がいまいちよくわからない・・自分のサイトを作りたいと思ったときにはどのよ...

顔が大きい人に似合う髪型を厳選!NGポイントもご紹介します

顔が大きいことが悩みという女性も多いと言いますが、それで自分がしたい髪型をあきらめてしまっていません...

朝は眠い!仕事なのにスッキリ目が覚めない時にできる対処法

朝起きてもなかなか目が冷めずに眠いことってありますよね。仕事なのに目が覚めなくて作業に取りかかれない...

アイデアノートの書き方は無限!考えを紙に書き出すと見えてくる

アイデアをノートに書き出してみましょう。ぼんやりしている思考や、次々に浮かび上がるアイディア...

彼女に「太った?」指摘はNG!彼女を傷つけずに痩せさせる方法

付き合う前にはスタイルの良かった彼女が、付き合うようになってから少しずつ太ってきたかも…と感じている...

平日休みにやることリスト!平日のお休みを満喫する過ごし方

平日休みの方は、休日が合う友人がなかなかいないのが悩みという声をよく聞きます。しかし、平日にしか...

ジムのトレーナーに資格なしでもなる方法と資格の必要性とは

ジムのトレーナーになるには資格は特に必要ありません。資格がなくてもスポーツジムのパーソナルトレーナー...

人生終わった訳じゃない!30代から先の人生を楽しく生きる方法

30代は人生で色々な変化が訪れる年代です。これまでの人生やこの先の事を考えて、「人生終わった」と感じ...

女性でイケメンに弱い人には特徴がある!イケメンを選ぶ理由

女性が男性に求めることは人それぞれです。「優しさ」であったり「頼もしさ」であったり、一番重要視す...

スポンサーリンク

地方に転勤になった独身男性はまず会社の人間関係を大切に

見知らぬ土地への転勤

友達どころか知り合いも全くいない状態からのスタートになるため、新生活への不安もあることでしょう。

新しい職場にいち早く馴染むためには、なによりもまずは職場の人間関係が基本になります。転勤の多い会社であれば、よそから移動してきた人を受け入れるのには慣れているので、指導係のような面倒見の良い人物がいる場合が多いです。

同じ会社だとはいえ、仕事のやり方は様々です。職場内でのルールはもちろんのこと、微妙な人間関係への配慮など、覚えなければならないことは山積みです。そんな中で、仕事上のことはもちろんのこと、生活面に関しても色々と面倒をみてもらうこととなるので、良い先輩や同僚に恵まれるかどうかは、今後の生活を左右しかねないのは言うまでもありませんよね。

たとえ都会から地方に転勤になったからといって、自分のこれまでの仕事内容を基準にして田舎を下に見るような態度を取っていては、誰もあなたのことを快く思ってはくれません。見知らぬ土地で孤独な日々を送ることになりかねませんので、くれぐれもご注意を。

地方に転勤になった独身者が辛いことは

転勤は心細い

まず第一に挙げられるのが、近くに友達がいないことです。都会やある程度の大きな都市に勤務しているのであれば、たとえ転勤先でも、学生時代の友人が偶然近くで働いていたということもあるかもしれませんが、地方になるとほぼその可能性はなくなります。

いくら職場で親しい同僚が出来たとしても、やはりそこは友達とは違います。あくまでも仕事を通じての関係なので、気の置けない友達になれる確率は低いですし、相手が地元の人間であればなおさら、そちらとのつながりには敵うわけはないのです。

休みの日に気軽に遊びに誘ったり、愚痴を言い合える仲の友達が近くにいないのは、見知らぬ土地であればなおさら、より孤独を感じやすいでしょう。
もともとリアルに会って話すような友達よりも、SNSや共通の趣味などを通じて、インターネット上でのやりとりをすることのほうが多いという人であれば、住んでいる土地は関係ないので、それほど影響はないのかもしれませんね。

地方に転勤になった独身男性同士は気持ちも共有できる

地方に転勤、会社以外の場所で友達を見つける方法

なかなかハードルが高いものです。そんな中で手っ取り早いのが、職場内にいる地方に転勤になった者同士で、交流を深めるパターンです。「地方勤務のこんなツライことあるある」で気持ちを共有できれば、打ち解けるのにもさほど時間はかからないでしょう。

同じ境遇の人と仲良くなれば、当然のように話題に上るのが彼女の有無ですよね。彼女がいないもの同士であればなおさら、お互いに寂しさを埋めるべく、次の行動に移しやすいものです。

地方で盛んに行われているのが、その地域で働く人を対象とした婚活イベントです。街コンとも呼ばれるイベントの多くが、地元の商工会議所などが主催し、地方での数少ない出会いの場として頻繁に開催されているようです。
見知らぬ土地でいきなり1人で参加するのは気が引けてしまうとしても、同じ境遇の仲間と一緒なら、勇気を出して参加してみる気にもなれますよね。

男女ともに、初対面の異性と1対1で話すのが苦手な人もいますが、何人かで一緒に参加することで、お目当ての女性と自然に話すチャンスも生まれるでしょう。

出会いを探す前にまずは友達作りを

ゆくゆくはその土地で彼女を作りたいと思っていたとしても、やはり都会に比べて地方では、男女の出会いの場は極端に限られているものです。合コンや街コンが開かれているとは限らないですし、友達すらいない状況では、誰かからの紹介を期待することも出来ず。

彼女を作る前に必要なのは、やはり友達を作ること。出来れば職場関係ではなく、リアルな友達を作りたいと考えるなら、SNSを積極的に利用して、若い人が集まるようなコミュニティーを探すことから初めてみては?
共通の趣味を通じて集まった者同士、様々な人と話すことによって、自然と親しくなれる可能性も高いでしょう。

また、友達が出来たら今度は一緒に、若い女性が多く集まりそうなコミュニティーに参加することで、出会いのきっかけとなり、上手く行けばやがて彼女も出来るかも。

ただし、いくら彼女が欲しいとはいえ、誰彼かまわずアプローチしていては、仲間内からも反感を買って、孤独に逆戻りしてしまいかねませんので気をつけましょう。

地方で働いた経験は必ず役に立つ

地方へ転勤になった人たちが苦労する要因

地方独特の価値観に馴染めず、これまでの自分の価値観が通用しないという点も挙げられます。

都会には様々な人が集まっているがゆえに、それぞれの価値観に合わせて生活をすることが出来ますが、狭いコミュニティー内で生活している地方の人間にとっては、時にそれが「自分勝手」「非常識」として映ることもあるため、どうしても異質なものとして捉えられてしまう傾向にあるのです。

その地方独特のルールも存在するため、慣れるまでには一定の時間がかかりますし、なかには時間が経っても受け入れられないこともあるでしょう。それは、仕事においてもプライベートにおいてもしかり。

ですが、実際に地方で生活することで得られるものもあります。自分の価値観だけが正しいわけではないということを知ることで、他者を認められる人間的な懐の深さを手に入れることが出来るのです。
やがて都会に戻る日が来たとしても、多様性を受け入れつつ、以前よりももっと上手く他者との関係性を築けるようになっている自分に気付くでしょう。

人生に無駄な経験などひとつもないのですから。