水にレモンが入っているのには理由があった!驚きの体に良い効果

カフェなどで出てくるグラスの水の中に、輪切りのレモンが入っている場合がありますよね。

あれってどんな意味があると思いますか?ただのオシャレ感の演出?それとももっと理由があるの?

実はこんな理由や、とても体に良いたくさんの効果があったのです。

読むと自宅でも作りたくなりますよ!

簡単に出来るレモン水の作り方を紹介します。水の他には炭酸やホットもオススメです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

動物が苦手な人の心理とは?嫌いって言うとイメージ悪くて

動物が苦手なのは仕方ない! 心理的なことを探りたいけど、多分『怖い』というのが一番の理由かと思われ...

バレエを大人から始めました!上達するために必要なこととは

バレエを大人から始める人とても多くなりました。 週一回のレッスンに通っているのになかなか上達しない...

服の簡単リメイクアイデア!メンズ服を着られるアイテムに

もう着なくなった旦那さんの洋服を使って、簡単なリメイクをしてみませんか? 大きめのシャツなどは、ア...

塩を使ってお風呂でマッサージ!そのやり方と効果を徹底解説!

塩を使ってお風呂でマッサージするとダイエット効果があると言われていますよね。塩で洗顔する人も増えてい...

ジッパーの直し方は?閉まらない時の直し方を知って問題解決

ジッパーがよく閉まらなくなり、直し方について知りたくなることもあります。なかなか閉まらないジッパーは...

毛玉の取り方は?セーターの毛玉が復活!正しい毛玉の取り方

お気に入りのセーターに毛玉ができてしまい、毛玉を取ってもまた毛玉が復活。毛玉ができてしまうと、お気に...

髪型で性格が変わる?髪型で印象を変えて考え方も変えてみよう!

髪型で性格が変わる!? 髪型を変えるだけで人間の本質を変えることはできませんが、気分や意識を変...

スカートのウエストサイズの直し方!簡単にできる調整方法

履いて行きたかったスカートを久しぶりに履いてみると、ウエストがブカブカになっている、ということはあり...

服のセールは冬だといつから始まるの?お得満載のセール活用術

服が大好きな方にとって楽しみなのが、冬のセール。普段は手が届かないお高いコートも、セール時期になると...

電気のスイッチがつかない原因と対処法!自分で交換はNGです

電気をつけようと思ってスイッチをオンにしても電気がつかない!こんな経験をしたことがある人もいるのでは...

好きな色の心理【水色が好き】心理効果や性格と相手に与える印象

好きな色によってその人の心理や性格が解ると言いますが、水色が好きな色の場合はどうなのでしょうか? ...

惣菜の冷凍方法と日持ちについて!冷凍ストックで簡単時短

忙しい時やお弁当のおかずに、お惣菜を冷凍しておくとすぐに1品できて、とても便利です。 時間のある時...

怒る理由を言わない彼女がなぜ怒っているかわからない時の対処法

彼女が怒る理由を言わないからどうして怒っているのかわからないという男性もいますよね。明らかに怒ってい...

コンビニ駐車場に防犯カメラがあればトラブル解決の糸口になるか

コンビニにはたくさんの防犯カメラが設置されていますが、最近は店内だけでなく、駐車場に向けても設置され...

レーヨンとポリエステルの違いとは?特徴や扱い方を紹介

レーヨンとポリエステルにはどのような違いがあるのでしょうか? また、レーヨンとポリエステルの混...

スポンサーリンク

水にレモンが入っている理由はカルキ

喫茶店やレストランなどに行き席につくと、まずお水を出されることが多いですよね。

テーブルに自由に飲めるように、水が入ったピッチャーが置かれているお店もあります。
冷たく飲めるように、氷があらかじめ入っているタイプのものや、中にレモンのスライスが入っているお店もあります。

おしゃれな洋食屋さんでは、初めに出されるお水の中にレモンが浮かんでいるところもありました。

今まで、このことはあまり気にしたことがなく、オシャレでレモンを添えているのかなくらいに思っていました。

でも、実は水にレモンが入っているちゃんとした理由が分かったのです。

レモンを入れる効果

水道水をそのまま飲むと、カルキ臭がするということがあります。このカルキは、水道水を殺菌や消毒するために入れているもの。

これは、国のガイドラインに従って水質がしっかり管理されているために実施されています。

日本のように、水道をひねると飲み水がすぐ出てくる国というのは多くはないので、とてもありがたいことですが、場所によっては、カルキ臭がきついというところもあるようです。

でもレモンを入れることで、レモンのビタミンCが塩素(カルキ)を吸着することで、臭みをとってくれるという仕組みです。

水にレモンをいれる理由は女性に嬉しいデトックス効果!

