コンビニ駐車場に防犯カメラがあればトラブル解決の糸口になるか

コンビニにはたくさんの防犯カメラが設置されていますが、最近は店内だけでなく、駐車場に向けても設置されています。
それは、駐車場に設置することで、接触事故や当て逃げによるトラブルを解決する糸口になるからです。
確かに防犯カメラによる効果は絶大で、犯人検挙にも役立ってはいるようですが、果たして一般人の駐車場トラブルでも防犯カメラは有効なのでしょうか。
コンビニ駐車場に防犯カメラがあればトラブル解決の糸口になる?について考えてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

レーヨンとポリエステルの混紡とは?毛玉に気を付けましょう

よく目にするレーヨンとポリエステル。この2つを混紡した素材の服を身に付けることも多いのではないでしょ...

日本の神社のなかで三大がつくものを特集!詳しく解説します

日本には8万社以上の神社があると言われていますが、誰がご祭神なのか詳しく知らない人も多いでしょう。...

日本は年齢を気にするし、年齢で色々なことを判断する件について

日本は年齢を気にする風潮にあります。もちろん、それなりのカテゴリーがあったほうが、何かとコミ...

調味料が冷蔵庫に全部入らない時の一工夫と入れる場所を紹介

毎日使う醤油や味噌の他、焼き肉のタレ・めんつゆ・ぽん酢などなど沢山の調味料がご家庭にはあると思います...

ガレージのシャッターの種類と特徴!適したシャッターの選び方

ガレージにシャッターを付けたいという時には、車を守ることを目的に設置する方が多いと思いますが、ガレー...

歌うときの低い声の出し方は?上手に出す方法と低い声の魅力

カラオケで歌を歌うとき、上手に低い声が出せたらと思っている女性もいますよね!低い声の出し方を知りたい...

【好き】と【依存】の違いとは?違いを見極めるポイント

好きだから依存してしまう?彼氏に依存しすぎて嫌われてしまうのが怖い。ただ、好きという気持ちに...

ジッパーの直し方は?閉まらない時の直し方を知って問題解決

ジッパーがよく閉まらなくなり、直し方について知りたくなることもあります。なかなか閉まらないジッパーは...

好きな色の心理【水色が好き】心理効果や性格と相手に与える印象

好きな色によってその人の心理や性格が解ると言いますが、水色が好きな色の場合はどうなのでしょうか?...

読書が苦手なのには理由があります!なるほどなワケと対処法とは

本を読むのは好きですか?読書が苦手という大人も案外いるものです。読書が嫌いまたは苦手という人...

革専用オイルの代用になるものは?使用前は試し塗りをして慎重に

革靴にオイルを塗りたいのに専用オイルがない場合、何か代用になるものがあれば…と思いませんか?調べ...

絵の下書きにはコツがあった!重要なのはキャラ設定やアタリ

絵の下書きをする際には、何が重要だと考えていますか?下書きのコツを知ることで、いきいきとした自然な絵...

2階のベランダはホースを使うと掃除が楽チンその方法とは

2階のベランダを掃除するときにホースが使えたら簡単にできるのに。そんなお悩みはこの方法で解決しちゃい...

メガネの調整の頻度について。理想頻度とフィッティングのコツ

メガネをかけていて、耳の裏や鼻あての部分が痛んだり、メガネがずり落ちてくるということはありませんか?...

服のセールは冬だといつから始まるの?お得満載のセール活用術

服が大好きな方にとって楽しみなのが、冬のセール。普段は手が届かないお高いコートも、セール時期になると...

スポンサーリンク

コンビニ駐車場に防犯カメラが設置されている理由

以前は店内のみに設置されていた防犯カメラですが、店の外にも設置されていることが多くなっています。
店内に防犯カメラを設置する理由と言えば、万引きなどの犯罪を未然に防ぐためだと思いますが、店の外に防犯カメラを設置する理由は一体どのようなことでしょう。

