透明マスクが飲食店の救世主に!透明マスクの効果とメリット

飲食店で透明マスクをつけているスタッフをよく見かけるようになりました。あなたも一度は目にしたことあるのでは?
なぜ飲食店で透明マスクの需要が高まっているのか、白いマスクと何が違うのかなど、透明マスクが気になるのは私だけじゃないはず。
調べてみると、透明マスクには飲食店以外でも利用価値がありそうです。
これから飲食業界に増えつつある透明マスクについて詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ドラムスティックは折れるもの!原因と楽しむための対処法

ドラムスティックが折れるのは、自分の叩き方が悪いのか、ドラムが下手なのかと気になってしまう人もいるで...

指関節をポキポキ鳴らしたら太くなるって本当でしょうか

人のクセの中で、指の関節をポキポキ鳴らす行為がありますよね。しかし、この関節ポキポキは、「指が太...

動物が苦手な人の心理とは?嫌いって言うとイメージ悪くて

動物が苦手なのは仕方ない!心理的なことを探りたいけど、多分『怖い』というのが一番の理由かと思われ...

レーヨンとポリエステルの違いとは?特徴や扱い方を紹介

レーヨンとポリエステルにはどのような違いがあるのでしょうか?また、レーヨンとポリエステルの混...

怒る理由を言わない彼女がなぜ怒っているかわからない時の対処法

彼女が怒る理由を言わないからどうして怒っているのかわからないという男性もいますよね。明らかに怒ってい...

水にレモンが入っているのには理由があった!驚きの体に良い効果

カフェなどで出てくるグラスの水の中に、輪切りのレモンが入っている場合がありますよね。あれって...

メガネの調整の頻度について。理想頻度とフィッティングのコツ

メガネをかけていて、耳の裏や鼻あての部分が痛んだり、メガネがずり落ちてくるということはありませんか?...

木工用ボンドが服についた時の落とし方!自分で綺麗にする方法

木工用ボンドが服についてしまったときは、一体どうやってボンドを落とせば良いのでしょうか。自分でボンド...

読書が苦手なのには理由があります!なるほどなワケと対処法とは

本を読むのは好きですか?読書が苦手という大人も案外いるものです。読書が嫌いまたは苦手という人...

調味料が冷蔵庫に全部入らない時の一工夫と入れる場所を紹介

毎日使う醤油や味噌の他、焼き肉のタレ・めんつゆ・ぽん酢などなど沢山の調味料がご家庭にはあると思います...

空手の段位は履歴書に書くべき?資格の欄ではなく特技の欄

空手の段位は履歴書に書いたほうがいいのでしょうか?空手のことを書くときには、資格の欄ではなく特技の欄...

絵の下書きにはコツがあった!重要なのはキャラ設定やアタリ

絵の下書きをする際には、何が重要だと考えていますか?下書きのコツを知ることで、いきいきとした自然な絵...

漂白剤の正しい使い方!食器用を衣類に使うのはNG

普通に洗濯しても取れない衣類に付いたシミを取りたい時には、漂白剤を使いますよね。衣類用の漂白剤を探し...

顔のパーツは、第一印象を決める重要なポイントです

人間の顔は千差万別です。目の大きい人がいれば、小さい人、口が大きい人、小さい人など、ひとつひとつ...

肩を柔らかく!肩甲骨周りを意識したストレッチを効果的に行う

肩の周りを柔らかくするには、やはり肩甲骨周辺のストレッチを行いましょう。ストレッチをする時に...

