顔が大きいのが悩み!面長の顔の大きさを前髪でカバーする方法

自分の顔が大きい事に悩んでいる女性もいるのではないでしょうか。面長の顔の形で顔が大きいことをどうにかカバーしたいと考えている人もいることだと思います。

そんなときは、前髪のアレンジやカラーで顔の大きさをカバーしてみましょう。

ここでは、面長で顔の大きい女性が、前髪で顔の大きさをカバーする方法についてお伝えします。コンプレックスを解消することで、自信を持って毎日を過ごしましょう。

前髪は、顔の形に合ったアレンジをすることで、小顔効果が期待できるようになります。素敵な印象の女性になるためにも、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

写真を撮る時のおすすめポーズ!大人数は統一感を出してアピール

修学旅行や体育祭など、大人数で写真を撮る機会は意外とあります。それぞれ違ったポーズで写真を撮るの...

平日休みにやることリスト!平日のお休みを満喫する過ごし方

平日休みの方は、休日が合う友人がなかなかいないのが悩みという声をよく聞きます。しかし、平日にしか...

楽器初心者が趣味として始めることのメリットやオススメとは

楽器初心者でも趣味として楽器を始めたいと思っているそこのあなた!今からでも全然遅くはないです...

絵が下手な人の特徴と上達するためのおすすめの練習方法

絵が苦手という方は少なくありません。自分は絵が下手と感じている方にはどのような特徴があるのでしょうか...

結婚式の翌日の仕事は休みたい?過ごし方ややるべきこととは

結婚式の翌日は仕事の休みを取るべきか悩む人もいますよね。では、結婚式の翌日にやることってどん...

地方に転勤になった独身男性がやるべきことと一人の楽しみ方

会社からの希望しない地方への転勤を伝えられたら、誰しも戸惑いますよね。会社の人事異動なので、勤め...

日本の田舎には素敵な風景がたくさんあります

「ちょっと最近疲れ気味」。そんな時にすることと言えば、温泉につかったり、マッサージに行くなどがありま...

フェルトの手作りおもちゃ!簡単に作れる知育おもちゃの作り方

フェルトは柔らかく、色もいろいろと鮮やかな色が揃っていて、子供の手作りおもちゃの材料にもおすすめです...

独身は幸せ?既婚・未婚男性の幸福度と結婚出来ない男性の特徴

結婚をせずに独身生活を謳歌している男性もいます。実際、結婚をせずに独身でいる男性は、既婚男性よりも幸...

体力が衰えるのはいつから?筋肉はいくつになっても鍛えられる

「最近若い頃のようにはできなくなった」というお悩みを抱えている人もいますよね。人間の体力が衰え始める...

人生終わった訳じゃない!30代から先の人生を楽しく生きる方法

30代は人生で色々な変化が訪れる年代です。これまでの人生やこの先の事を考えて、「人生終わった」と感じ...

料理が下手な彼女との結婚はアリかナシか。下手な理由と特徴

彼女の手料理を初めて食べた時にはどう感じましたか?「もしかしたらこの料理が苦手なのかもしれない。...

お風呂に入らない日が何日続くと人は限界を迎えるのか

お風呂がとにかく面倒で入らないという人はいます。実はあなたもそうでは?病気や怪我で何日もお風...

デッサンに挑戦!鉛筆の選び方など初心者が気をつけることを解説

鉛筆デッサンに挑戦してみたいと思っても、どんな鉛筆使えばいいのか、削り方はどうすればいいのかわからな...

過去を思い出すとつらい。苦しい記憶を思い出す癖を治す

過去を思い出すとつらい。一つの出来事に苦しめられていますか?それとも、過去を振り返って、...

スポンサーリンク

顔が大きい面長さんがNGな前髪

顔が大きいことに悩んでいる女性の中には、とくに面長な顔の形を隠したいと考えている方も多いでしょう。

前髪によって面長な顔の大きさをカバーするには、意識したいポイントがいくつかあります。

とくに面長な女性が避けたほうがいいのは、前髪を真ん中で分けることです。前髪をセンターパートに分けた女性はクールで知的な印象がありますが、その事によって、より縦のラインが強調されて、顔の長さが目立ってしまいますのでご注意ください。

面長な顔立ちを隠してより小顔に見せるには、前髪をやや厚めにおろしてフルバングスにするか、1:9や2:8で分けるのがオススメです。前髪を斜めに流すことによって、自然と横のラインが強調されて、タマゴ型の印象に近付きます。

