デートのときに居酒屋メニュー選びで好感度アップするコツとは

デートで居酒屋に行くというカップルも多いですが、メニュー選びも好感度のポイントになります。

では、彼に喜ばれる女子が頼むべき居酒屋メニューとはどんなのでしょう?逆にドン引きされちゃうメニューとは?

また、デートの食事で食べたいものを聞かれたときはどんな答え方がいいのでしょうか?ベストな答え方とは?

そこで、居酒屋デートでメニューを頼むときのポイントや好感度がアップする居酒屋デートのコツなどについてご紹介致します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

未読無視問題。彼氏に何日スルーされたら危機感を持つべきか

未読無視って、どのくらいまで許せますか? 彼氏へのLINE。 未読無視のままもう何日経ってる...

距離を置く意味【女性の場合】彼女と別れたくないときの対処法

距離を置くという意味は、女性と男性で違ってくるようです。 では、女性が距離を置くのはどんな意味...

韓国人男性はスキンシップ好きで半端ない!韓国人男性の恋愛傾向

韓国人男性はスキンシップが好き、人前でも大胆なスキンシップをすることは割と有名な話ではないでしょうか...

男の低身長コンプレックスを克服するには?気にしないとモテる

男の低身長は致命的…。と思ってはいませんか?コンプレックスとなりやすい、男性の身長問題ですが、女性の...

彼女がオタクを隠す理由やその魅力と上手に付き合う方法とは

彼女はオタクなのを隠すことで、あなたと付き合っているかもしれませんね。 では、どうして彼女がオ...

婚約中なのに浮気?彼女の浮気の確認方法と婚約中に浮気するワケ

「結婚が決まって婚約をしているのに彼女の様子がなんだかおかしい、もしかして浮気してる?」こんな悩みを...

彼氏との話し合いに最適な場所は?NGな場所と話し合いのコツ

彼氏と話し合いをしたいけどどんな場所が良いのか悩んでいる人もいるでしょう。お付き合いをしている男性に...

新婚なのにイライラする!共働きだからこそ出来る家事分担のコツ

夢にみた新婚生活はラブラブですか? お互い共働きだと仕事と家事の両立は疲れてしまってイライラす...

告白の返事待ち!なのに保留中気持が冷める感覚が…この心理って

告白をしたら返事を保留にされました。 そうだよね。突然のことでビックリしたよね? 返事を待っ...

毎日飲み会の彼氏!飲みに行く心理と不安・彼女にできる対処法

彼氏が毎日飲み会に行くことに嫉妬や不安を抱えている女性もいますよね。毎日飲み会に行くなんて、女性とし...

彼女の部屋着がジャージはNG?彼女に着てほしい理想の部屋着

彼女の家に遊びに行ったら、彼女の部屋着がジャージだった…。色々な想像をめぐらせて彼女の家に遊びに行っ...

彼氏が太ったら別れたい?彼氏をカッコいい元の姿に戻す方法

付き合う前はスレンダーでカッコよかった彼氏が、付き合っているうちにどんどん太ってくる…。 これは実...

新婚なのにストレスで体調不良に!原因は色々・対処法を紹介

大好きな彼と憧れの新婚生活!楽しみなはずの生活が何故か体調不良に・・・。 そんな新婚の奥さんも少な...

彼女に太ったと言うのは逆効果な理由と痩せる気にさせるコツ

彼女が太ったと感じたときにストレートに太ったと言うことは、実は逆効果になってしまいそうです。 ...

友達に自慢したくなる彼女を目指そう!愛され女子への道

彼が自分のことを友達に自慢していると聞くと嬉しいですよね。 友達に自慢したくなるような彼女と聞...

スポンサーリンク

居酒屋デートでオススメ!女子が頼むメニューとは

彼のいきつけの居酒屋であれば、まずは彼にオススメのメニューを聞いてみましょう。男性は女性から頼られると嬉しいものなので、普段からどんなものが好みなのか聞きながら注文すると良いでしょう。

2人とも初めていくお店であれば、バランスを重視して頼むようにしてみましょう。男性はどうしても揚げ物などのこってりとしたものや、串物などの肉類に偏ってしまう傾向にあるので、サラダやおつまみなども適度に加えることで、健康に気を遣っているイメージを持ってもらえるでしょう。
また、彼の好物をあらかじめ知っているのであれば、さりげなくそれも注文してあげると、お互いの食の好みが似ていると感じて彼も嬉くなり、より食事を楽しめますね。

お酒の好きな彼であれば、おつまみも頼んであげると高感度はアップ!彼氏の好みもあるので、何が良いか一緒に選んだほうがいいかもしれませんね。

居酒屋デートでドン引きされちゃうメニューは?

