メールが長文な人の性格【男性偏】長文な人は結婚向きかも

男性の多くはメールやラインが苦手なものですが、中にはしっかりした内容で長文を送ってくる人もいます。
どんなメールをするかによって、実はその人の性格が垣間見れるそうですが、メールが長文な男性はどのような性格の持ち主なのでしょうか。

あなたが今やりとりしている男性が長文なら、結婚相手にぴったりかも!?
メールが長文な男性の性格について調べました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

塩を使ってお風呂でマッサージ!そのやり方と効果を徹底解説!

塩を使ってお風呂でマッサージするとダイエット効果があると言われていますよね。塩で洗顔する人も増えてい...

レーヨンとポリエステルの違いとは?特徴や扱い方を紹介

レーヨンとポリエステルにはどのような違いがあるのでしょうか?また、レーヨンとポリエステルの混...

ジェットコースターの浮遊感克服には腹筋を鍛える説について

ジェットコースターの浮遊感が苦手。どうすれば克服することができるのでしょうか?意外にも精...

惣菜の冷凍方法と日持ちについて!冷凍ストックで簡単時短

忙しい時やお弁当のおかずに、お惣菜を冷凍しておくとすぐに1品できて、とても便利です。時間のある時...

窓の防音対策には防音ボードが効果的!DIYでの自作も可能

音漏れを防ぐためには、窓の防音対策は必要不可欠。そこでおすすめしたいのが「防音ボード」です。窓を...

服のセールは冬だといつから始まるの?お得満載のセール活用術

服が大好きな方にとって楽しみなのが、冬のセール。普段は手が届かないお高いコートも、セール時期になると...

毛玉の取り方は?セーターの毛玉が復活!正しい毛玉の取り方

お気に入りのセーターに毛玉ができてしまい、毛玉を取ってもまた毛玉が復活。毛玉ができてしまうと、お気に...

絵の下書きにはコツがあった!重要なのはキャラ設定やアタリ

絵の下書きをする際には、何が重要だと考えていますか?下書きのコツを知ることで、いきいきとした自然な絵...

コンビニ駐車場に防犯カメラがあればトラブル解決の糸口になるか

コンビニにはたくさんの防犯カメラが設置されていますが、最近は店内だけでなく、駐車場に向けても設置され...

夜の寿司は太る?それとも太らない?太らないお寿司の食べ方

夜にお寿司を食べると太る?お寿司はそこまでカロリーが高いわけではありませんが、食べ方によっては太りや...

布に貼ったアイロンプリントの剥がし方!綺麗に剥がす方法を解説

子供の持ち物などに名前を付ける目的で、布にアイロンプリントを貼ることもあります。ですが、貼った名...

漂白剤の正しい使い方!食器用を衣類に使うのはNG

普通に洗濯しても取れない衣類に付いたシミを取りたい時には、漂白剤を使いますよね。衣類用の漂白剤を探し...

うなぎ用の包丁と普通の包丁の違いについて

家庭で料理をする時に、最も使用されている包丁の名称はご存知ですか?「特に考えたことがない」という...

バレエを大人から始めました!上達するために必要なこととは

バレエを大人から始める人とても多くなりました。週一回のレッスンに通っているのになかなか上達しない...

休日の昼寝って最高!夜の睡眠と昼寝の違い。なぜ昼寝が必要か

休日の昼寝って最高だよね!予定がない休日の前の日は「絶対に明日ゴロゴロするぞ!」と決意したり...

スポンサーリンク

メールが長文な男性の性格とは?

短文メールを返してくる男性が多い一方で、中には長文メールを送ってくる男性もいます。女子としては嬉しいのですが、その心理が気になるところですよね。

当然、好意が無い女性に対しては長文メールは送りません。その為、長文メールを送ってくるという時点で、あなたに好意があることは確かです。あなたへの気遣いの気持ちや、誠意の表れでもあるのです。そして自分のことをわかって貰いたいという思いも含まれています。

それに加えて、その内容にも注目してみてください。もしその内容が肯定的なものばかりなのであれば、彼はあなたのことが好きに違いありません。

それこそカップルにもなれば、否定的な意見を言うことで喧嘩に発展してしまうことがあります。しかし、好意を抱いている女性に対しては否定的な意見すら思い浮かびません。その為、自分でも無意識のうちに肯定ばかりしてしまうのです。

男性の長文メールは、好意の表れだということを覚えておきましょう!

