服の簡単リメイクアイデア!メンズ服を着られるアイテムに

もう着なくなった旦那さんの洋服を使って、簡単なリメイクをしてみませんか?
大きめのシャツなどは、アイデア次第で、奥様の服になったり、お子様の服になったりとリメイクの幅が広がります。
そこで、メンズの服を使った簡単リメイクのアイデアをご紹介します。

裁縫があまり得意ではないという方でも作りやすい、アレンジテクです。もう着ないからと捨てる前に、簡単なひと手間でもう一度着られる服にしてみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

声が通らないのは声が低いから?聞き返される原因と対処法

声が通らないと、ちょっとした場面でも色々と苦労してしまうものです。声が通らないのは声が低いから?...

メガネの調整の頻度について。理想頻度とフィッティングのコツ

メガネをかけていて、耳の裏や鼻あての部分が痛んだり、メガネがずり落ちてくるということはありませんか?...

顔のパーツは、第一印象を決める重要なポイントです

人間の顔は千差万別です。目の大きい人がいれば、小さい人、口が大きい人、小さい人など、ひとつひとつ...

窓の防音対策には防音ボードが効果的!DIYでの自作も可能

音漏れを防ぐためには、窓の防音対策は必要不可欠。そこでおすすめしたいのが「防音ボード」です。窓を...

ジッパーの直し方は?閉まらない時の直し方を知って問題解決

ジッパーがよく閉まらなくなり、直し方について知りたくなることもあります。なかなか閉まらないジッパーは...

ドラムスティックは折れるもの!原因と楽しむための対処法

ドラムスティックが折れるのは、自分の叩き方が悪いのか、ドラムが下手なのかと気になってしまう人もいるで...

木工用ボンドが服についた時の落とし方!自分で綺麗にする方法

木工用ボンドが服についてしまったときは、一体どうやってボンドを落とせば良いのでしょうか。自分でボンド...

服の刺繍の取り方は焦らず根気強く!取るときの注意点や対処法

服の刺繍の取り方は道具を使えばどなたでも行うことはできます。ただし、焦ってやってしまうと刺繍じゃない...

夜一人で歩くのが怖い場合の女性の歩き方と防犯のポイントとは

帰りが夜遅くなってしまった時に、自宅まで一人で歩くのが怖いと多くの女性が感じていることでしょう。...

服のセールは冬だといつから始まるの?お得満載のセール活用術

服が大好きな方にとって楽しみなのが、冬のセール。普段は手が届かないお高いコートも、セール時期になると...

夢に同じ人が何回も出てくる心理とは?夢で見るのはどんな人

夢で同じ人が何回も出てくると、それまでは気にもしていなかったのになぜか意識してしまうことってあります...

動物が苦手な人の心理とは?嫌いって言うとイメージ悪くて

動物が苦手なのは仕方ない!心理的なことを探りたいけど、多分『怖い』というのが一番の理由かと思われ...

指関節をポキポキ鳴らしたら太くなるって本当でしょうか

人のクセの中で、指の関節をポキポキ鳴らす行為がありますよね。しかし、この関節ポキポキは、「指が太...

空手の段位は履歴書に書くべき?資格の欄ではなく特技の欄

空手の段位は履歴書に書いたほうがいいのでしょうか?空手のことを書くときには、資格の欄ではなく特技の欄...

肩を柔らかく!肩甲骨周りを意識したストレッチを効果的に行う

肩の周りを柔らかくするには、やはり肩甲骨周辺のストレッチを行いましょう。ストレッチをする時に...

スポンサーリンク

メンズ服をゆったりしたスモックブラウスにリメイク

メンズの大きめのシャツを使ってスモックブラウスにリメイクする方法

大きめのシャツは、女性用のゆったりスモックブラウスにリメイクしてみましょう。カットしてゴムを通し、別布で袖部分を作るとよりおしゃれなスモックブラウスに変身します。

材料はたったの3点です。

  • 着なくなったメンズYシャツ
  • 襟部分に通すゴム
  • はさみ、糸

 

作り方

  1. Yシャツの首周りを少し広めにカットします。鎖骨の少し下くらいにすると女性らしくて素敵です。袖とすそもお好みの長さにカットします。
  2. 首部分に通し穴を作り、ゴムを通す。
  3. あれば別布を足して袖口を作っていきます。別布は袖部分にプラスしても素敵ですが、シャツの布を使ってもOKです。

 