レモンで得られる嬉しいこと

レモンには、ビタミンCが豊富に含まれているということはご存知ですよね。

この他にも、女性には嬉しい効果がレモンにはたくさんあります。

まず、体の不要な毒素や蓄積された毒素を体外に出してくれる「デトックス効果」です。
レモンには、利尿作用があるので、レモンを取ることで体にある余分な水分を外に出してくれるという効果があります。

レモンウォーターを飲むことで、デトックス効果が得られるというのは、女性にとっては嬉しいことですね。

また、レモンにはクエン酸もたくさん含まれています。

クエン酸を取ることで、体の疲労を和らげてくれる「疲労回復」の効果があります。

クエン酸は、酸っぱいものに多く含まれますが、代表的な梅干しと比べると塩分がないため、減塩するためにレモンなどの柑橘系の酸味を代用するということもあります。

胆汁がたくさん作られることで、消化も助けられ、腸内環境も整うという体には良いことづくしのレモンウォーターなのです。

水にレモンを入れる理由と栄養素や効果について

レモン水で栄養補充

ビタミンCはレモンの代表的な栄養素です。

また、レモンを口に入れた時に感じる酸っぱさは「クエン酸」という成分から来ています。

これには、筋肉に溜まった乳酸を分解してくれる働きがあります。

運動中や運動後にクエン酸が入った飲み物を飲むことがありますが、このような疲労回復の効果が関係しています。

その他には、「ポリフェノール」という成分も含まれています。

これは、ビタミンC同様強い抗酸化作用があります。

腸内の脂肪の吸収も抑えてくれるので、ダイエットや肥満予防にも用いられることが多い栄養成分です。

レモンはそのまま食べるのは大変

とても酸っぱくてたくさんは食べられませんが、水に入れてレモンウォーターにすることで、手軽に摂取することができるのでとても便利です。

風邪をひいた時や、ひきそうな時などにこのレモンウォーターを飲むことでビタミンCをたくさん摂取でき、体調を整えるのにも役立つでしょう。

レモン水の作り方を紹介!ホットでも炭酸でもOK!

レモン水の作り方はとてもシンプル

材料は水(もしくはお湯)とレモンだけなので、レモンさえあればいつでも作ることができます。

レモンウォーターは、特に夏の暑い時期には喉ごしもさっぱりしていて美味しく飲めます。

ダイエット中の飲み物としても適しています。

寒い時期や、風邪のひきはじめなどは、お湯とレモンで作るホットレモンがおすすめです。

温かい飲み物を摂ることで、体がじんわり温まり、血行も促進されます。

アレンジに、シナモンパウダーをかけたり、生姜を入れるのも味に変化がついておすすめです。

レモンウォーターの作り方は、コップ1杯の水(もしくはお湯)にレモンの絞り汁を適量入れるだけです。

生のレモンがなくても、市販のレモン果汁などを使用しても美味しく出来ます。

水を炭酸水に変えるのも、炭酸の刺激が加わり、おすすめですよ。

日本の水道水をより美味しく飲む事ができるレモンの役割

日本では水道局により管理された安全な水を、水道をひねるだけで手軽に飲むことが出来ます。
そのまま飲む事は出来ますが、塩素で消毒されているお水ですのでその独特な香りが気になる人も多いでしょう。塩素処理が行われていない水は、傷みや微生物の影響などそのまま飲むには不衛生で不安が残るものとなってしまうので、なくてはならない方法です。

レモンを入れる事で香りも良くなる

そんな独特の臭いがする水道水も、レモンを少量加える事でその臭みを取ることが出来ます。レモンの代表的な栄養素であるビタミンCは水道水の臭みの原因である塩素を中和する働きがあります。

塩素の臭いをレモンの香りでカモフラージュするのではなく、中和して消す事ができるというのが嬉しいポイントです。
またレモンは爽やかな香りが特徴ですので、ほんの少量でも水道水を口当たりがまろやかで爽やかな水に変える事ができるので、さっぱりとした水を味わいたいときにはおすすめです。
注ぐだけの手軽なレモン汁や、見た目にも爽やかなスライスレモンでも、ビタミンCの粉末状になっているものでも、同じ効果を得られることが出来ます。

レモンを入れる目安はコップ1杯に対して、レモン汁が1滴程度です。お好みで量を増やすなど、自分の好きなレモン水を追求して見て下さい。

 

 


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666