好きな色の心理【水色が好き】心理効果や性格と相手に与える印象

好きな色によってその人の心理や性格が解ると言いますが、水色が好きな色の場合はどうなのでしょうか?

では、水色が好きな色な人はどんな心理や性格なのでしょう?水色の心理効果とは?

また、水色が相手に与える印象や水色を目にすることであらわれる効果とはどんなこと?

そこで、水色が好きな人の心理や性格と水色が相手に与える印象や効果などについてご紹介致します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

服の刺繍の取り方は焦らず根気強く!取るときの注意点や対処法

服の刺繍の取り方は道具を使えばどなたでも行うことはできます。ただし、焦ってやってしまうと刺繍じゃない...

スカートのウエストサイズの直し方!簡単にできる調整方法

履いて行きたかったスカートを久しぶりに履いてみると、ウエストがブカブカになっている、ということはあり...

木工用ボンドが服についた時の落とし方!自分で綺麗にする方法

木工用ボンドが服についてしまったときは、一体どうやってボンドを落とせば良いのでしょうか。自分でボンド...

喧嘩が強い女性の特徴と付き合い方、女性が落ちやすい男性の特徴

喧嘩をしても負けない気が強い女性。付き合うにはちょっとハードルが高い気がしますが、気が強い女性ほど、...

怒る理由を言わない彼女がなぜ怒っているかわからない時の対処法

彼女が怒る理由を言わないからどうして怒っているのかわからないという男性もいますよね。明らかに怒ってい...

毛玉の取り方は?セーターの毛玉が復活!正しい毛玉の取り方

お気に入りのセーターに毛玉ができてしまい、毛玉を取ってもまた毛玉が復活。毛玉ができてしまうと、お気に...

読書が苦手なのには理由があります!なるほどなワケと対処法とは

本を読むのは好きですか?読書が苦手という大人も案外いるものです。読書が嫌いまたは苦手という人...

空手の段位は履歴書に書くべき?資格の欄ではなく特技の欄

空手の段位は履歴書に書いたほうがいいのでしょうか?空手のことを書くときには、資格の欄ではなく特技の欄...

夜の寿司は太る?それとも太らない?太らないお寿司の食べ方

夜にお寿司を食べると太る?お寿司はそこまでカロリーが高いわけではありませんが、食べ方によっては太りや...

窓の防音対策には防音ボードが効果的!DIYでの自作も可能

音漏れを防ぐためには、窓の防音対策は必要不可欠。そこでおすすめしたいのが「防音ボード」です。窓を...

ドラムスティックは折れるもの!原因と楽しむための対処法

ドラムスティックが折れるのは、自分の叩き方が悪いのか、ドラムが下手なのかと気になってしまう人もいるで...

うなぎ用の包丁と普通の包丁の違いについて

家庭で料理をする時に、最も使用されている包丁の名称はご存知ですか?「特に考えたことがない」という...

ジェットコースターの浮遊感克服には腹筋を鍛える説について

ジェットコースターの浮遊感が苦手。どうすれば克服することができるのでしょうか?意外にも精...

ジッパーの直し方は?閉まらない時の直し方を知って問題解決

ジッパーがよく閉まらなくなり、直し方について知りたくなることもあります。なかなか閉まらないジッパーは...

髪を伸ばしたい女性心理!髪からわかる色々な心理状態を解説!

今までショートヘアだった女性が髪を伸ばしたいと思うのにはどんな心理が隠れているのでしょうか。好きな女...

スポンサーリンク

好きな色は水色?水色の心理効果とは

好きな色って人それぞれだあると思いますが、水色が好きな色の場合、何か心理効果があるのでしょうか?

水色のイメージ

水、空、海などをイメージすると思いますが、「解放感」を示すので、心がオープンになっている、自由に表現したりコミュニケーションをとりたい時に使用するとお勧めです。何かインスピレーションが欲しいときにもお勧めになります。

また、「解放感」があることから、イライラであったり、怒りの感情を落ち着かせてくれる効果もあります。不安であったり、心配な気持ちな時、気持ちを和ませてくれる働きもあります。

部屋にも水色のものが目につくと、さわやかなイメージを受け取ります。人間関係も円滑になってきます。

水色に心が惹かれる時ですが、自分の中にまだ表現できていない何かを表す時なのかもしれません。一歩踏み入れてみたら、新しい自分を発見できるかもしれませんね。新しい自分に会える、楽しみな時期に突入しているのではないでしょうか。

水色が好きな色な人はどんな心理や性格なの?

水色が与える心理効果を上記でみてきました。

次に、水色が好きな人ですが、どんな心理をしたり、どんな性格なのでしょうか?

水色が意味しているもの

「若さ、冷静さ、自由」、水色の服を身に着けていると、周りに「若い」というイメージを与えるようです。

ただ、ここでいう若さですが、10代のイメージがあるので、ただ単に「私も若く見られたい」っという思いで着ると、「あなたは自分の年齢をよく理解していない」という風に周囲から捉えられることもあるので、注意が必要になります。自分に合った服を着ることが大切になってくるんですね。

水色が好きな人の性格

自己表現、芸術性、直感的、活発、ポジティブ思考、自分をプロデュースする力がある。物事を客観的に捉えることができるが長所なようです。

好きな色が水色に変わったときの心理は?

上記では、水色が好きな人は物事を客観的に捉えることができる長所があることがわかりましたよね。

誰でも好きな色はあると思うのですが、その好きな色、水色に変わった時って何か心理に変化はあるのでしょうか?

  • 心がオープンな時
  • 希望が見えてきて時
  • リラックスしたい時
  • 自然な自分でいたい

忙しさで自分の生活リズムが崩れてしまった時に、自分らしいペースを取り戻したいという思いがあったり、最近疲れているから、少し休憩が必要かも、っと感じている時に「青」という色に惹かれることもあるようです。

水色をみていると、どこかリラックスできたり、海のような自然を思い浮かべますよね。忙しい毎日を送っていて、どこか素の自分を見失っている時に、水色をみると、自然な自分を取り戻せる、その為「青」に惹かれてくるのではないでしょうか。

水色が相手に与える印象やあらわれる効果とは

水色はどのような印象を得るのか

水色をみると、爽やかな印象、若々しさを思い浮かべるようです。相手に対して、優しい、素直、親しみやすさ、という印象を与えたいのなら、最適な色は水色になります。

水色を目にすると得られる効果

「水」というと、空や海をイメージしますよね。青を見ると、気持ちが和らぎます。明るく前向きにしてくれる色にもなります。若さを表現してくれます。また、時間の流れを遅く感じる特徴があるようです。気分がリラックスして、集中力が高まります。想像力を刺激する色とも言われています。

上記の色の効果をうまく使って、日常生活の中でうまく、活用していきたいですよね。

水色が好きな人は多い!色が相手に与える印象を効果的に使おう

水色は企業のホームページでも使われています。お客様からの良い印象を得るために、水色を使用しているようです。

逆にいうと、ホームページを考えてみると、灰色や金色をメインにしたものはあまり見かけたことはありませんよね?また、実際にあったとしても、あまり良いイメージには繋がらないと思います。

その為、ホームページに関しては、水色や青のような明るい色を使うケースが多いようです。

色も人に与える印象を変える要素を持っているので、どの色を使うか、重要になってきます。

ホームページにしても、上手な色使いで、お客さまや見る人にリラックス感、前向きさや心地よさが伝わるものを形成していきたいですよね。