顔のパーツは、第一印象を決める重要なポイントです

人間の顔は千差万別です。
目の大きい人がいれば、小さい人、口が大きい人、小さい人など、ひとつひとつのパーツの大きさや幅、高さが違えば、顔の印象も変わってきます。
そういった理由から、顔のパーツは第一印象を変える重要なものだと言えます。
しかし、パーツが整っているから良い、そうではないから悪いとは一概に言えるものではありません。
パーツがついている位置や表情などで印象は大きく変わります。
そんな、顔のパーツの重要性とはどういったものなのかをご紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

メガネの調整の頻度について。理想頻度とフィッティングのコツ

メガネをかけていて、耳の裏や鼻あての部分が痛んだり、メガネがずり落ちてくるということはありませんか?...

木工用ボンドが服についた時の落とし方!自分で綺麗にする方法

木工用ボンドが服についてしまったときは、一体どうやってボンドを落とせば良いのでしょうか。自分でボンド...

メールが長文な人の性格【男性偏】長文な人は結婚向きかも

男性の多くはメールやラインが苦手なものですが、中にはしっかりした内容で長文を送ってくる人もいます。...

【好き】と【依存】の違いとは?違いを見極めるポイント

好きだから依存してしまう?彼氏に依存しすぎて嫌われてしまうのが怖い。ただ、好きという気持ちに...

ガレージのシャッターの種類と特徴!適したシャッターの選び方

ガレージにシャッターを付けたいという時には、車を守ることを目的に設置する方が多いと思いますが、ガレー...

空手の段位は履歴書に書くべき?資格の欄ではなく特技の欄

空手の段位は履歴書に書いたほうがいいのでしょうか?空手のことを書くときには、資格の欄ではなく特技の欄...

読書が苦手なのには理由があります!なるほどなワケと対処法とは

本を読むのは好きですか?読書が苦手という大人も案外いるものです。読書が嫌いまたは苦手という人...

絵の下書きにはコツがあった!重要なのはキャラ設定やアタリ

絵の下書きをする際には、何が重要だと考えていますか?下書きのコツを知ることで、いきいきとした自然な絵...

色の持つイメージで周囲の印象がわかる!人に与える色の効果

色は人に色々な印象を与えます。また、周囲の人に自分はどんな色のイメージかを聞くことで、自分がどんな印...

夜一人で歩くのが怖い場合の女性の歩き方と防犯のポイントとは

帰りが夜遅くなってしまった時に、自宅まで一人で歩くのが怖いと多くの女性が感じていることでしょう。...

レーヨンとポリエステルの混紡とは?毛玉に気を付けましょう

よく目にするレーヨンとポリエステル。この2つを混紡した素材の服を身に付けることも多いのではないでしょ...

髪を伸ばしたい女性心理!髪からわかる色々な心理状態を解説!

今までショートヘアだった女性が髪を伸ばしたいと思うのにはどんな心理が隠れているのでしょうか。好きな女...

肩を柔らかく!肩甲骨周りを意識したストレッチを効果的に行う

肩の周りを柔らかくするには、やはり肩甲骨周辺のストレッチを行いましょう。ストレッチをする時に...

透明マスクが飲食店の救世主に!透明マスクの効果とメリット

飲食店で透明マスクをつけているスタッフをよく見かけるようになりました。あなたも一度は目にしたことある...

休日の昼寝って最高!夜の睡眠と昼寝の違い。なぜ昼寝が必要か

休日の昼寝って最高だよね!予定がない休日の前の日は「絶対に明日ゴロゴロするぞ!」と決意したり...

スポンサーリンク

顔のパーツはどのくらい重要なのでしょうか

もっと大きな目になりたい、切れ長な目がいい。
鼻筋の通った高い鼻になりたい。

自分の顔のパーツに不満を持っている人は多いことでしょう。

顔のパーツは、その人を印象づける重要なポイントになる場合があります。

顔のパーツから受ける印象

人は誰かと対峙した時にまず目を見るものです。目の形は様々ですが、目の周辺を含めて立体的ではっきりした目は強く印象に残り、美人だと認識される特徴の一つでもあります。

眉は目の印象と相まって、より美しく見せることができます。左右対称で整った眉は美しく見え、その感覚や角度、太さなどで優しやさ意思の強さといった性格的な印象づけにも繋がります。

おでこ、頬骨

平坦な顔立ちよりは立体的な顔立ちが美しいイメージがあります。国や地域によって美人の条件は異なりますが、特に欧米ではおでこの形状や適度に張った頬骨はメリハリのある顔立ちは美人の条件の一つです。