ワンポイント
Yシャツのすその長さをいかして、そのままの丈が長いチュニックを作るのもオシャレです。おしりが隠れる丈のほうが安心して着られるという女性も多いですよね。

Yシャツの生地の質感のお蔭で清楚な雰囲気に仕上げることができるので、レギンスなどと合わせてきても素敵ですよ。

メンズ服のシャツを棒タイブラウスにリメイク

メンズのシャツをノースリーブの棒タイブラウスにする方法

こちらはストライプや柄の入ったブラウスを使ってもOKです。

材料はこちらもシンプルな4点

  • メンズシャツ
  • バイアステープ
  • はさみ、糸
  • サイズを図る型紙用に自分のサイズのノースリーブシャツも用意してください。

 

作り方

  1. メンズシャツにノースリーブを乗せて、ノースリーブよりもひとまわり外側に印をして裁断し、前部分の首部分も好みのサイズでカットします。
  2. バイアステープなどを使ってそでをキレイに仕上げてから脇とすそを縫う。
  3. メンズシャツの袖で幅3~4cm程度の棒タイを作ります。
  4. 棒タイを4~7センチ位開けて首部分に縫いつけます。ボタンは、上部分以外は縫いつけてしまいましょう。

ビジネスシーンでも使えそうなきれいめの棒タイシャツ。ぜひ挑戦してみてください。

メンズの服を女性用のスカートにリメイクするアイデア

ここでは、シャツからシャツへのリメイクではなく、シャツをスカートにするアイデアをご紹介します。

袖から下の部分を活用したタイトスカートの作り方

大人の女性にピッタリなタイトスカートだって、ワイシャツリメイクで簡単にできます。これにはストライプ柄がよく合います。

材料

  • 綿素材で集めのメンズシャツ
  • はさみ、糸
  • サイズを図るために自分イズのスカートも用意しましょう。

 

作り方

  1. メンズシャツのそでと胸から上をカットして、シャツの上にスカートをのせて、棒タイブラウスと同様に、一回りほど大きめに印をつけておきます。
  2. ボタン部分は下だけをしっかり縫い、さらに脇を縫い合わせます。
  3. 余った布で作ったウエストの見返し部分をつけて、すそを縫ったら完成です!

さらに上級テクニックとして、袖をそのままベルトにした変形スカートなども作ることができます。

ボタンをそのままデザインとして利用できますし、上部分の空いているボタン部分以外はしっかりミシンで縫うので安心して履いていただけます。

厚手の透けない生地を選びましょうね。

ワイシャツを子供用のワンピースにリメイク

ワイシャツを子供のワンピースにする方法

古くなって着なくなったYシャツを110cm程度のお子さん用のヒザ丈ワンピースにする方法もおすすめです。

どうせもう捨てるつもりのシャツをリメイクできたら、普段着として楽しめますよね。

材料

  • メンズYシャツ
  • 型紙にする子ども用ワンピース
  • 10×50cm程度のお好みの布
  • はさみ、糸

 

作り方

  1. Yシャツの上へ型紙となるワンピースを広げて重ね、ワンピースの輪郭の外側1cmのところで印をつけて切ります。
  2. 襟を切り取ります。このとき、前側は後ろ側より3cm程度深く切り、2枚を重ね、肩、袖下、脇のラインを縫います。
  3. 用意した好きな布を、襟の長さに合わせてカットして布端の処理をして縫い、シャツと布を重ね、襟を縫い付けます。
  4. 袖口を処理したら完成です。

袖はバイアステープを使っても、レースやリボンなどを縫い付けつけても可愛いですよ。
刺繍などにも自信がある人は、お子さんの好きなものを刺繍してあげたら世界に一つの大切なワンピースになること間違いなしです。

ワイシャツをエプロンにする簡単リメイク

ワイシャツをエプロンにする方法

着なくなったYシャツをリメイクしたエプロンは、デニムなど好きな布をプラスしてもとてもおしゃれで素敵に仕上がります。

大人用はもちろん子供用も作って、親子でお揃いのエプロンを手作りすると楽しいですよ。

材料

  • 着なくなったメンズYシャツ
  • バイアステープ
  • はさみ、糸
  • あればお好みの布

作り方はとても簡単です。袖をカットして、好みの形に前後の身ごろをカットしてバイアス処理したら紐は縫い付けて完成です。

お好みの布があれば、プラスしてよりオシャレで素敵に仕上げましょう。

薄手のYシャツを使えば、夏でも軽くサラリと使えるエプロンになるのでとても重宝します。ぜひ試してみてくださいね。