髪型で性格が変わる?髪型で印象を変えて考え方も変えてみよう!

髪型で性格が変わる!?

髪型を変えるだけで人間の本質を変えることはできませんが、気分や意識を変えることって出来るのではないのでしょうか?

初対面の印象って髪型が8割という話も。

例えば、同じスーツ姿の男性。
一人はきっちり7・3分けの髪型、もう一人はアフロヘアー。
あなたは、同じ職業の男性と感じますか?

私なら、7・3分けの男性は銀行マンのようなイメージですし、アフロヘアーの男性はバンドマンもしくは、お笑い芸人といったところでしょうか?

なんとなく、自分を変えたいと思っているのなら、まずは髪型を変えてみてはいかがですか?

勇気がないのなら、右分けにしている分け目を左分けにしてみるとかね。

見た目が変われば、自分の中に隠れていた何かが外に出てきてくれるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

レーヨンとポリエステルの違いとは?特徴や扱い方を紹介

レーヨンとポリエステルにはどのような違いがあるのでしょうか? また、レーヨンとポリエステルの混...

好きな色の心理【水色が好き】心理効果や性格と相手に与える印象

好きな色によってその人の心理や性格が解ると言いますが、水色が好きな色の場合はどうなのでしょうか? ...

空手の段位は履歴書に書くべき?資格の欄ではなく特技の欄

空手の段位は履歴書に書いたほうがいいのでしょうか?空手のことを書くときには、資格の欄ではなく特技の欄...

ジェットコースターの浮遊感克服には腹筋を鍛える説について

ジェットコースターの浮遊感が苦手。 どうすれば克服することができるのでしょうか? 意外にも精...

読書が苦手なのには理由があります!なるほどなワケと対処法とは

本を読むのは好きですか?読書が苦手という大人も案外いるものです。 読書が嫌いまたは苦手という人...

声が通らないのは声が低いから?聞き返される原因と対処法

声が通らないと、ちょっとした場面でも色々と苦労してしまうものです。 声が通らないのは声が低いから?...

木工用ボンドが服についた時の落とし方!自分で綺麗にする方法

木工用ボンドが服についてしまったときは、一体どうやってボンドを落とせば良いのでしょうか。自分でボンド...

バレエを大人から始めました!上達するために必要なこととは

バレエを大人から始める人とても多くなりました。 週一回のレッスンに通っているのになかなか上達しない...

日本は年齢を気にするし、年齢で色々なことを判断する件について

日本は年齢を気にする風潮にあります。 もちろん、それなりのカテゴリーがあったほうが、何かとコミ...

窓の防音対策には防音ボードが効果的!DIYでの自作も可能

音漏れを防ぐためには、窓の防音対策は必要不可欠。そこでおすすめしたいのが「防音ボード」です。 窓を...

毛玉の取り方は?セーターの毛玉が復活!正しい毛玉の取り方

お気に入りのセーターに毛玉ができてしまい、毛玉を取ってもまた毛玉が復活。毛玉ができてしまうと、お気に...

ポリエステルの生地は撥水効果がある?撥水加工について

ポリエステルの生地自体は撥水効果はありません。しかし、撥水加工をすれば水を弾きやすくなります。 ...

服の簡単リメイクアイデア!メンズ服を着られるアイテムに

もう着なくなった旦那さんの洋服を使って、簡単なリメイクをしてみませんか? 大きめのシャツなどは、ア...

顔のパーツは、第一印象を決める重要なポイントです

人間の顔は千差万別です。 目の大きい人がいれば、小さい人、口が大きい人、小さい人など、ひとつひとつ...

肩を柔らかく!肩甲骨周りを意識したストレッチを効果的に行う

肩の周りを柔らかくするには、やはり肩甲骨周辺のストレッチを行いましょう。 ストレッチをする時に...

スポンサーリンク

髪型を変えると性格が変わるって本当ですか?ヘアスタイル別心理学とは

髪型は重要な要素

確かにショートだと活発な印象があったり、ロングで顔が少し隠れ気味だと内気そうに見えます。

私たちは第一印象で性格をある程度予想をしてしまいます。髪型も第一印象に大きく関わっていることは確かです。

もしなりたい自分がいるのなら、周りからどんな印象を受けるかを考えて髪形を変えてみるのも一つの方法です。

例えばもっと積極的になりたいのなら、顔を隠さずに出すことで印象が変わります。また長いよりも短いほうが活発な印象を回りにあたえますよね。

あまり目立ちたくないなら、無難な印象をあたえる髪型を選ぶと良いでしょう。周りに一番多いセミロングです。周りに溶け込むこと間違いなし!しかし浮かない分、周りからも近寄りやすいというメリットもありますよ。

個性的に!というのならショートに負けないのがロング、おとなしい印象がある一方で自分らしさがあったり、真の強さも感じます。これも個性の一つですよね。

知らないうちに自分の心が反映してしまう髪形ですが、逆に髪型を変えることで自分の気持ちを変えることもできますよ!