何を頼んでも個人の自由ではありますが、居酒屋デートではこんな注文の仕方は避けた方が良さそうです。

  • いきなり〆のメニューを頼む

居酒屋でデートする目的の多くが、お酒を飲みながらゆっくりと食事を楽しむことではないでしょうか。いくらお腹が空いていたとしても、最初からガッツリお腹を満たすようなメニューでは、はなから長居する気がないのかと思われてしまいます。
しっかり食べてからでないと酔いが回ってしまう体質なのであれば、出かける前に少し食べておくようにするなど、デートを楽しめる工夫も必要です。美味しそうによく食べる女性は男性から見ても魅力的ですが、時と場合によるということをお忘れなく。

  • 店員さんに手間をかけさせる

混雑して忙しいにも関わらず、メニューにひと手間加えさせたりするのは、そもそも大人としてのマナーがなっていませんよね。女性である以上に、社会人としての素質を疑われてしまいますよ。

  • 相手に合わせない飲み方をする

お酒に強い人同士であれば別ですが、彼の一杯目がビールであるにもかかわらず、最初から日本酒や焼酎で飲む気マンマンだと、相手もちょっと引いてしまいますよ。お互いに酔っ払って楽しく過ごせれば良いですが、あまりに一人でピッチが早いと、男性も興ざめしてしまうかも。

居酒屋デートでメニューを頼むときのポイント

まだ良く知らない相手と居酒屋デートをする場合、食べやすさも考慮したほうが良さそうです。居酒屋には焼き魚もメニューに載っていることが多いですが、なかなか綺麗に食べることが難しいので、初デートやまだ付き合って日が浅いうちには頼まないほうが無難です。

串物であれば、食べる前にそっと串から外しておくと食べやすいですし、食べ方を気にしなくて済みますよね。ただし男性のなかには、焼き鳥などは串のまま食べたい人もいるようなので、初めての居酒屋デートであれば、串から外して良いか一言聞いてからにしたほうが良いでしょう。

お互いに好きなものや苦手なものを聞きながらメニューを決められるのも、居酒屋デートならではの楽しみ方です。その際は、ある程度バランス良く頼むことも必要ですが、あまりにカロリーや太ることを気にした発言をすると、彼としてもせっかくの気分が台無しになってしまうので注意しましょう。

デートの食事で食べたいものを聞かれたベストな答え方は?

デートで何が食べたいかと聞かれて「何でもいい」と答えられると、男性としても選択肢がありすぎて困ってしまうものです。ハッキリと「今日はこれが食べたい!」というものがあるのでしたら、素直に伝えてしまうのも良いですが、あまり自己主張するのはちょっと…。というのであれば、こんな答え方はどうでしょうか?

食べたい物ではなく、食べたくない物を挙げる

何でもいいとは言ったけど、今の気分じゃないものを食べる羽目になったら、せっかくのデートのテンションも下がってしまいますよね。そうならないためには、あらかじめ食べたくない物を伝えて、選択肢から外してもらいましょう。
「昨日の夜にパスタだったから、それ以外がいい」
「こってり系よりも、あっさり系がいい」
などと伝えると良いでしょう。

和・洋・中を限定する

お店選びの段階で和・洋・中だけでも絞ってしまえば、決めるのもラクになりますよね。

好感度がアップする居酒屋デートのコツとは

彼から「デートに誘って良かった」と思われるには、会話の内容ももちろん重要ですが、やはりそれだけではないようです。

居酒屋には、数人で取り分けられるメニューも数多くあります。1人1品ずつ頼むことが多いランチデートとは違って、ゆっくりと食事を楽しむことが出来るので、相手の分も一緒に小皿に取り分けたりすることで、さりげなく女性らしい気遣いをアピールすることが出来ます。

なかには好き嫌いの激しい男性もいるので、苦手なものがないか確認しながらだと、なお好印象でしょう。そんな小さな気遣いを重ねることで、彼にも心地よい時間を共有出来ていると感じてもらえるでしょう。

ついお喋りに夢中になってしまうと、せっかくの温かい料理も冷めて美味しくなくなってしまうことも。そんな時はさりげなく「せっかくだから、温かいうちに食べよう」と声をかけるなど、些細な気遣いが出来る女性もポイントが高いです。

そして、「美味しかったから、また連れて行ってね!」が言えたら完璧です。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666