駐車場でのトラブルを証拠として録画するため

時代とともに車を保有している人が多くなり、その分駐車場でのトラブルの件数が多くなることが考えられます。

当て逃げや車同士の接触事故、車と歩行者との接触事故や、高齢者に多いのが運転操作ミスによる店舗や商品の破損などがあります。

中には罪から逃れようと、その場から逃亡してしまう人もいるので、やはり証拠を残すということは非常に重要なことになります。

駐車場や店内などコンビニに防犯カメラを設置する効果は絶大

駐車場に限らず、店内にも証拠を録画するための防犯カメラが設置されていますが、その効果はどのくらいあるのでしょうか。

実際に防犯カメラは、数々の犯罪の解決に役立ってきました。

犯罪に遭っている最中に、犯人の顔や特徴をじっくり観察する余裕なんてありません。
犯人もすぐにその場から逃げるために、早く犯罪を終わらせようとするので、見ている時間さえもありません。

周囲に人がいなければ、有力な目撃情報もなく、事件は時間とともに風化してしまいます。
これでは、被害者がただ泣き寝入りするしかありません。

しかし、防犯カメラが証拠を写し、さらに録画までしてくれているので、時間を遡って当時の出来事を見ることが出来ます。

そこで犯人の顔や服装、背格好など逮捕に繋がる情報を冷静に確認することが出来るのです。

犯人が逮捕されることによって、市民は再犯に怯える生活から解放されます。

防犯カメラが私たちの安全を守ってくれている、と言っても過言ではないでしょう。

コンビニ駐車場の防犯カメラは当て逃げ対策にもなる

コンビニのような短時間の利用、不特定多数の出入りという状況では、駐車場での当て逃げの被害も少なくありません。
決して故意に車をぶつけてしまうわけではないでしょうが、そこから逃げるという行動は許されることではありません。

しかし、人間の心理としては、このような危機的状況になると、このままバレずに済むなら逃げてしまおうと思ってしまうものです。
とっさのことで焦ってしまうので、そんな考えが頭をよぎってしまいます。

ですが、防犯カメラが設置されていたらどうでしょう。
車の車種や色はもちろん、カメラの性能によっては車のナンバーや運転手の顔まで鮮明に記録されます。

これでは、例えその場から逃げても、バレるのも時間の問題です。
逃げても意味がないことがわかれば、逃げようという心理も働きにくくなります。

当て逃げには証拠がなければ、警察は動くことは出来ません。

防犯カメラの映像による、動かぬ証拠があれば警察もすぐに相手を探すことも出来、見つけ出すまでの時間も短くて済みます。
犯人をすぐに見つけることが出来れば、証拠隠滅をする猶予すらも与えません。

コンビニの駐車場で当て逃げ被害に遭いたくなければ、防犯カメラの視界内の駐車しよう

誰だって大切な愛車が当て逃げなんてされたくはありません。
されたくはありませんが、どこで当て逃げされるかなど予想もつきません。

だからこそ、当て逃げの被害に遭わないために、日頃からの予防と対策の心構えが大切です。

万が一ぶつけてしまっても、その場から逃げるという心理を生み出しにくくするように、防犯カメラの設置している近くに車を駐車するようにしましょう。
もし、相手が逃走しても防犯カメラがその場も状況を証拠として残してくれています。

と言っても、防犯カメラの近くの駐車場が空いていないことだってあります。
だからといって予防が出来ないわけではありません。

車が混雑していない場所を選びましょう。
車が多い場所だと、接触する可能性も高くなります。

少し店舗から離れているとしても、スペースに余裕があるならそこに駐車することをおすすめします。

明らかに大切にしている、という車の隣に駐車することも一つの対策です。
車を大切にしている人は、ドアを乱暴に開けたりぶつかるリスクのあるような行動はしません。

ということは、隣に停めている自分の車にも被害が及ぶ可能性が低いということです。

反対にボロボロの何の手入れもしていない車だと、車がどうなってもいいという様子が伺えるので、乱暴に隣の車にぶつかるような行動も考えられます。

何気ない意識が当て逃げの被害を防ぐことに繋がります。

コンビニ駐車場の防犯カメラの保存期間

コンビニの駐車場で何らかの被害に遭ってしまった場合、防犯カメラの映像が残っているうちに解決するべきです。
映像がなくなってしまえば、録画していたことが水の泡です。

コンビニの防犯カメラは、保存期間が明確に決まっているわけではありません

店舗や地域によっても、その期間は異なります。

平均すると1週間~1ヶ月程度

被害に気付いたらすぐに行動することが鉄則です。

しかし、被害者だからと言って防犯カメラの映像を見ることが出来るわけではありません。
基本的に警察以外は映像を見ることは出来ません。

なので、被害に遭ったらすぐに警察に届け出るようにして下さい。