面長で顔が大きい女性は厚めの前髪で悩みをカバー

顔の大きさを隠すには、見えている顔の面積を減らすのも効果的です。オススメなのは、前髪を厚めにして目の上ギリギリに揃えるスタイルです。厚めの前髪で額を隠すことによって、見えている顔の面積を減らすことで、小顔に見せる効果があります。

また、前髪の長さを目の上ギリギリの長さで揃えることで、目力がアップして見えるのも嬉しいポイントです。面長な顔立ちが原因で顔が大きく見えてしまう場合は、目や眉・口といった各パーツを大きめに見えるようにすることでも、顔(肌)の見えている面積を減らす効果があるので、結果的に小顔に見せることができます。

面長な方にはオススメなこの前髪も、丸顔の女性が同じように切ってしまうと、より丸顔が強調されて顔が大きく見えてしまいますので、面長な方とは反対に前髪をセンターパートで分けたり、トップにボリュームが出る髪型にすることで、縦のラインを強調すると良いでしょう。

私も若い頃は、前髪を厚めにしていた時期がありましたが、その頃の写真を見ると、ただでさえ丸い顔が、その前髪によってますます強調されて、顔がパンパンに。あの頃は気付いていませんでしたが、自分の顔のかたちを踏まえて、前髪を切ることの重要性を、今になってひしひしと感じています。

面長さんで顔が大きい人のぱっつん前髪

どんな前髪も似合う顔のかたちは、タマゴ型だと言われています。丸顔・逆三角・四角など、さまざまな顔のかたちがありますが、どんな人でも顔の形に合わせた前髪にすることで、小顔に見せることができます。

さきほど、面長な顔を小顔に見せるためには、前髪を厚めにしたスタイルをオススメしましたが、さらに試していただきたいのが、幅広のぱっつん前髪です。ぱっつん前髪で小顔に見せるポイントとしては、前髪の横幅を広めにとり、額が見えないようにしっかりと厚めの前髪にして、目元ギリギリで切り揃えることです。

せっかくぱっつん前髪にしても、前髪の横幅が中途半端に狭かったり、厚さが足りないと、逆に縦のラインが強調されて、顔がより大きく見えてしまいますのでご注意ください。

面長の大きい顔が悩みの人がおでこを出すに

厚めのぱっつん前髪は、年齢や顔立ちによっては、やはり似合う人と似合わない人がいます。

面長な女性が、周囲から顔が大きいと思われないためには、おでこを出したこんな前髪のアレンジもあります。

前髪はやや長めに、鼻先から頬あたりまでの長さにします。直線的ではなく、毛先に軽くカールをつけると、ふんわりと女性らしい印象になります。分け目は1:9もしくは2:8にして、前髪を自然と斜めに流して、おでこの1/3ほどを隠しましょう。

この前髪が合う髪型としては、内巻きのボブスタイルがオススメです。頬の高さあたりにボリュームを出すことで、横への広がりを感じさせ、縦のラインをごまかしてくれます。
せっかく前髪で小顔に見せようとしても、髪型次第では面長な顔のかたちが強調されてしまいますので、ポイントを抑えてなるべく縦のラインが目立たないような髪型にしましょう。

顔の大きさをカバーしたいなら前髪プラスカラーリングでカバー

自分の顔が大きいと悩んでいる人の多くは、「自分は周りから顔が大きいと思われている」と、必要以上にコンプレックスを感じているのではないでしょうか?実際の顔の大きさを変えることはできなくても、工夫次第でより小顔に見せることはできます。

前髪によって顔を小さく見せるだけでなく、カラーリング次第でさらに小顔な印象を与えることができます。カラーリングといっても、全体的な髪色を変えるわけではなく、髪の一部だけ、フェイスラインにかかる部分だけをワントーン暗めの色にする方法です。
こうすることで、フェイスラインに影ができたように見えるため、実際よりも小顔に見せることができるのです。

また、前髪の内側だけを少し暗めの色にするだけでも、目元に立体感が生まれて目鼻立ちがハッキリと見えるため、同様の効果があります。

好きな髪型と似合う髪型は違います。無理して似合わない髪型にしていると、気になる顔の大きさが余計に目立ってしまうことも。自分に似合っていて、なおかつ顔のコンプレックスをカバーできるような前髪アレンジもたくさんありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。