スポンサーリンク

透明マスクが飲食店で流行している背景

透明マスクが飲食店などで流行している理由は、マスクをつけている人の口の表情を隠さず見せることが出来ることや、クリーナーなどを使って繰り返し使用することが出来るといったメリットがあるためです。

透明マスクの特徴

白いマスクは耳に紐をかけて顔とマスクが密着した状態になります。
しかし、透明マスクの場合には耳に紐をかけますが、顎の部分で支える構造となっているので、透明なフィルムと顔の間に隙間が出来ます。
この隙間が出来ることによって蒸れを防いでくれたり、マスクの中で声をこもらないので声が聞こえやすいといった特徴も持っています。
また、女性であれば化粧をしています。
顔に密着するマスクをしようすると化粧がマスクについてしまったり、化粧が崩れてしまうのが早くなってしまいます。
ですが、透明のマスクであれば顔と密着しないので化粧がマスクについてしまったり、化粧崩れも防いでくれます。
透明マスクにはこういったメリットがたくさんあるので、飲食店で流行しているのです。

透明ではない従来の白いマスクが飲食店に不向きな理由

透明ではない従来の白いマスクが飲食店に不向きな理由はいくつかあります。
まずは、普段の生活の中でマスクを着用をするのはどんな場面でマスクを着用しますか?
思い浮かぶのは、風邪を引いたときではないでしょうか。
そのため、実際に店員が風邪をひいていなかったとしても、マスクを着用している店員というのは客からすると「この人は風邪を引きながら接客をしているのか」という印象が強くなります。
店員の接客よりも店員のつけているマスクに意識がいってしまうので、飲食店などの接客業の人には白いマスクの着用は不向きなのです。
また、店員が白いマスクを着用していると、客からは店員の表情がよく分からないので客は不安になります。
接客中に店員が笑っているのが、怒っているのか、無表情なのか…どんな接客をされているのかが客からは分からないので不安になるのです。
飲食店で白いマスクを着用するとこういったトラブルを招く可能性が出てきます。

飲食店での需要が増えている透明マスクの特長とメリット

飲食店での需要が増えている透明マスクの特徴とメリットについて説明をしていきます。
白いマスクを着用していると「この店員は風邪を引いているのか?」といった疑問を客から持たれることも多いですが、透明マスクを使用すればそういった印象を客に持たせる心配はありません。
また、透明マスクであれば店員の表情もよく見ることが出来るので、どんな表情で接客をされているのかという不安を客に与えることもありません。
そして、その他にも透明マスクは店員にもメリットがあります。

透明マスクは顔とマスクが密着することなく着用することが出来るので、呼吸をするのが楽

お店が忙しいときや仕事中に動き回る機会が多いとしても、透明マスクであればマスクをしていないときと同様に呼吸をすることが出来ます。
そして、それは夏などの暑い時期や暑い場所でも同様です。
透明マスクであれば顔と密着しないので、暑い時期や暑い場所であったとしても、暑苦しいと感じることはありません。
このように透明マスクを使用することによって、店員にとっても客にとってもメリットがあるので、飲食店での需要が増えているのです。

透明マスクの使用方法と注意点

透明マスクの使用方法と、使用する際の注意点についてお伝えしていきます。

透明マスクの使用方法

透明マスクのバンドのクリップを外して首にかけましょう。
首に透明マスクをかけたらクリップを留めます。
そして、顎と透明マスクをちょうど良い位置に調整して置いたら、バンドの長さを調整すれば透明マスクを着用することが出来ます。

注意点

透明マスクは使い捨てではありません。
そのため、汚れが付着したときにはクリーナーなどを使ってキレイにしてください。
また、強い力を加えたり衝撃を与えると壊れることがあるので注意しましょう。

透明マスクは飲食店以外でも利用価値はある

透明マスクは、飲食店以外でも利用する価値があります。
例えば、子どもと接するときです。
顔を隠してしまうマスクを着用していると子どもが怖がることもありますが、透明なマスクを使用すれば顔を見せることが出来るので、マスクをつけていながらも子どもともコミュニケーションもスムーズに行うことが出来ます。
また、飲食店以外の接客業であっても顔を隠すことなく接客することが出来るので、名前を覚えてもらいやすくなるなどのメリットがあります。

透明マスクを使用することによって、多くのメリットがあります

そして、そのメリットはお客さんだけではなく、着用している自分にとっても多くのメリットがあります。
普通の白いマスクよりも価格は高くなりますが、透明マスクは使い捨てではなく繰り返し使えるものなので、長く使うことによって金銭的にもメリットが生まれます。
透明マスクは色んな場面でも利用する価値がありますので、試してみてはいかがでしょうか。