髪型で性格が変わる?髪型のイメージとアピールについて

髪型の長さでの印象や性格についてお話しましたが、髪型は長さだけではありませんよね。ヘアスタイルや髪の色でも随分と違ってきます。

例えばセミロングは無難な印象がありますが、これが髪の色がピンクならどうでしょう!とっても個性的、自分を主張する意思が感じられます。

このように、髪の長さは一般的だとしても、ちりちりのパーマがかかっていたり、極端に人と違う色にしているような方は、自分の心が髪型を左右していると考えら得ます。

髪型が派手な人の性格

周りから見ると、自己主張が強く感じますが、実はその逆で心理的には自分の弱い部分を隠したかったり、自信のなさを髪型でカバーしている傾向があります。

髪型がコロコロと変わり流行を気にしている人

とってもオシャレに見えますが、人に流されやすい傾向があり、この場合も自信のなさが髪型を変えてしまうという行動に繋がります。

髪型には、外見からは想像できない心のうちが反映されているのです。

髪型で性格が変わる!?髪型を変える勇気がない時には?

上記したように髪型で自分の性格を隠そうとしている方も少なくはありません。

多くの場合は知らず知らずのうちの行動ですが、これを逆手にとって髪型を自分の変えたい性格に合わせてみてはいかがでしょうか。

例えば、内気な自分を活発な自分に変えたいのなら、セミロングからショートに!というように、周りから受ける自分の印象を変えてしまうのです。

しかし今まで馴染んだ髪形を帰るのは、勇気がいりますよね。

そこで髪の長さを変えずにアレンジで、見た目を変えてみましょう。

いつも前髪を長めにしている方や髪の毛を下ろしている方は、前髪を短めにして目や眉毛をはっきりと出すことで、個性的に見えたり活発に見せる事ができます。

また髪を下ろしていて、顔を少し覆ってしまうような場合も、髪を耳にかけたり結んだりすることで、顔をはっきりと出す事が出来て印象がガラリと変わります。

髪型をガラリと変えるのは無理でも、少しずつ変化を付けることから始めてみると良いですよ。

髪のわけ目でその人の心理がわかるってホント?

髪の分け目でも性格が分かるという話を聞いた事がありませんか?

髪型について深く追求していくと、分け目でもその人の性格が出るといいます。

自分はつむじがあるからなんとなく分けているけど!そんな方もいらっしゃると思いますが、分け目別の性格を知ると意外と自分の性格に当てはまっていることに、ビックリするかもしれません。

そこでなぜ分け目が性格や心理に関係しているのかというと、それは左脳と右脳に関係してきます。

左脳と右脳は、別々の役割をしていることは皆さんご存知ですよね。そのどちらかの脳を隠すことで、人の心理が分かるというものです。

ちなみに真ん中分けの方はバランス型、分け目が物語るように自分の心もバランスをとっているので、ストレスが溜まりにくいなんていわれています。

また人とのバランスをとることも上手なので、人付き合いが良く、みんなの先頭に立つことも多いんです。

あなたの上司や社長は真ん中分け!?

なりたい自分がいるのなら髪型で印象を変えてみる!

先ほどもお話したように、髪型を自分を表している象徴的な部分ともいえます。

髪形を変えることで自分を変えることもできる

ロングからショートへばっさりと髪を切って髪形を変えることで、気分も軽くなったりすることは女性なら経験がある方も多いはず。

そしてそんな髪形の変化は自分だけではなく、周りの人への変化も生み出します。

まずは髪形を変えると、周りとの話をするきっかけとなりますよね。髪切ったの?そんな一言から話が弾むこともあります。

あまり話した事がない人とでも、キッカケがあれば自分を知ってもらうことが出来て、相手は話してみると楽しい人だった!可愛らしい!などというように印象が、変わることあります。

なりたい自分がいるのなら、まずは髪型から変えてみませんか?少しの勇気で自分を変える事が可能ですよ。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/yomi-bito.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666