口、唇

美人の特徴として美しい目を上げる人は多いですが、実は口も重要です。美しい目をしているけれど、口の形や歯並びのせいでずいぶん印象は変わってしまいます。

顔の印象を決めるのは、パーツがついているバランスも重要なのです

自分の顔の不満はと訊かれると、目が・鼻が…と、それぞれにパーツを答えるでしょう。

でも、顔の印象を決定づけるのは顔のパーツそのものよりも、実はそのバランスが重要です。

子供の頃は、顎が未発達のため顔の下半分が短い丸顔になりがちです。成長とともに顔立ちは縦長になり、顎の発達で顔の形状は個々にバリエーションが生まれます。

年齢を重ねると、顔の筋力が落ちて顔全体の印象も変わってきます。

顔のパーツの位置と比率が印象を決める

人の顔を見た時に「子供っぽい」「大人っぽい」、「おとなしそう」「性格がきつそう」といった印象を感じることがあるでしょう。

これらは、顔のパーツの位置(距離やバランス)が関係しています。

目と目の間隔が広めの顔は優しい印象に。目と口の距離が近いと快活な印象、など人は無意識に顔のパーツのバランスから性格のイメージ付をしてしまうものです。

これを理解していれば、メイクを変えるだけでいつもの自分とは違った印象を与える事ができるとも言えます。

顔のパーツが重要、なら思い切って変えてみるのは

大掛かりな整形までしなくとも、メイクを変えるだけで人の印象は思ったよりも変わるものです。

顔の印象を変えるメイク

定番の一重を二重にするプチ整形メイク。シャドウも組み合わせて目の印象を変えましょう。

高い鼻を演出するならノーズシャドウ。眉毛~鼻の付け根に肌よりも少し暗めのシャドウを、鼻筋には白くなり過ぎないハイライトを入れることで鼻高効果が得られます。

微妙な色味に注意して色が浮かないように注意しましょう。

セクシーで可愛らしい厚みのあるつやつや唇は、まずファンデーションで唇の色を消すところから。リップペンシルで実際の唇よりも厚めに描いてから口紅を使いましょう。

女性はいくつになっても若く可愛らしい印象を保ちたいものですが、年齢や顔立ちに合ったメイクで美しく見せる一工夫が必要です。

見た目の印象は、顔だけではなく髪も重要

どうぜ自分は顔が美人じゃないから…と、ヘアスタイルのアレンジを疎かにしていませんか?

髪型も顔の印象を左右する重要なパーツの一つ

清潔感やツヤはもちろんですが、顔の骨格や目鼻立ち、その人の持つ雰囲気などによって似合う髪型は違います。

骨格美人を隠さない

せっかく顎やおでこの形がきれいなのに、それを隠してしまうのはもったいない。今までしたことがないヘアスタイルでも思い切って変えてみたら顔の印象も明るくなったりします。

自分が思う自分のキャラ付けが絶対じゃない

自分にはこの髪型が一番似合うと思っているスタイルはあるでしょう。子供の頃からずっとロングだった、ショートだったという人が真逆の紙にして「その方が似合う」と言われることはあるものです。

カラーを変える

同じ髪型でもカラーが違うとかなり印象は違います。いきなり違う色にするのは不安という人も、ワントーン明るくしてみると気持ちも変わると思います。

大胆なカットに挑戦

前髪を眉毛の上でバッツリと切りそろえてみる。襟足を刈り上げるほど短くしてみる。かなりチャレンジなヘアスタイルですが、顔立ちや骨格とマッチするとインパクトのある美人顔が出来上がります。

人間の美しさは総合的なもの、こんな事にも気をつけましょう

女性の美しさを語る時、持って生まれた顔立ちやスタイルに目が行きがちですが、人の印象は外見の美醜だけではありません。

美しい姿勢が与える健康的な印象も重要

どんなに顔が美しくても、背中を丸めて首が前に突き出たような姿勢の悪い姿ではガッカリ。逆に言えば、目を引くような美人ではなくともスッと自然に伸びた姿勢やさっそうと歩く姿は十分に魅力的です。

正しい姿勢を保つためには全身のバランス良い筋力が必要になりますがら、姿勢を正すだけでも鍛えられる筋力があります。

なにより、姿勢が崩れることはお腹が出やすくなったりお尻の形が崩れることにも繋がります。

姿勢をキープすることと美しいボディをキープすることは密接な繋がりがあるのです。

人同士のコミュニケーションで大切なのは、やっぱり笑顔!

美人だけどいつも不機嫌そうにしている人よりも、目立つ存在ではないけれど笑顔を絶やさない人。

仲良くなりたいと思うのは後者ではないでしょうか。

「いつも笑顔のつもりだけど…」というあなたは、鏡を見て笑顔の練習を取り入れてみてはいかがですか?

笑顔は周りの人を明るくするのはもちろん、自分も含めてポジティブな空気を作ります。

「美人」とひとことで言っても、顔立ち・振る舞い・姿勢…と要素は様々です。

もちろん見た目が美しいのはとても良いことですが、顔の外見的な美しさだけにとらわれずにいろいろな角度の「美」を考えた自分なりの美しさを目指してみるのもいいと思いませんか?