メールが長文な男性は真面目な性格の持ち主

長文メールが送られてくると、開いた途端「おっ!」と少し驚いてしまいますよね。でもそれだけで、彼が真面目なことがよくわかります。

質問に対してしっかり答えようとする、彼の真面目さや誠実さの表れなのです。テキトーに答えることが出来ずに、ついつい長文になってしまいます。

一方、こちらが長文メールを送っても短文で返してくる男性もいます。これにもある意味驚かされますよね。なんだか寂しい気持ちにもなってしまいます…。

しかしこれも、サバサバしている性格の表れです。男らしく明るい人ほど、こういった短文メールを返してくる人は多いでしょう。

こんな風に、メールの長さから相手の性格というのも大まかにわかるものです。付き合うなら短文メールのサバサバした人、将来結婚するなら長文メールの真面目な人…なんていう参考にしてみても良いかもしれませんね。

メールやラインの文章が長文な男性は頼られたい性格、でも・・・

女性に頼られることが嬉しくて、長文メールを返してくる男性は律儀な性格

メールが長文の男性は、女性の質問に対して120%で応えてあげようとする、律儀な性格とも言えるでしょう。こんな男性と結婚すれば、幸せになれるかもしれませんね…!

しかし長文メールを送ってくる人というのは、喧嘩をした時にも長々と意見を言ってくる可能性もあるので注意しなくてはいけません。

例えメールが長文であったとしても、内容がわかりやすく的を得ている内容であれば良いのです。しかし、難しい漢字を使っていたり何を言いたいのかわからない…といった内容であれば、相手への配慮に欠けています。こういった男性と結婚すると、逆に苦労することになるかもしれませんね。

人それぞれでメールの文字数の多さや頻度というのは様々ですので、難しさを感じることもあるでしょう。自分が苦にならない範囲で、相手に合わせてあげるというのも大切ですよ。

脈ありかどうかわからない時はこちらからの長文メールは避けたほうが無難

好意を持っている男性に対して、メールを送ってアプローチするという方法があります。頻繁に連絡を取り合うことで、彼との距離も徐々に近づいていくのです。

好きな相手に聞きたいことは山ほどあることでしょう。しかし、女性の場合はメールがついつい長文になってしまいがちなので気をつけなくてはいけません。

長文メールが届くと、どうしてもその文字数の多さに比例して重みを感じてしまいます。内容はどうであれ、長文メールというだけで男性が引いてしまうことがあるので注意しましょう。

そして、メールといえど送る時間にも気をつけてくださいね。メールはどんな時間にでも送れることがメリットの一つではありますが、それでも深夜や早朝に送ると迷惑になってしまう可能性があります。

相手に確実にメールを見てもらえるように、昼休みや帰宅時間などを狙ってメールを送ると良いでしょう。

メールの内容に関してはそこまで深く考える必要はありませんが、質問メールを送ると良いかと思います。疑問文で送ることで、相手も返信してくれる可能性が高くなります。質問攻めはNGですが、自然な流れで気になる彼に色々と聞いてみましょう。

長文だけじゃない!メールからわかる男性の性格

メール一つにしても、その内容は本当に人それぞれです。長文メールや短文メールを送る男性もいれば、絵文字や顔文字を沢山つけてくるタイプの人もいます。

絵文字や顔文字が沢山のメールって、とてもテンションが高く見えますよね。そういった男性って、意外にマメな性格だったりします。女性から好かれたいという気持ちの表れでもあるのです。

しかし一方で、女慣れしているタイプとも言えるでしょう。普段から絵文字や顔文字だらけの文面で、女性とメールのやり取りをしているのです。

その他、まるでSNSで呟いてでもいるかのようにメールを送ってくる男性もいます。「今○○にいる」「○○と遊んでるよ」なんていうメールが来ても、「だから?」と言いたくなることもありますよね。

でも男性がそういったメールを送ってくるのは、寂しがりやで構って欲しいからなのです。もしくは、遠まわしに誘ってきているという可能性も考えられます。

男性の性格や考えというのは、メールから意外に読み取れるものなのです。